今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲・今日の一番(平成十八年夏場所七日目)
○豊真将 突き落とし 北桜●



 25歳新入幕と24歳(笑)ベテランの若手対決(笑)。
 北桜は「若い力士とやるのは好き。若いパワーをもらえる気がする。自分も若手らしく、いい相撲を取りたい」と取組前に話す。取り口や意気込みはまさに若手だが、しゃべりは完全にベテランね(笑)。

 踏み込んだ北桜に豊真将が左前みつを狙い、上手を取って右おっつけで攻める。
 北桜は右からすくい投げを打って豊真将の上手を切り、左から喉輪で逆襲。
 追い込まれた豊真将が右から北桜の喉輪の腕をさっと外した。
 そして右へ飛ぶと、相手のいなくなった北桜がばったり落ちた。

 起き上がった北桜の悔しそうなこと。
 一礼して下がるときもまだ悔しそうな表情だった。
 花道で北桜は「ナイスファイトだった。にしてももったいない」とコメント。
 いや~、ホント、ナイスファイトでした(笑)。


 豊真将は昨日につづいて、決していい相撲ではないが白星を拾った。立ち合いで左上手が引けたのと、最後に流れの中で北桜の喉輪押しをしのげたのが勝ち星につながった。
 新入幕で必死の相撲がつづいているが、体の動きじたいは悪くない。こういう相撲で勝つのは、自信にはつながらないかもしれないが、慣れにはつながる。

 今日の中で際立ってよいという相撲ではないが、豊真将への応援の意味を込めて選んだ。



 今日このほかのおもしろかった取組。


○嘉風 首投げ 栃乃花●

 嘉風のつっぱりを栃乃花が左差しで攻め、嘉風の網打ちを栃乃花が残すも、嘉風が右から捨て身の首投げで下す。
 地味に(笑)応援してます、嘉風。
 派手に(笑)応援してます、栃乃花。今日は小さい嘉風に取りづらかったか。


●安馬 小手投げ 雅山○

 雅山のつっぱりを安馬がしのいで左上手を引いたまでは良かった。今場所突き放しが良い雅山が突ききれなかったわけだし。
 しかし、重い雅山が上から押さえつけられた上、左から小手に巻かれると、潰れちゃうよな…。
 安馬は舞の海さんがおっしゃってたように逆取ったりにいったようだ。というか、そういくしかなかった。
 安馬の右腕が痛そうだったが、花道では雅山が左ひじを気にしていたそうだ。二人とも何事もなければよいが。


○琴光喜 押し出し 若の里●

 ホントの「今日の一番」はこれかな。
 大関候補と呼ばれて久しい、というより「かつての大関候補」となりつつある(笑)、26回目のライバル対決。これまでは琴光喜の12勝に若の里の13勝と対戦成績も拮抗している。
 両者、腕でガツンと当たり合う音に、場内からどよめきが起こる。
 押し合いから琴光喜が一気に前に出て若の里を押し出した。
 今日はいい相撲だった。
 花道で琴光喜は「今日の相撲は100点、いや105点」と自画自賛。くよくよする性格を脱したか、琴光喜?(笑)
 初日のところに書いたように、若の里は今場所上位に戻ってきて、活躍を期待していたのだが、ここまで2勝とぱっとしない。体は悪くなさそうだが、上位の相撲の勘が戻っていないのかな。


○千代大海 引き落とし 稀勢の里●

 時間前の仕切りで稀勢の里が千代大海をぐっとにらみ、千代大海も負けじとにらみ返す。気性の荒い大関相手に稀勢の里も気持ちでは負けてない。
 千代大海は稀勢の里をつっぱりきれなかったが、稀勢の里の出しなにさっと回り込んで引き落とし。
 大関の右足は俵の上に残っていた。刈屋アナがスローの再生中に、俵にかかった大関の足を見て「ううむ…」とうなったが、行司軍配も挙がり、審判も物言いをつけなかった取組にアナウンサーが疑問を呈するようなことをしちゃいかんでしょ。


○垣添 押し出し 琴欧州●

 どちらかでも差してつかまえたかった大関を垣添が翻弄。
 大関は右を差して垣添の左腕を返そうとし、垣添が左腕を跳ね上げ、今度は大関が右から抱え込んで小手投げに行くところを垣添が左腕をさっと抜いたところ、大関の体が流れてしまった。
 垣添の右からのおっつけも強かったんじゃないかな。
 後ろにつこうとする垣添のほうを何とか向き直ったが、残す土俵がなく俵を割る。
 2敗のまま上位戦までいけたら、初優勝の目も残っていたのだが、これで優勝はほぼ絶望的。膝の回復具合も良くないように見えるし、厳しいッスね。



 栃東が今日から休場で、綱取りの場所が一転して休場&負け越しだ。これは魁皇がよくやるパターンですね(笑)。
 来場所は角番だが、それまでに万全の体調を戻してきてほしいものです。




※トラックバックを送らせていただいたブログ様
mika;hana:白鵬、6勝目(千代大海全勝、栃東休場)
David the smart ass:平成18年度夏場所~七日目
マレーシア 今日考えた事&思った事:2006年 5月場所 7日目
情の道:夏場所・7日目
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは。
刈屋アナの発言に関して、私もどうなの?と思った派です。(笑)
もう勝敗はついているのですから、今更・・・、と言った感じです。

