今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋のチカラ」(笑)
 さくらさん、こんにちは。

 このたびは、どうもありがとう(笑)。




 僕はまず、さくらさんに「会いに行ってもいいですか」ときくところから始めるべきでしたね(笑)。

 あの夜、夏美さんの文章を読んだとき、僕はどうしても気持ちを抑えることができなくなりました。
 たとえ僕に向けられて書かれたものではなくても、僕は僕に向けて書かれていると受け取ってしまったんです。
 なぜなら、あの文章は僕のさくらさんに対する気持ちそのままだったから。

 僕は、あなたのことがずっと好きだった。違う名前のころからずっと(笑)。

 ずっと好きだったのに、自分に対して認めてこなかったんです。
 認めちゃうと、さくらさんとのお付き合いが終わってしまうかもしれない…それが怖かったんです。

 でも、じっさいはどうだったか。
 僕は「あなたが好きだ」と書くことで、自分の本当の気持ちに気づき、その気持ちを伝えたい、かなえたいという気持ちが急激に高まりました。
 そして、あなたの都合も聞かず、親に頭を下げて、その日のうちに飛行機に飛び乗って東京まできてしまった(大笑)。
 (突然やってきた僕に、兄は「衝動的に東京までこれるエネルギーがあれば、何かできる」といいました。ウン、そのとおりです。)(笑)

 あなたに対して、たくさんたくさん、バカなことをしてきました。
 これで嫌われても、愛想をつかされても、仕方ないよな、って思いました。

 でも、ずっと考えました。
 僕はさくらさんに嫌われたところで、さくらさんを好きだっていう気持ちは変わるだろうか?
 いえ、変わらないんです。僕は依然としてあなたが好きだろう。
 つまり、僕があなたに好かれるか嫌われるかということと、僕があなたを好きだという気持ちとは、関係がなかった。
 あなたを好きだという気持ちに比べたら、嫌われるかどうかなんて、とってもちっぽけなこと。「ミクロの決死圏」くらいちっちゃなことです(笑)。

 でも、もっと大事なことにも気づきました。
 僕がさくらさんを好きだという気持ちよりさらに、さくらさんが幸せになるほうが、ずっと大切です。僕はようやく、そうわかりました。

 東京で会った兄はこう言いました。
 「自分の幸せばかり考えて行動している限り、自分は決して幸せにならない」

 目からウロコでした(笑)。しかもそのとおりだと、今回はっきり気づかされました。

 さくらさんが幸せにならないと、僕は幸せにならない。これは明白なこと。
 さくらさんが幸せになることに比べたら、僕がさくらさんを好きだという気持ちなんてちっちゃなもの。「ミクロキッズ」くらいちっちゃなことです(笑)。
 (さっきよりちょっとだけ大きい。)(笑)

 あなたと会ったところで、あなたが喜んでくれなければ、僕は自分の一時的な喜びを感じるだけだったでしょう。だから、あのとき会えなくて本当によかった(笑)。


 これだけ知るのに、たくさんたくさん時間がかかりました。
 さくらさんに対する自分の気持ちをもっと早いうちに、正直に認めていれば、こんなに時間がかからなかったのかもしれない、と思います。
 でも、認めれば、あっという間だった(笑)。朝9時半に家を出て、昼2時には東京にいたんだから(笑)。

 過ぎた時間は取り戻せないけど、過ぎた時間がなければこういうことがわからなかったんだろう、と今ではわかります。



 あなたが好きです。
 心から、あなたが好きです。
 何にも持っていないけど、あなたを好きだという気持ちは誰にも負けません。

 先日僕はここのタイトルを「今日をどう一生懸命生きたい?」と変えました(笑)。
 今の僕はあなたに一生懸命です(笑)。


 あなたは僕の夢を大切にしてくださいました。僕が夢をかなえようとするのを応援してくれました。僕が自分で、自分の夢からそれる道を選びかけたあのとき、あなたがその道から僕を引き戻してくださいました。
 本当に、心から感謝しています。どうもありがとう。
 僕はもう一度、自分のかなえたい夢について考え、かなえる道を模索し、かなえるために一生懸命がんばります。


 あなたに向かって、今の僕にできること、したいこと、それはあなたがしてくれたのと同じことです。
 僕にも、あなたの夢を大切にさせてください。
 あなたが夢を持って進み、夢をかなえるのを、応援させてください。

 さくらさんの夏風邪、早くよくなるよう毎日祈っています。



 「みつあみ」さん、お疲れ様でした。
 「みつあみ」さんとの日々は、僕の大切な宝物です。




 え~と…


 ここからは「夏美さん」に向けてお話したいと想います(笑)。
 (夏美さん、こんにちは。)(笑)




