今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蟲師」第5話
 25日深夜、「蟲師」第5話が放送されました。
 このところ、アップが数日遅れになっています…(笑)。


 「蟲師」第5話「旅をする


 ギンコは友人の化野(あだしの)を訪ねる途中、奇妙な沼を見つけます。
 沼をとおり過ぎたと思ったら、また同じような沼が現われる。
 何度も何度も、ギンコは酷似した沼のそばをとおります。
 どうやら、同じ沼が移動しているらしい。

 沼のほとりで一人の娘を見かけます。
 まるで沼の水がそのまま映ったかのような、緑色の髪の毛。
 美しい着物を着た娘は、沼から離れようとしません。

 ギンコは、沼が「スイコ」と呼ばれる蟲だとにらみます。
 「スイコ」は見た目はただの透明な水ですが、人間にとりつくと、その人間はいつも水を浴びていなければ苦しくなるのです。
 沼は果たして、「スイコ」のなれの果ての、「生き沼」でした。

 沼に魅入られた娘、いお。
 彼女は、飢饉に苦しむ村が自然の神に捧げた「人身御供」でした。しかし、水の中で「スイコ」に救われ、蟲に魅了されたのです。

 やがて、沼といおはギンコの前から消えます。
 沼は確実に、どこかに向かっている。
 そう、海に向かっている。

 ギンコは化野の助けを借り、海の入り口に網を張ります…。



 水に魅せられ、沼に魅せられ、命に魅せられる。

 生と死の中間、生物と物質の中間――それが蟲。

 生きることの不思議。

 生きていることの奇跡。




 このアニメーションを制作しているのは「アートランド」です。
 アートランドといえば「マクロス」。
 懐かしいですね、石黒昇監督。「蟲師」では「制作管理」という肩書きで、エンディングに名前があります。

スポンサーサイト

テーマ:蟲師 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/47-8a8c85cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。