今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BLOOD+」第10話+「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.16
 いつもと違い、本編を先に観、メルマガをあとで読みました。
 「システム改修の為」メルマガの配信が遅れたのです。なかなか来ないので、サーバがおかしくなったのかと思いました。
 (何せ、DIONですから…。)(笑)


 というわけで、10日夕方、「BLOOD+」第10話が放送されました。


 「BLOOD+」第10話「あなたに会いたい」


 このタイトル、何を意味しているのかと思ったら、ファントムの気持ちだったんですね…(笑)。


 先週のつづき、かと思いきや、リク&ムイ誘拐の話はまったく出ず(笑)。


 冒頭、また謎が増えました。

 「一つの意志を五つの体で分かち合う者たち」、それが「シュバリエ」。

 カール理事長は電話の先の相手を「血を分けた兄弟」と呼びました。

 二つを考え合わせると、カールのような存在、つまり翼手か翼手に準ずる存在は世界中に5人いる、ということになるでしょうか。
 そのシュバリエたちの、言ってみれば「研究成果」から、「デルタ67」が作られ、アルジャーノたちの組織から米軍に持ち込まれ、臨床試験がおこなわれている――と見ていいのかな?

 そして、彼らシュバリエと長きにわたり、歴史の裏で抗争を繰り広げてきたのが、デヴィッドたちが所属するユダヤ人組織「赤い楯」、ということになるのでしょうか。

 これは僕がここまで明かされてきたことから想像したものですので、じっさいの内容と異なっている可能性があります。
 まだまだ具体的に明かされていない問題、モチーフもたくさんあります。


 小夜「旅行?」
 ミン「知らなかったの? 毎年あるんだよ」

 ミンってさりげなく、人をバカにするようなこと言いますね(笑)。
 転校間もない小夜が旅行のこと知らなくてもしょうがないでしょ(笑)。


 ハジのジャンプ力にはいつも驚嘆させられます(笑)。
 (足の裏にジェットでもついているのかな…?)(笑)


 バラ園の地下の部屋にコンテナが。

 「7、2、1、2、2、6…」

 な、に、ひとつ…

 に、に、む?
 ふ、に、ろ?


 ちょっと解読が間違っているようですね(笑)。
 (語呂合わせじゃないでしょうね、そもそも。)(笑)



 小夜はデヴィッドに、ファントムが沖縄の翼手と比べて「頭がいい」と話します。どうやら、「シュバリエ」は、沖縄でアルジャーノたちが人工的に作り出した翼手と違うようです。
 カイとリクの様子を訊いた小夜に対し、デヴィッドは「変わりない」と答えました。まったく、確信犯ですな。能力を持たない(とデヴィッドはたぶんみなしているでしょう)沖縄の子ども二人のことなど、自分たちの仕事からすれば取るに足らない存在なのでしょうね。ま、このあと小夜の反感を買うに間違いありません。


 ジュリア「“ジョエルの日記”によれば、“ディーバ”の守り手となる翼手、それが“シュバリエ”と呼ばれていたわ」

 まだ意味が明かされていない言葉がたくさん出てきましたね。個人的にはこういうの、好きです(笑)。伏線をどんどんばら撒いてください(笑)。
 ただ、風呂敷を広げすぎて、あとでとってつけたようなトホホな展開にならないことを願います(笑)。


 さて、今回のジュリアさんは胸元がばっちりでしたね。何度も(笑)。
 一方、アルジャーノは登場せず。

 ってなわけで、今回は間違いなく、かれんさんの勝ち!

 オーパーツさん、次回応援しています!

 と、勝手に文章の中にお二方の記事を貼り付けさせていただきました~。
 もしご都合が悪ければ外しますので、お申し付けください。


 それと、オーパーツさん、初めまして。きゅれんと申します。
 かれんさんのところからお邪魔しました。
 お二人の対戦を知ってから、僕も毎回「飴」と「ジュリア」を気にするようになりました(笑)。



 「頑張るあなたに サンク・フレシュ・ゴールド」
 (この文字、「金色」にしてみましたが、見えるような見えないような…。)(笑)

 岡村も飲んでる栄養剤。よく効くそうです(笑)。
 「よく効く」ということは、この栄養剤、「デルタ67」が入ってるんじゃないかしらん?
 リセ・ドゥ・サンク・フレシュの理事長カールは、同時にフランスの製薬会社サンク・フレシュ・ファルマシーの現地工場の主任だそうですからね。


 「このフォーを記事にするなら…」

 フォー?



 ベトナム、フォ~~~!!



 …えーと、HGとは違うんですね(笑)。すみません(笑)。勝手に盛り上がってしまいました(笑)。
 (「フォー」とはベトナムの料理で、米粉で作った細麺だそうです。)


 ベトナムでの記憶が甦り、パニックを起こした小夜は街へ飛び出します。

 そして、フォーのうまさに放心状態となった…


 …じゃなくて(笑)、ぼんやりと歩いていた岡村と、小夜はぶつかります。


 岡村「何だ…?」

 はあ、岡村は小夜のこと知らなかったんですね。沖縄で事件を調べていても、小夜には行き着かなかったのか。



 そして、再び小夜の前に現われたファントム。
 ファントムはハジと向き合い、「まさか、貴様が小夜の…」と何かを言いかけます。

 え~と、ハジを庭師として雇うとき、ちゃんと面接しなかったんですね、理事長(笑)。


 ファントム「あのときのお前はどこへ行ってしまったんだ? …お前は忘れてしまったというのか?」

 またも目がバッフクランの人みたいになりかけた小夜ですが(笑)、そうならずに刀を抜き、ファントムの右手を切り落とします。
 (もしかして、また生えるのかな?)(笑)