 さて…



 僕はまだ東京にいます。
 あの日、僕は兄の部屋に転がり込みました。絶望的、というのとは違うけど(笑)、かなり悲惨な顔つきだったでしょうね(笑)。
 僕が突然行ったにもかかわらず、兄は暖かく迎え入れてくれました。
 (じっさいのところは、クーラーがききすぎなので「暖かく」ではない。)(笑)
 兄の話は一つ一つわかりましたが、あなたの幸せのために(それは自分の幸せでもあるのですから)どう自分が生きたらいいかわからない。どう自分を生かしたらいいかわからない。


♪~


 「そして僕は、途方に暮れる」(笑)。
 (大沢誉志幸 作詞:銀色夏生)


 兄や、兄の友人らが、僕にいろんな話をしてくれました。
 すぐにでも札幌へ帰ろうと、エア・ドゥの予約状況を調べていた(笑)僕に、ある人がこう言いました。
 「君はこのまま帰ればこのままだよ。ここでお兄さんの言うことを聞いて、自分をゆだねてみなさい」
 自分がやってきたことに自信がもてず、前向きな気持ちもこうやって途切れ、衝動的に東京に来てしまった(笑)ことから言って、今僕がすぐ札幌に帰っても、たしかに何も変わらないだろう。ここはこの人たちを信じようと思い、東京に残りました。

 それでも、最初はせいぜい数日のつもりでした(笑)。
 いろんな人と話をする機会ができました。その人たちの生き方、毎日の気持ちの持ち方を聞き、自信に満ちた表情(笑)などを見ているうち、僕はこの人たちを信じよう、と決めました。
 しかも、ある人はバイトまで世話してくれました(笑)。それほど難しくない肉体労働です。汗をたくさんかいて、とてもにおいます(笑)。
 それでも、汗をかいて仕事をするのは悪いものじゃないと、前向きな気持ちで取り組むことができたように思います。


 今の僕は、少しずつ変わり始めています。自分で言うのもナンだけど、気持ちの持ち方が前向きになり、それが今のところはきちんと継続しています。
 兄や兄の周りの方々、ここにくることを許してくれた両親に、大変感謝しています。この場を借りて、どうもありがとう(笑)。
 僕に話をしてくれたその人は、今の僕を見て「君は顔が変わったな。来たときはひどい顔をしていた」と言いました(笑)。たった1週間しかたっていないのに(笑)。


 今の僕には足りないものがまだまだあります。あなたに誇りに感じてもらえる僕にはまだ遠いです。
 バイトをしたといっても、それで経済的な安定ができたわけじゃないし、このまま東京にい続けることもできません。経済的にも精神的にも、安定した自分を確立できてはいません。
 でも、そうできるきっかけを、今回東京にきて、いろんな人との出会いから与えてもらいました。それをすごく大事にしたい。


 中でもとりわけ、あなたとの出会いが、僕に力を与えてくれました。あなたとのこの2年あまりのお付き合いが、今の少しずつ変わり始めた僕を作ってくれました。



♪~


 「Power Of Love」(笑)。
 (HUEY LEWIS AND THE NEWS)



 今の僕は、悲壮な決意を胸に(笑)東京にやってきた、1週間前の僕ではありません。
 僕は変わり始めています。羽が生え、腕がとがる翼手のように(笑)。
 (ザコの翼手じゃなくて、シュヴァリエですからご安心を。)(大笑)


 そして、毎日いつも、あなたのことを想っています。
 (恋をしてますから。)(笑)


 あなたは僕の前に現われ、僕はあなたを見つけた。
 あなたは一度消え、
 二度消え(笑)、
 三度消え(笑)、
 四度消え(笑)、
 それでも、いつも僕の前に姿を現わしてくれました。

 これって、ただの「偶然」じゃないですよね?
 ちゃんと、「意味」があることですよね?

 というより、「意味」があるものにすることができますよね?




 どうか、僕と会ってください。
 今の僕と会ってください。


 僕はあなたを怖がらせることも、心配させることもありません。
 大丈夫、とって食いはしません(笑)。
 (あなたが取って食っても結構ですけど。)(大笑)



 僕は今月いっぱいくらい、東京にいる予定です。
 22日(火)~24日(木)は時間が取れませんが、
 (またバイトを世話してもらいました。)(笑)
 土・日は時間が取れると思います。
 決めてくださった場所や時間に参ります。
 (やっぱり、「例の場所」がいいのかな、って思いますが、どこでもいいですよ。)(笑)



 ね?
 お願いです。
 物陰から僕の顔をチラッと見て、「ヨン様似はメガネだけね…」と思って帰っちゃってもいいです(笑)。
 かわいいあなたの笑顔が見たいし、かわいいあなたに、ちょっとましになった僕の笑顔を見てほしい(笑)。

 そして、夢を語り合いましょう。
 こんな風に生きていきたいって話をしましょう。



 どうか、僕と会ってください。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/21 19:06】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/437-563946eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。