今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲・今日の一番(平成十八年夏場所九日目)
○普天王 寄り切り 豊真将●



 普天王が一度突っかけて待った、二度目の立ち合いで豊真将がすぐ左を差し、普天王の下手を使えないよう右からおっつけて頭をつける。
 右のおっつけで押し上げながら正面方向へ寄っていくが、普天王は左からすくって下がって残す。
 豊真将の右おっつけが上手に変わると、普天王は弓なりになって残し、左からすくい投げを打つ。
 豊真将は左下手が離れ、右から上手投げを打つも、普天王が左を差していて残ってしまう。
 普天王の右差しを嫌って豊真将が左を巻き替えるが、これで普天王が右上手がっちりで自分に有利な形となる。
 そのまま前に出ると、豊真将の後ろに余裕がなかった。寄り切って普天王の勝ち。


 豊真将は左を差し、右からおっつけて攻めたまではよかったが、左四つでは普天王も十分、しかも今日の相撲を観るかぎりでは、普天王の左四つのほうが強かった。
 豊真将は右おっつけのままのほうがよかったのだが、上手を引いたことで、普天王のすくい投げが効く格好になってしまった。
 最後の巻き替えは、自分が使いやすい左差しを狙ったのだろうが、豊真将の左下手以上に普天王の右上手のほうが強いようだ。しかも豊真将は左手の具合がよくなく、左を差しても十分に使えない。

 今日は調子を上げている普天王に、得意の形になったときの強さを見せつけられたが、豊真将にも十分勝機があったし、今後につながる相撲だった。うまい相撲取りがうまい相撲で負けたから、勉強になったと思う。


 普天王はようやくオレンジパワーが効いてきたようで(笑)、調子を上げてきた。



 今日このほかのおもしろかった取組。


●十文字 押し出し 栃乃花○

 栃乃花が右おっつけから左を差しかけ、十文字が下がったところをそのまま突ききった。
 「左を差させないようおっつけて行った」と、栃乃花の作戦どおりの立ち合いだった上、差し身にこだわらずに突いて出るなど、流れの中での判断もすばらしい。


○出島 寄り切り 安美錦●

 安美錦が右喉輪左おっつけで、両者右四つに組み合い、出島が左上手を引きつけて出るところを安美錦が打っちゃって、軍配出島に上がるも物言い、同体取り直しとなる。
 取り直しの一番は出島が右を差してがぶり寄り、安美錦は惜しい相撲を落とした。
 今日は物言いがつくきわどい相撲が、岩木山・豊ノ島戦、玉春日・黒海戦にこの一番と、三番もあった。それだけ、両者の攻防が激しいということであり、ファンとしてはとても楽しい。
 (行司さんは大変だろうけど。)(笑)


●稀勢の里 寄り切り 琴奨菊○

 左四つで両者上手が取れず、琴奨菊が右をおっつけながら下がりを取って寄り切りの勝ち。
 いやあ、昨日の雅山・稀勢の里戦の再現かと思った。それくらい、昨日の雅山の勝ち方と同じような、琴奨菊の勝ち方だった。
 逆に言うと、稀勢の里には申し訳ないが、稀勢の里は二日つづけて同じ体勢になって同じ取り口で負けたわけで、工夫の余地がないのかな、と残念に思えないでもない。
 上手が取れなかったときの二の矢、三の矢の攻めが稀勢の里の課題だな…。



 今日まで1敗だった千代大海、白鵬、雅山は揃って勝って勝ち越し、2敗だった魁皇、朝赤龍、旭鷲山、白露山、把瑠都は白露山を除いて4人が勝ち、上位の団子状態がつづく。
 横綱と、大関栃東の休場は残念だが、混戦の場所もおもしろい。




 今日は客席からの声がうるさかったね。たぶん、同じオジサンだと思うけど、物言いがついたときとか、取り直しの一番の協議中とか、うるさくてやだなあと思った。応援もいいけど、品がほしいですね。



 夕刊に、元小結濱ノ嶋の尾上親方が三保ヶ関部屋から独立する、という話題が出ていた。
 ま、独立はいいとして、把瑠都と里山を連れて行くとか。三保ヶ関部屋から関取がいなくなるぞ?(笑)
 とはいえ、この新しい部屋、楽しみにしたいですね。好きだったんだよね、濱ノ嶋。さっと前みつ取って出る相撲がカッコよかった。
 濱ノ嶋の相棒だった肥後ノ海は……現在は木瀬親方(木村瀬平)として木瀬部屋を持っているのか。
 三保ヶ関親方ももう一働きですね(笑)。




