今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲・今日の一番(平成十八年名古屋場所七日目)
○普天王 寄り切り 把瑠都●



 普天王が肩で当たってもろ差しになり、把瑠都は普天王の肩越しに上手を狙うも取れない。
 上手を探って体が反り返った把瑠都を休まずにがぶり寄った普天王の完勝!

 入幕2場所目の新人に「攻略法」というのもおおげさだが、「把瑠都にはこうすれば勝てる」という見本のような相撲だった。抱きつく格好で密着するのでなく、肘を張って回しを持ち上げるように攻めたので、把瑠都も上手を引けなかった。
 上手を引いての豪快な相撲の把瑠都だが、そこに至るまでの流れを作らせなかったのは、幕内上位に定着してきた普天王のうまさか。


 栃乃花は左を差して右おっつけから十文字の前みつを取り、腰を振って十文字の差し手を遠ざけ寄り切る。ホント、うまい相撲です。これで1敗堅持。
 豊桜・土佐ノ海戦は右を差した豊桜に土佐ノ海が左から小手に巻いて決めて出て、行司軍配は豊桜に挙がるも物言い、行司差し違えで土佐ノ海の勝ち……となったのだが、物言いがつく前に刈屋アナが「これは物言いだと思います」と断言したのはどうかな…。それはアンタが決めることじゃないでしょ。「物言いがつくかもしれません」くらいにしたほうがいいんじゃないか。
 刈屋アナが相撲好きなのはわかるが、実況席はファン代表の席じゃない。もっとニュートラルな立場でやってほしいなあ、といつも感じてしまう。
 嘉風は重い岩木山に左を深く差してしまい、差し手を殺されてしまった。呼び出しさんが水桶を持って逃げる暇がなかった…(笑)。
 稀勢の里魁皇と左四つに組み合い、上手の探り合いで魁皇に勝って先に右上手を引く。そのあと休まずに出たのがよかった。だんだん形になってきたぞ、稀勢の里。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。