そして琴欧州。
相撲が小さくなった・・・。なるほど。色々技を習得しているのでしょうか?
解説の何方かもおっしゃっていたのですが、体が大きくならないのが私は気になります。
勿論、身長ではありませんよ。^^
【2006/05/13 22:24】 URL | Gacktoh #- [ 編集]

微妙な判定
「微妙な判定」ってのあるんですよね。

読売の月刊大相撲の今月号の特別付録は『相撲史「微妙な判定」決定的瞬間~大誤審、抗議殺到の歴史的勝負15番』ってやつらしいですよ。

アナウンサーも読んだ直後だったりしたかも~(笑)

読んでみたいですよね、この付録。
【2006/05/13 22:54】 URL | 出人 #X.Av9vec [ 編集]

「解説」は親方の仕事
Gacktohさん、こんばんは。
アナウンサーは「実況」の立場であって、取組などに物申す立場ではないですよね。
それに、少なくともシロウトですから…。
疑問を持ったのなら、親方に話を振ればいいんです。それが親方の仕事なんだし(笑)。
いずれにせよ、NHKのVTRではなく、審判の親方の判断が優先されなければいけませんよね。

琴欧州、「大関」の地位ということでかしこまっちゃっているんじゃないですか(笑)。技じゃなくて。
大関昇進に伴ういろいろ(CM出演とか取材とか)で疲れてるんじゃないかな…。
今日も取組前にEU大使の訪問なんて受けて、取組に集中しにくい状況がつづいちゃってます。相撲だけに集中させてあげたいですね。
【2006/05/14 00:33】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]

月刊大相撲に輪ゴムを掛けないで(笑)
出人さん、こんばんは。
たしかに、微妙な判定ってありますよね。
でも、それは力士本人や親方衆が言うべきことで、アナウンサーが物申す、というのはどうかな、と僕は思いますね。
もちろん、刈屋アナがしつこくケチをつけたというわけではないですが…

僕もその付録だけ読んでみたいな…(笑)
(本屋さんに輪ゴムを掛けないでくれるようお願いしたい。)(笑)
【2006/05/14 00:40】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]

幕内担当のアナ達
刈屋、岩佐、藤井らはかなりの相撲好きだから時々自分の意見をぶつけたくなるんでしょうね。
中でも刈屋アナが最近は顕著(笑)
私もテレビ見ながら「落ち着けよぉ」と突っ込みたくなります。
【2006/05/14 12:54】 URL | SUSAN #- [ 編集]

コメントありがとうございます
 はじめまして。TB送らせていただきました。

 たしかに微妙な一番ではありますが、まあ終わったことですから…。視聴者の代表?
【2006/05/14 21:07】 URL | 紅葉橋律乃介 #X5XodAgg [ 編集]

進行係
SUSANさん、こんばんは。
アナウンサーは、進行係に徹してくれたほうがありがたい(笑)。
相撲の話は親方にどんどん振ってほしいです(笑)。
【2006/05/14 21:30】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]

よろしくお願いします
紅葉橋律乃介さん、こんばんは。
お越しいただき、ありがとうございます。

そうですね。終わったことですから…

こちらは札幌市民です。よろしくお願いします。
【2006/05/14 21:37】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/262-69b06f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006年 5月場所 7日目

 7日日 「相撲界あの年~平成4年~」                                           ♪ 負けない事、投げ出さない事、逃げ出さない事、信じぬくこと ♪断髪式のウルフが出ていましたぁ。曙、貴ノ花、大乃国、などなど。そ.. マレーシア 今日考えた事&思った事【2006/05/13 22:20】

平成18年度夏場所~七日目

七日めが終わりました。千代大海がなんと土着かずの7連勝で単独首位です。なんか、すごいわ~。こないだまでカド番に苦しんでいた大関とは思えません。いったいいつ以来~?続く David the smart ass【2006/05/13 22:55】

平成18年夏場所大相撲7日目

 7日目、今日も“観戦前記”。・幕下 千代白鵬(西57)・乾王(東50)・武州山(東22)・上林(東筆頭)が4連勝、勝ち越し。高見藤(西4)・影山(西3)3勝目。・十両 白馬(西幕下2)が五分。出羽鳳5勝目。寶智山(5勝)2敗。栃栄6勝。潮丸5勝目。琉鵬(西5)6勝。豊桜 銀河後悔日誌【2006/05/13 23:47】

夏場所・7日目

栃東が今日から休場。初日に刈屋アナが立合いの腰高を指摘。私はコメント欄ですが足がバタバタしてる気がすると書きました。そうか。故障が原因か。こういう勘は当てても嬉しくない(^_^;) 情の道【2006/05/14 13:06】

白鵬、6勝目(千代大海全勝、栃東休場)

大相撲 五月場所 七日目 [主な取り組み] ●安美錦(はたき込み)白鵬○ ○垣添(押し出し)琴欧州● ○千代大海(引き落とし)稀勢の里● ●旭天鵬(寄り切り)魁皇○ ■栃東(不戦勝)時天空□ ○琴光喜(押し出し)若の里● ●安馬(小手投げ)雅山○ [成績上位 mika;hana【2006/05/14 18:20】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。