※トラックバックを送らせていただいたブログ様
情の道:夏場所・9日目
マレーシア 今日考えた事&思った事:2006年 5月場所 9日目
mika;hana:白鵬、九日目で勝ち越し
銀河後悔日誌:夏盛り
David the smart ass:平成18年度夏場所~九日目


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
稀勢の里
こんばんは。
稀勢の里、組んでから次の体勢、または次の手、が遅いのか、無いのか、
どうなの?稀勢の里、と言う感じですよね。
そして稀勢の里のさがり、しっかり着けすげているのでしょうか?(笑)
【2006/05/16 00:12】 URL | Gacktoh #- [ 編集]

下がりを取れ
Gacktohさん、こんばんは。
稀勢の里、次の手がないのかなって、ホント思いますよね(笑)。
「投げ」にもいかないし。
「投げたくない」というこだわりがあるのかもしれませんが、黙っていても、相手十分になるだけですからね…。
琴奨菊は「攻めよう」という気迫を感じました。

今度は稀勢の里が下がりを取る番ですね(笑)。
【2006/05/16 00:36】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]

まさかね。
濱ノ嶋ったらてっきり三保ヶ関を継ぐんだとばかり思ってました。
把瑠都の世話係をやってたのは結う見えな話しですが
長野の合宿所の準備とかいろいろ動いてたので
「将来のために頑張ってるのねぇ」と感心してたのです。
それに、部屋の数が増えすぎないようセーブするという動きが
相撲協会の中であったはずなのですが・・・(^_^;)
【2006/05/16 13:18】 URL | SUSAN #- [ 編集]

そんな夕子にほれました(笑)
SUSANさん、こんにちは。
濱ノ嶋の新部屋、関取二人を連れて行っちゃうと、分離独立というより、まるで三保ヶ関部屋の縮小みたいに見えますね(笑)。
歴史のある部屋だから、本人には名前が重過ぎると感じているのでしょうか。
でも、ほかに後継者がいるのですかね?
将来、再合併という線もありえますよね。

関取二人いなくなると、三保ヶ関部屋の台所事情は厳しくなりますね…。
親方がまた歌でも歌って稼がないと…(笑)
【2006/05/16 14:55】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/267-15f43f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006年 5月場所 9日目

 9日目 「こちらも熱い!十両の熱戦集」                                          【解説】正面(幕内)高砂向正面(幕内)立田川【アナウンサー】正面(幕内)三瓶宏志                        .. マレーシア 今日考えた事&思った事【2006/05/16 00:10】

夏盛り

 暖かいので、良く花見が行なわれる公園の前を通ってみた。悠悠自適の方々がお花見をしていたようだ。 道路からは桜が見えないが、街路樹は春真っ盛りである。 それはともかく、9日目。久しぶりにリアルタイムで観られた。 その前に、尾上親方(三保ケ関部屋、もと小結 銀河後悔日誌【2006/05/16 00:28】

平成18年度夏場所~九日目

把瑠都は今日も勝ちました。決まり手は「引き落とし」でした。頭から当たって突っ込んでく春日王に対し、把瑠都は真後ろにさがりながら、大きく春日王の背中越しに伸ばした左手で、春 David the smart ass【2006/05/16 09:05】

夏場所・9日目

幕下の下田が十両経験のある上林に完勝。全勝すれば一場所で幕下を通過してしまうかもというお話が中継の中でありました。幕下筆頭~15枚目の間にいる力士は優勝できなくとも7戦全勝すれば十両にあがれるという内規があるからなんです。下田はその条件を満たし、すんなり十 情の道【2006/05/16 13:41】

白鵬、九日目で勝ち越し

大相撲 五月場所 九日目 [主な取り組み] ●安馬(上手投げ)白鵬○ ●豪風(押し倒し)魁皇○ ●露鵬(上手投げ)琴欧州○ ○千代大海(押し出し)若の里● ●琴光喜(上手投げ)旭鷲山○ ●時天空(押し出し)雅山○ ●旭天鵬(内無双)朝赤龍○ ●春日王(引き落と mika;hana【2006/05/16 19:00】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。