今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.12+「BLOOD+」第6話(過去ログコピー)
 旧サイトのシリーズ記事をこちらにコピーすることにしました。
 この文章は次の日時・サイトで公開した記事をコピーしたものです。


公開日時:2005/11/14 00:24
オリジナルの記事:「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.12+「BLOOD+」第6話



 昨日サボったため、今日アップしなければならない文章が多くなってしまいました。いや、別に急いでアップしなければならないわけではないんですがね。
 ちょっとした作業もしていて、文章を書く時間がうまく作れなかった。
 やっぱりAir H"は遅いのでつらいわあ(笑)。


 いつものように、12日早朝に届いたメルマガVOL.12の話題から。

 番組でCMが流れていたんでしたっけ、角川書店の新雑誌「NewWORDS」。
 11月25日発行の創刊号に、「BLOOD+」第1話のUMD-VIDEOが同梱されるそうです。

 ま、僕は要りませんけど(笑)。PSP持ってないし、買う予定もないし。

 UMD-VIDEOが付録なのに、予定価格が580円だそうです。安いですね。
 でも、買うかどうかは何とも…。書店の店頭で決めましょう。できたら、紐とかゴムとかは巻かないでください(笑)。


 次は第6話のイントロダクション。

 やっぱり、「沖縄編、ついにクライマックス!!」だそうです(笑)。

 う~ん、こんなんで50話ももつのかな…(笑)。


 次は、福岡で開かれる2つのイベントについて。

 11月12日「FUKUOKAヒーローフェスタ2005」と、
 11月19日「アニメ・フェスタin花どんたく」で、
 「BLOOD+」の特別映像の上映や、高橋瞳さんのライブがおこなわれるそうです。

 相変わらず、僕は行けませんので…(笑)。


 あとは「DVD完全限定版のジャケットが公式HPで公開」、番組のネット配信、といった話題でした。



 さて、12日夕方、「BLOOD+」の第6話が放送されました。


 「BLOOD+」第6話「おとうさんの手」


 ずいぶん簡単に侵入できましたね、3人衆(笑)。

 デヴィッドはヤンバルセンターのパソコンに簡単にアクセスできましたね。パソコンにはよほどの機密文書が保存されていると思ったのですが、あんな簡単に開くことができたところを見ると、きっと、たいした文書やデータじゃなかったんでしょうね(笑)。

 センターには、研究員らしき人の死体(たぶん)がそのへんに転がっていました。米軍はセンターをすっかり放棄したようです。

 しかし、翼手がたくさん残っていました(笑)。
 もちろん、ここで小夜の出番ですが…


 あれっ?
 刀で指を切って血を流しても、小夜は目が「バッフクランの人」みたいになりません(笑)。
 翼手を前に、指を切って血を刀に流しつけても、必ずしもトランス状態になるわけではないんですね。このへん、ちょっと都合がいいんじゃない?(笑)

 せっかく指まで切って準備したのに(笑)、なぜか翼手に立ち向かわない小夜。
 おいおい、アンタが戦わなければ、デヴィッドもカイもやられちゃうよ。


 あ、カイはですね、ジュリアさんの胸元を見て鼻血を垂らして救急車で……



 …じゃなくて(笑)、ジュリアさんからヤンバルセンターが空爆を受けると聞き、携帯の通じないデヴィッドたちに知らせるため、センターに潜り込んだのです。
 このセンター、シロウトでも勝手に入れるレベルのセキュリティなんだね(笑)。それともデヴィッドが開けといたのかな?(笑)


 さて、なぜか指を切っても翼手と戦わない(なぜ、なぜだ~~!)小夜に代わり、登場したのは…そう、ジョージですね。

 彼はいったいどこからやってきたんでしょう?(大笑)


 どこからか現われて翼手に一撃を食らわせたジョージ。
 フォレストに切り裂かれたはずの彼の体は、すっかり治っていました。
 彼が言うには、研究所の連中に「デルタ67」という薬だか何かを投与されて治ったとのこと。
 さっきデヴィッドがパソコンから入手した情報にも、「デルタ67」という言葉がありました。

 どうやら、それを投与することで、米軍は人工的に翼手を作っていたようです。


 ですが…

 一般市民の重傷患者であるジョージが(どこからか)聞きつけたり、セキュリティの甘いパソコンから情報を入手できたりしたことから考えて、「デルタ67」ってそれほど機密事項じゃないんじゃないかな…(笑)。


 米軍は「オプションD」の発動命令を下しました。
 ヤンバルセンターの空爆をおこなうというのです。

 そもそも、翼手をいいだけ作っておいて、その暴走を止められないからとセンターを封鎖したことからして大問題です。
 軍のお偉いさんは「オプションD」発動をずいぶん渋っていましたが、発動しないとして、翼手をどうするつもりだったのだろう?
 センターを封鎖することで翼手を閉じ込めることはできません。
 翼手が建物の外に出れば、早晩、周辺住民に知られます。ヤンバルセンターから化け物が出てきたと、日本の警察も動くでしょう。

 とはいえ、暴走した「マウス」を空爆で殲滅しようというのは非常にマズイ(笑)。
 日本人はもちろん、大変な抗議をしますね。
 それに、米軍内部には、「マウス」製造にタッチしている人間としていない人間とがいるはず。
 こんな化け物を人工的に作っていることが、米軍全体に承認されているとは思えませんからね。
 米軍基地近くだからといって、他国の主権を脅かす戦闘行動を内外にいかに説明するのでしょうか。
 そこまでして「マウス」を葬り去らねばならなかった、と言いたいのでしょうが…。



 というふうに、今回は「何じゃこりゃ?」とか「都合よすぎない?」っていう展開が多すぎましたね。



 そして、どうやら今回は、さすがのジョージも、最期となったようです。

 「デルタ67」を投与されたために、翼手に切り裂かれても、怪我がみるみるうちに治っていくジョージ。これを見ると、「デルタ67」を使って、米軍は「死なない兵士」を作ろうとしていたようです。

 ジョージは、体が治っていくにつれ、「デルタ67」が体内を駆け巡るにつれ、自分の意識が遠のき、体ばかりか心まで翼手になっていくように感じると訴えます。

 それを止められるのは、「死なない化け物」を殺せるのは、小夜の血だけ。


 ジョージは、意識が変わらないうちに、自分が「宮城ジョージ」であるうちに、小夜やカイ、リクの父親であるうちに、死ぬことを望みます。


 ジョージ「オレはまだお前の父親か…?」



 く~~っ!(泣)





 今回の次回予告のナレーションは…誰? ハジ?
 声が小さくてぼそぼそで、何言ってるか全然聞き取れなかったです。あとでヘッドホンで聞き直したいと思います(笑)。



 この文章のアップが遅くなったので、11月12日の福岡のイベントのお知らせには遅すぎました(笑)。人様に当てにされるブログとしては失格ですね(笑)。



 お手紙をいただいていますが、お返事は明日(もう今日だけど)にいたします。

スポンサーサイト

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/49-8dd659ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。