 ファントム「なぜだ、なぜ覚えていない? それではわたしが気持ち良くお前を殺せない!」
 と言って涙を流すファントム。

 マスクを外したファントムを見て、「理事長!?」と叫ぶ小夜。


 いきなりの急展開!
 次回、ベトナム編終了か!?(笑)



 いい感じの展開になってきましたね。僕はそう感じました。
 ファントム=カールにも、一方的に責められない複雑な事情があるようだし、小夜にはカールに恨まれても仕方がないような過去がありそうです。
 前にジュリアがもらした、「暴走」のことでしょうか。

 このアニメは全体的に、反米ムードを強く打ち出していますが、世の中の構図がそんなに単純じゃないことをちゃんとわきまえて作っている感じがします。
 デヴィッドたちユダヤ人組織にも裏表があり、必ずしも小夜の味方とは限らない。

 「パトレイバー2」で語られた「事情」という言葉が思い出されました。


 ただ、夕方6時放送アニメだからねぇ(笑)。
 「単純化」の方向には走らないでほしいです。



 メルマガ第16号、まずは「公式ケータイサイトがついにオープン!」だそうです。
 そういえば、次回予告でその告知がありましたね。
 メルマガには、「携帯版メルマガの新規登録の方に西尾鉄也さん書下ろし特別待受けプレゼント!」とあります。
 「西尾鉄也」さんって誰…?(笑)

 次に、第2期の主題歌の情報。
 う~ん、「BLOOD+」も[DESTINY」同様、1クールごとに主題歌が変わるんですね。現在のOP・ED曲、けっこう気に入ってるんですよ。とくにOPの高橋瞳さんの歌はいいですね。彼女は楽曲に恵まれていますよね。まだ若いのに(笑)。
 EDの元ちとせさんの歌もいいですね。でも、「沖縄編」が終わっちゃったから、EDが変更されるのはしょうがないか…(笑)。

 新OPはHYDE『SEASON'S CALL』、新EDは中島美嘉『CRY NO MORE』、だそうです。個人的にはEDに期待します。


 次に10日発売の「ニュータイプ」の話題。といっても、北海道では12日か13日発売です。月刊誌は週末発売だと最低2日遅れます。
 また、「声優グランプリ」(雑誌の名前ですか?)ではアルジャーノの声をアテている諏訪部順一さんが登場、「あの名セリフを実演!?」だそうです。
 でも、雑誌で「実演」って…(笑)。


 ほか、公式HPのキャラ設定、インターネット配信の話題が掲載されていました。



 本編の次回予告、今回はミンでしたね。声をアテているのは門脇舞さん。
 え~と、沖縄編の香里の声をアテていた方です。お好み焼きを食べそびれてからは音沙汰がないですね、香里(笑)。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんばんは☆
きゅれんさんこんばんは☆
先日はTB&コメントありがとうございました。
こちらからも、遅くなりましたがTBさせて頂きました。

>このタイトル、何を意味しているのかと思ったら、ファントムの気持ちだったんですね…(笑)。

な~るほど!
このサブタイについてはよくわからなかったのですが、確かにファントムの気持ちだと考えると納得がいく気がします。

>語呂合わせじゃないでしょうね、そもそも。

あ、でも私も実はちょっと考えました、語呂合わせ(笑)

そしてそして、何と言っても今回はジュリア初勝利でした☆
しかし、やはりいろいろなブログさんを回ると、飴が出ないことを残念がっているので、アメ・アルジャーノ氏の方が味方は多そうです。
でも来週はパーティーみたいなので、またジュリアに期待できそです。

>お好み焼きを食べそびれてからは音沙汰がないですね、香里(笑)。

確かに!(笑)
あの後無事にお好み焼きを食べていたらいいのですが…(笑)

長くなりましてすみません;
コメント失礼しました。
【2005/12/14 19:39】 URL | かれん #- [ 編集]

こんばんは~
かれんさん、こんばんは。
お越しいただき、ありがとうございます。

語呂合わせは、何か出てくるかなと思ったんですが、駄目でしたね(笑)。
だいぶあとになって、数字の意味にようやく気づいた次第です(笑)。

ジュリア初勝利、おめでとうございます。
次回も期待しています(舞踏会ですからね)。
飴はアルジャーノの存在証明みたいなものですから、製作スタッフも毎回考えているでしょうね(笑)。

お好み焼きにがっつく二人、見たかったですね(笑)。「ビューティフル・ドリーマー」のようなシーンが見たかった(笑)。そしたら、「BLOOD+」も晴れて押井アニメの仲間入りです(笑)。

ありがとうございました。
また次回もよろしくお願いします。
【2005/12/14 21:49】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/74-2a83910d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) BLOOD+ 10話 「あなたに会いたい」

前回、リクが拉致されるという衝撃的な展開となりましたけどこの事件をきっかけに小夜とリク達が接触することになりそうです。もう、リクやカイはストーリーの構成上邪魔になってきたのかなと?邪推してしまいたくなりますがこれからの立て直しに期待したいですね。さあ、今 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2005/12/13 01:24】

BLOOD+ 第10話「あなたに会いたい」(結果追記)

BLCDを聞いていてリアルタイムで見なかったという腐女子っぷりを発揮しつつも、感想行くぜっ☆…あれっ?アメ・アルジャーノ氏が出演されず。が、今日のジュリアがエロかったかと聞かれると、素直に頷けず…。…今日の勝敗は??(結果追記)今回は…ジュリアの勝利~\....  はちみつ水。【2005/12/14 19:32】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。