今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待つ・5~僕は天の邪鬼じゃない(笑)
 僕はこれまでしばしば、自分を「天の邪鬼」と称してきましたが、ここにきて、それを撤回したいな、と思いました(笑)。



 言い訳でも開き直りでも何でもなくて(ま、どう受け取られてもいいけど)、僕は天の邪鬼ではない。ありきたりの道をたどってきた、ごくありふれた物の見方をする人間です。


 僕が「天の邪鬼」と自称したのは、自分を特別な人間だと考えたかったからなのでしょうね、きっと(笑)。

 そういうのって、思春期のころに誰でも考え始める、自己分析のひとつの典型的パターンではないでしょうか。
 自分は他人と違っているのではないか、自分は他人と比べて特別なのではないか――学校で多くの人に囲まれて生活していると、自分が社会のひとつの歯車にしか見えなくなってきて、自分を固有の存在だと信じる仕掛けがほしくなる。
 スポーツや勉強で秀でていても、それだけで特別な人間にはなれません。学校で一番になっても、外に目を向ければ、同じくらいの能力を持った人はほかにもいます。

 スポーツもできない、勉強も中途半端な(笑)僕としては、とりあえず、周囲の人と興味や嗜好で差別化を図ることでアイデンティティーを安定させたかったのかもしれませんね…(笑)。


 そうやって自分をひねくれ者とみなすことで、予防線を張っているんだ、と僕は気づきました。
 つまり、「僕はあなたから見ると変わっていることを言ったりしたりするかもしれないけど、それは僕が“天の邪鬼”だからなんです(だから受け入れてね)」と、あらかじめ自分を一般の基準から外れた人間だと相手に認めておいてもらおうと、それによって自分が相手に対しておこなうかもしれない不愉快な行為を「あいつは天の邪鬼だから」と甘んじて受け入れてもらおうと、そういう小賢しい心構えで、自分を「天の邪鬼」に仕立て上げたのです、きっと(笑)。


 でもね、あはは、ビートルズとスティーブン・キングとスヌーピーが好きな天の邪鬼って、いないでしょ?(笑)
 どれも、それぞれの分野でメジャー中のメジャーどころじゃん(笑)。

 物の見方だって、自分で言うのもナンだけど、けっこう普通でまっとうじゃないかな(笑)。



 「天の邪鬼」というのは、自分をそう呼ぶからそうなるのでしょう、きっと。

 だから、僕はこれから自分で自分を「普通の人」と呼ぶことにしました(笑)。
 普通だし、凡庸です(笑)。でも、僕は「天の邪鬼」よりそっちのほうがずっと好きです(笑)。

 「凡庸」は「つまらない」と否定的な意味で捉えられやすいですが、僕は「つまらない」という意味で使いません。また、「天の邪鬼」のような「開き直り」でもありません。あくまで、「ごくごくありふれていて平凡」という意味です。
 凡庸なる者の師匠はサリエリ(笑)。「アマデウス」のラストシーンに、僕は救われました(笑)。



 言葉というのは魔力を持ちます。自分を「天の邪鬼」とか「駄目人間」とか「つまらない人間」と呼びならわしていたら、きっと本当にそうなります。
 ある本で、「ある人は自分の人生を創り出すために言葉をつかいます」という考え方を知って感銘を受けました。
 言葉を変えることで人生を変える。否定的な言葉づかいを肯定的な言葉づかいに変えれば、肯定的な人生が開ける。
 それは可能だと僕は信じます。そう信じられないほど、僕は人生に絶望していません(笑)。



 凡庸なる自分にも、幸せがめぐってくるだろうと、それも僕は信じます。そしてそのために、これからすることをあれこれ考えています。あはは、考えるだけじゃなくて、必ず行動します。


 まずは、「幸せになりたい」と信じて口に出す。



 いまの僕はとても幸せです。すてきなお友だちと楽しく会話を交わしています。こんなふうな幸せはいままでに経験したことがありません。
 でも、僕の人生そのものとしては、ようやく再びスタート地点に立てるかな、というところかな(笑)。


 だから、「もっと幸せになりたい」と口に出すことにしよう(笑)。








 もっと幸せになりたい。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/392-373cbd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小花柄(二千三百八十七)「空いっぱいの幸せ」。

こんばんは。 わたしはこれまで、たくさん綴ってきました。 ですが・・・ 今が一番綴っていると思います。(笑) ♪ ~ 「最後の言い訳」。(笑) (徳永英明さん 1989年) わたしは、どう受け取られても構いませんが・・・ 「メカゴ みつあみ【2006/08/01 20:13】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。