今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みくるちゃんとサイレントヒルで夢に生きた男
 ここ数日、札幌は大変良い天気に恵まれています。
 今日もとても暑くなりました…


 …部屋の中が(笑)。



 風が強くて、窓を開けていても、「バタン」と閉まっちゃうんですよね(笑)。



 どうせなら、

 風が「ビビュ~~ン!」と吹き込んで(笑)、

 扉が「バシャ~~ン!」と閉まってくれると、こっちとしても楽しいです(笑)。



 「ズシ~~ン!」は…
 (家が壊れると大変なので…。)(笑)



 そんな、超神たちが寄り集まって暑苦しい(ウソです)札幌から、さくらさん、こんばんは。


2006/06/25 二千十「SILENT HILL」


 あはは もし扉が「バタリアン!」という音で閉まったら怖いですね(笑)。



 そうですね…


 「ブレイブストーリー」には、大泉洋さんが声をアテているらしいですが…


 人間の役ではないようですね…(笑)。




 そうですか…


 「サイレントヒル」は、どこにあるか知りませんが(笑)、


 もしかすると、こちらの近くにあるかもしれません…



 「変態村」(大笑)。
 (ようやく札幌でも公開。)(笑)




 「ブレインデッド」な調子は大変そうですが(笑)、


 こちらも、久しぶりに観てみたいものです…



 「ブレイキング・イン」(笑)。
 (別名「バート・レイノルズ/ブレイキング・イン」。DVD未発売。)(笑)


 これと同じビル・フォーサイス監督作品で、「ローカル・ヒーロー/夢に生きた男」という作品がありました。

 ずいぶん昔、僕はこの作品のポスターをトイレに貼っておりました(笑)。




 ドドドドド……




 「どっこい生きてるシャツの中」(笑)。



 そんなピョン吉は、もちろん…



 ドドドドド……



 「ど根性ガエル」(笑)。




 つづきまして、

2006/07/07 二千百四十二「Come Rain Or Come Shine」


 そうですね…


 僕も先日、スーパーのDVDコーナーでたくさんたくさん、見かけました…


 「ナルニア国物語第1章/ライオンと魔女」



 のパッケージだけ(笑)。
 (発売は2006/07/26。)


 どうせパッケージだけなのですから…
 (あんなに大量に並べなくてもいいのでは…。)(笑)



 さて…


 ありがとうございました。
 (「デッド・ゾーン」のお話。)(笑)



 そうですね…


 キング作品の映画化は、そのほとんどが悲劇的でしたね…(笑)



 僕も、「そういうもの」だとわかってからは(笑)、

 「ま、これはこれで…(しょうがないか)」と自分を納得させることもないではないです(笑)。


 「IT」のラストで出てきた化け物を見ても、
 「ま、これはこれで…」と思うようにして…(大笑)。


 「デッド・ゾーン」を観たときは、キング映画の免疫がなかったころですから…(笑)。



 ま、


 いまでこそ、いろいろなことを笑って許せるお年頃になった僕ですが(笑)、


 自分にとって思い入れのあるものは、けがされたくないというか、粗末に扱ってほしくないな、という思いは、誰にでもあるんじゃないかな…と思っています。

 作品そのものばかりでなく、それを好きでいる自分のことも、すり減らされてしまうように感じるから。




 今日の「10曲目」は…


 そろそろ、さくらさんの季節ですね…(笑)


 片桐麻美『知恵のかなしみ』から、

 「君の夏」です(笑)。
 (3曲目。)


♪~~





 さくらさん、ありがとうございました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/335-62e6e38e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小花柄(二千百六十七)「THE YOUNG AMERICANS」。

こんばんは。 今日は、右手が痛いので、短く綴ろうかと思っています・・・。(笑) え~と、7月5日に・・・ 保存に少し頭を痛めそうな特製ジャケット仕様で発売されました・・・。 「THE ERASER」。(笑) (THOM YORKE 2006年。) わたしはま みつあみ【2006/07/10 19:43】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。