今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待つ・-1~君は僕にお似合いに見える(笑)
 今日も暑かったですね。こんなに暑いのに、札幌大通公園のビアガーデンは昨日で最終日を迎えました。お盆で客足が遠のくのに加え、この時期を過ぎると暑さも和らぐからなのでしょうが、もう少し長くやっていてもいいのにな、といつも思います。
 ま、行かないヤツが文句を言っても仕方ないですね(笑)。
 (しかもブログで。)(笑)


 まず、昨日ちょっと書きました、「スーツを着てお出かけ」の巻(笑)。
 皆さん、スケジュールに余裕を持って行動したほうがいいですよ(笑)。自戒を込めてアドバイス(笑)。
 出掛けにばたばたして遅くなった上に、先方が都合で早々と店じまいしてしまい、面接してもらえませんでした…(泣き笑い)。
 自分で余裕があると思っても、先方の都合までは見通せなかった。甘かったです。

 まだ、次のチャンスがありますので、あきらめたわけではありません。
 ただ、了解しかねる話も耳に挟みました…。
 (どうしようかな…。)




 さて…


 夏美さんのところで知りました…。


 鈴置洋孝さん…。
 (享年56歳。)


 いつもクールで達観していて、奇跡的なくらいカッコよかった(笑)破嵐万丈
 (「無敵鋼人ダイターン3」。)

 登場したときから、ずっと「艦長」だった(笑)ブライト・ノアさん。
 (「機動戦士ガンダム」シリーズ。)

 決して「お○ま」と呼んではいけなかった(あれは趣味)(笑)イエロー・ベルモント
 (「機甲創世記モスピーダ」。)


 そして、熱血漢で融通の利かないクソ真面目男、武器オタクで恋に不器用な男、北条真吾
 (「戦国魔神ゴーショーグン」。)
 ヒーローキャラとして設定されたのもかかわらず、いつのまにかブンドルに人気をぶんどられてしまった…(笑)。

 「時の異邦人」は楽しいOVAでした。
 みんな、レミーのことが好きだった(笑)。そして、みんな自分の「分相応」を知っていた。
 ブンドルはしゃれた言葉でレミーを気持ちよく戦わせていました(笑)。
 カットナルはレミーを温かく見守っていました。父親のように(笑)。
 ケルナグールは縁の下の力持ち。だって力持ちだから(笑)。「レミーさんには“しーゆーあげん”が良く似合う…」(笑)
 キリーはいつも「オレには何もなかった」と人生をはかなんでいながら、まるで「オレにはレミーがあった」とでも言いたげでした(笑)。

 ただ一人、真吾が自分の「分相応」が見つからなくてもがいている感じでした。レミーが好きだけど、自分が彼女にふさわしくないと思っている。ブンドルのように、レミーが奔放に生きている姿を見て満足することもできず、キリーのようにつかず離れずというのもいやだ(笑)。
 レミーを自分のものにしたい、でも自分のものになるレミーは想像できない。それじゃレミーじゃないみたいだから(笑)。
 彼はいつもそんなジレンマを抱え、「結果的に」レミーをサポートすることを生きがいにせざるを得なくなった、のかもしれない…(笑)。

 そんなわけで、真吾は「ゴーショーグン」の中で、もっともバタ臭く(笑)、もっともキャラの定まらない(笑)、ゆえにもっとも戯画的でない登場人物だったのかな、って思います(笑)。



 最後に、ブライト艦長の決めゼリフをここに。




 「スタンバッておけ!」(笑)




 ありがとう、鈴置さん。いつも一生懸命できるようスタンバッておきます。さようなら。





 さて、一昨日の朝刊に1面広告が載りました。

 BILLY JOEL IN CONCERT 2006
 12月3日 札幌ドーム
 16:30 open/18:00 start
 S席\10500 A席\9450
 9月9日プレイガイド発売!

 演奏曲目(予定)

 Piano Man
 My Life
 Movin' Out
 Honesty
 Big Shot
 New York State Of Mind
 Pressure
 Goodnight Saigon
 Allentown
 Scenes From An Italian Restaurant
 ......and more



 S席とA席の値段の差があまりないのが気になりますが(笑)、札幌はドームができてから大物を呼びやすくなりましたね、たしかに。

 今回の公演では、僕が好きな曲も演ってくれるかな?




♪~



 「You Look So Good To Me」。
 (BILLY JOEL)


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/426-1985aff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。