今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第52巻「とくい顔だねスヌーピー」
 またまた、ツル・コミック版スヌーピーの時間がやってまいりました。
 今回が17回目です。僕が実家を離れても、実家を建て替えても、マンガ本を捨てずに取っておいてくれた両親に感謝です(笑)。

SNOOPY52「とくい顔だね スヌーピー」 この写りの良い写真は、第52巻「とくい顔だねスヌーピー(Cheer Up, SNOOPY)」です。絵の元のマンガはこの巻の25ページにあります。
 スヌーピーは第51巻の表紙と同じ「ビーグル・スカウト」の格好ですね。チャーリー・ブラウンはスヌーピーの大真面目なお芝居に付き合わされて困惑顔です(笑)。


 第53巻に登場した「第28回パウダーパフ・ダービー」の模様のひとコマが収録されています。
 長旅で気が滅入った(笑)マーシーは、整備士のスヌーピーに「チュッ(Smak)」ってされて気分がよくなりました(笑)。


 チャーリー・ブラウンがテニスをするエピソードがあります。めずらしいですね、チャーリー(笑)。
 相手はスヌーピーと思われますが、そのストリップではチャーリーしか描かれていません。
 構えているチャーリーに飛んできたのは、ボールではなくボール缶(笑)。
 チャーリーは「今度サーブするときはボールをカンから出してくれよ!」と言います(笑)。
 でも、このちょっとした表現の中に彼の優しさが含まれていますね。「何するんだ!」とか「きみとテニスはできない!」とか「殺す気か!」とは言わず、「今度」の場合について注意するのですから。
 ルーシーなら、三番目の言い方で相手をぶちのめすでしょう…(笑)。


 スヌーピーは「世界的に有名なホッケー選手」、「世界的に有名なビーグルスカウト」、テニス選手、フィギュアスケーター、モトクロスレーサーの「ジョー・モトクロス」、小説家、第1次大戦の撃墜王、と今回も変幻自在です(笑)。
 ジョー・モトクロスはオートバイにまたがり、
 (「オートバイ」はもちろん、彼のいつもの居場所です…。)(笑)
 チェーンを壊し、ブレーキペダルを曲げ、タイヤをパンクさせ、エンジンをダメにし、鼻を怪我し、歯を3本折りながら、見事トロフィーを勝ち取りました!すごいぞジョー・モトクロス!(笑)


 ある日、大雪が降りました。
 スヌーピーはウッドストックを心配して、雪の中を漕いでいきます。
 「多分雪に埋もれちゃっているだろうな それともこちこちにこごえているか それとも…」
 ウッドストックの巣を見上げると、そこにはエスキモー風の氷の家が…(大笑)。


 ルーシーがマウンド上のチャーリー・ブラウンに近づいて言います。
 「第一打者は私の頭ごしにヒットしたわ…第二打者は私の手前に打って 第三打者は私の左 第四打者は右へ打ったわ…」
 そして締めくくりに、「つぎの打者を楽しみにしてるの!」(笑)。
 そう言いながら、ルーシーはきっと、全部捕れなかったんでしょうね…(笑)。


 中ほどに、僕が読まなくても覚えていた、ライナスがスヌーピーを誘って「しょうろ(truffles:トリュフ)狩り」に出かけるエピソードがあります。
 トリュフというと豚を使って掘り当てるというイメージがありますが、ライナス曰く、豚はトリュフを見つけると飲み込んでしまう(gobble)ので、いまは犬を使うそうです。
 おだてられたスヌーピーは、「世界的に有名なしょうろハウンドがしょうろ狩りに出発する」といつものようになりきります(笑)。
 森の中でしょうろを探す二人の前に現われた、黒髪で目の大きな女の子――彼女は「しょうろ(Truffles)」という名前でした(笑)。
 ライナスはこのしょうろちゃんのことが好きになってしまいました。がみがみ屋の姉とがみがみ屋のサリーと比べると、しょうろちゃんの奥ゆかしさは天と地の差があります(笑)。
 僕が比較的よく覚えているゲストキャラでした。


 最後に、これも読まなくても覚えていたエピソードがあります。
 ペパミント・パティが、お父さんが夜勤で深夜にならないと帰ってこないため、眠るのが怖くて夜更かしし、その結果学校で居眠りばかりしてしまいます。
 (夜更かししなくても、授業中の居眠りはとくいだったような気がします。)(笑)
 チャーリー・ブラウンに相談していると、スヌーピーが「番犬用ビーグルはいかが?」と得意げに登場(笑)。
 こうしてスヌーピーがパティの家に泊まることになりますが、彼が通された客間のウォーターベッドはボヨンボヨンで(笑)、スヌーピーは寝るどころか、ベッドの上から抜け出せなくなります。
 運悪く、そこに泥棒が!
 パティはスヌーピーに助けを求めますが、ウォーターベッドの上で飛び跳ねつづけるスヌーピーに何ができましょうか(笑)。
 怒ってスヌーピーにつかみかかろうとしたパティもベッドの上でボヨンボヨン(笑)。
 深夜にもかかわらず、ライチャート家(ペパミント・パティの本名は「パトリシア・ライチャート(Patricia Reichardt)」)の灯りがついているのに気づいたマーシーが駆けつけ、ウォーターベッドの上で跳ね回るパティとスヌーピーを発見します(笑)。
 そしてもちろん、マーシーも巻き添えを食ってベッドの上でボヨンボヨン(笑)。
 ようやく抜け出したスヌーピーは、パティの家から家具がすっかり消えているのを見て、「ここにいても意味ないな」と家に帰りました(笑)。



 このほか、ウッドストックの“エレベーターごっこ”が大変印象的でした(大笑)。




 「ツル・コミック版スヌーピー」シリーズは、あははは、まだまだつづきます。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/366-16f01024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。