今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18巻「ちゃっかりスヌーピー」
 最近はほぼ定期的にお送りしているツル・コミック版スヌーピーの時間がやってまいりました。
 今回で22回目となります。イデオンで言うと「甦る伝説」、ボトムズで言うと「触発」の回です(笑)。
 いつもお読みいただきありがとうございます(笑)。

SNOOPY18「ちゃっかりスヌーピー」 この写りの良い写真は、第18巻「ちゃっかりスヌーピー(Dogmatic SNOOPY)」です。赤の色使いが懐かしい雰囲気を出しています(笑)。
 "dogmatic"は「教条的な、押しつけがましい」といった意味です。理屈というより教義、信条に頼り、それを押しつけようという独善的な態度を表していますが、直訳だとちょっときつく聞こえますね。「ちゃっかり」は、信念を押し通しつつ、なんだかんだいって最後にはいいところを持っていくスヌーピーの姿勢をうまく表しているなあと思います。
 あと、"dog"と引っかけてつけたのでしょうね。"dogmatic"はスヌーピーのような"dog"らしい態度だと(笑)。

 表紙絵にあるように、スヌーピーはまだ四足で面長です。寝るのも屋根の上でなくて小屋の中です。普通の犬っぽい(笑)。
 収録されているのは、2ページ完結(日曜版?)のストリップがほとんどです。


 ライナスが毛布を持ち始めて間がないころなのかわかりませんが、この巻には毛布にまつわるエピソードがたくさん収録されています。
 その中から、ライナスとスヌーピーの毛布をめぐる抗争の歴史をたどってみたいと思います(笑)。

①スヌーピーが毛布を枕にして寝ています。
 (寝方は人間と同じあおむけ。)(笑)
 ライナスが怒っても、スヌーピーは聴く耳を持ちません。
 そこでライナスは、「だれだい、こんなにたくさんのネコをうちに入れたのは!」と怒鳴って、スヌーピーを飛び上がらせました。
 (この程度のウソで飛び上がってしまうあたり、まだスヌーピーも犬っぽかったものです。)(笑)

②毛布を奪おうとしたスヌーピーですが、指をしゃぶっているライナスが目をつぶったまま「おっと、動くなよ」と警告を与えます。
 (よくある、二人の抗争の始まりのシーン。)(笑)
 スヌーピーは奇襲攻撃を仕掛けましたが、ライナスは毛布の下の端を床に釘づけしていました…(笑)。

③毛布をうまくかすめとったスヌーピー。
 ライナスはスヌーピーの小屋に押しかけ、激しい格闘の末取り返しましたが、毛布の反対の端にスヌーピーがしがみついたままです。
 しょうがないので、そのままいつものポーズを…(笑)。

④毛布の端に食いついたスヌーピーですが、ライナスがしがみついたままです。
 そのまま小屋に飛び込んだ二人。
 出てきたときは二人ともボロボロでした…。
 (小屋もボロボロ。)(笑)
 このときはライナスの気迫勝ちでしたね。世間の厳しい荒波にもまれようと、負けるなライナス!(笑)

⑤スヌーピーは毛布の端に食いつきますが、ライナスはしがみついて離れません。
 毛布ごとライナスを振り回したスヌーピーは、その勢いでライナスを空中に打ち上げます(笑)。
 「ボクは人間を打ち上げた史上最初の犬だ!」(笑)
 このあと、ライナスはどうなったんだろう…?(笑)

⑥野球の試合中、毛布を持って指をしゃぶるいつものポーズで守備についているライナスを、スヌーピーが後ろから襲います。
 スヌーピーに振り回されながら、ライナスはボールをキャッチ!(笑)


 かつてはルーシーの言うことを従順に聞いていたライナスですが、この巻では幾度となく反撃に出ています。
 ライナスが毛布を抱いて安らかな表情をしているのが気に入らないルーシーは、彼から毛布を奪って散り散りに引き裂いてしまいます。
 さあどうだとライナスに勝ち誇った表情を見せるルーシーにライナスが一言。
 「これボクの毛布じゃない…姉さんのだよ!」(笑)

 砂場で巨大な城を作っているライナス。彼はときどき砂場ですごいのを作りますよね。
 (恐竜とか。)(笑)
 そこに三輪車で登場したルーシー。
 「トツゲキ!(CHARGE!)」
 ライナスの城はすっかりなくなってしまいました。
 おもむろに立ち上がり、どこからかペンチを持ってきたライナス。
 ルーシーの三輪車の運命は…(笑)。

 ルーシーがテレビを見ていると、ライナスがやってきて「僕の好きな番組見たい」と言います。ルーシーは「ここから出てって!」と怒鳴ります。いつもの光景ですね(笑)。
 出て行こうとしないライナスにゲンコツを見せ、「一発お見舞いしようか?」とすごむルーシー。いつもの光景ですね(笑)。
 ところが、そんなルーシーを無視して、テレビのチャンネルを替えるライナス。
 「ちょっともコワクないよ!」
 と平気な顔でルーシーに立ち向かうライナス。すばらしい!(笑)
 ラストカットでは、めずらしく、ルーシーの泣く姿が…(笑)。

 このように、ライナスがルーシーを負かす場合もあるのです。虐げられてきた者にも勝利のチャンスがあることを、ライナスは教えてくれます(笑)。
 とはいえ、ライナスが負けるエピソードの多くが示しているように、一回使った勝利のパターンは、二回目以降はルーシーに通用しないことも教えてくれます(笑)。


 そんなルーシーも、シュレーダーには相変わらず負けっぱなしです。惚れた弱みでしょうね。
 シュレーダーに可愛いところを見せようと、ベートーベンの絵を描いて持っていったルーシー。
 手のひら大のベートーベンの絵を見てシュレーダーは「へえ、うまいなあ!」と気に入った様子。
 「あなたの部屋に掛けたらどうかしら?」と言うルーシーの提案に従って、二人がシュレーダーの部屋に入ると、そこには3メートル四方の巨大なベートーベンの肖像画が…(大笑)。

 新聞の人生相談にシュレーダーとのことを書き送ったルーシー。
 「ある男の子に私は恋をしています。彼の考えてることといったらバカげたピアノとかバカげたベートーベンのことだけ!わたしどうしたらいいんでしょう?」
 それを聞いたシュレーダーは、怒ってピアノを持ち上げ、行ってしまいました。
 床に寝転がるルーシーは新聞のアドバイスを読みます。
 「ルーシーさま…音楽家には決して恋をしないこと」(笑)

 それでもこのふたりのエピソードは、こののちも延々とつづきます。
 だれかに対して強いだれかも、別のだれかに対しては弱い――「ピーナッツ」では、一方的で一面的な強者/弱者を作らない、複雑だけど普通の人間関係を描いているんだな、と感じます。


 そういえば、シュレーダーがだれか女の子を好きになるエピソードってあったっけ…?(笑)



 今書いてて気づいたのですが、この巻に学校のエピソードが収録されていません。
 ルーシーが三輪車に乗っていたりするので、彼らはこのころはまだ、就学前なのでしょうね。




 ツル・コミック版スヌーピーのシリーズは、あはははは、まだつづきますよ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/388-a1b93027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。