今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.13+「BLOOD+」第7話
  まずはいつものように、メルマガの話題から。

 「月刊少年エース」に連載中(らしい)、テレビシリーズのコミカライズ(というらしい)の「BLOOD+」(桂明日香著)第1巻が12月26日発売!(らしい)(笑)

 次は、
 「マンガ3タイトル各1話が無料で読めます!」
 だそうですが、
 このメルマガには、どこで読めるかが書いていません(笑)。
 (ま、たぶん「BLOOD+」公式HPか「ウェブ角川」で、でしょうが。)

 それにしても、本編がまだ第7話までしか放送されていないのに、すでにたくさん、スピンオフが始まっているんですね…。
 どれが「本編」なのかもわからないけど…(笑)。


 あとは第7話のイントロダクション、DVD第1巻予約受付中、インターネットでも「BLOOD+」、の3本。



 19日に「BLOOD+」第7話が放送されました。


 「BLOOD+」第7話「私がやらなきゃ」


 う~ん……


 こういってはナンですが、センスのないタイトルですね…(笑)。


 なぜか、全員大きな旅客船に乗っています。

 ジョージに会えると期待してやってきたリクに告げられた、悲しい真実。
 悲しみのあまり、部屋に閉じこもるリク。
 カイも慰めの言葉をかけられません。
 ルイスのスープにつられて部屋を出てくることもありません(笑)。


 小夜はヤンバルセンター脱出後、2日間にわたって眠っていました。
 目覚める直前、彼女はきみょうな夢を見ます。
 大きな、古いお城のような建物で、彼女はジョージを追いかけて一つの部屋へ入ります。
 ジョージは一人の女の膝枕で眠っています。
 振り返った女は小夜本人――口元は血で染まっています。

 たしかに、小夜の存在、小夜の過去が、結果的にジョージを殺す羽目になったといえます。
 その事実、その宿命を、小夜は背負ってゆかなければなりません。


 自分の過去を知りたいと、小夜はハジ(船に乗ってたのね)にたずねます。
 ハジはその答を話す代わりに、刀を振り回します。

 こ、これは…


 かなりヤバイ人ですね、ハジ(笑)。


 刀で戦って生き延びてきたらしい小夜に、これからもそうやって、自分の過去を勝ち取ってほしい――そんなメッセージだったようです。
 ハジから刀を受け取り、戦うことで自分の過去をつかみ取ろうと決意する小夜の姿を、リクが部屋の窓から見つめます。


 「みんなが明日を笑って迎えられるように」

 と小夜が言うのを聞いて、リクはジョージの言葉を思い出します。


 「お日様は、沈んでも、次の日には笑って東の空から上がってくるんだ。おまえらも、いやなことがあっても、お日様みたいに笑って明日を迎えるんだぞ」




 く~~~っ!!




 一方、ヤンバルセンターの事故現場(ということになっている)跡を調べていた新聞記者の岡村と、船に同乗しているデヴィッドとジュリアは、ボルドーワインが基地に大量に輸入されている事実を突き止めます。
 輸出したのは、ワインとは何の関係もなさそうなベトナムの私立学校。
 そこでは10年前に変死事件が起こっています。


 そのベトナムに、アルジャーノがやってきました。
 迎えたのは、カール・フェイオンという男。
 右手を出して握手しようとしたアルジャーノですが、カールは右手を出しません。どうやら、右手は人前に出せないようです。
 「右手お仕置きキャンペーン中」なのでしょうか?(笑)
 (それは「ARIA」。)(笑)


 さて、巷で大きな話題となっていますね…

 アルジャーノの飴玉の味(大笑)。

 今回、アルジャーノがカール・フェイオンにあげた飴は何味でしょうね。
 グリーンの縞々の包み紙でした。
 う~ん、メロン味っぽいが…
 こないだの「梅味」から考えると、和風好みかもしれません。
 なので、「緑茶味」かな…(笑)。



 デヴィッドは、小夜をその学校に編入させることに決めました。
 次回からベトナム編です。

 なので、やっぱりもう香里と真央は出てこないんでしょうね(笑)。
 まだ7話なのに…。
 小夜たちに、ハイティーンの少年少女の日常生活という強固なバックグラウンドがほしかったなあ…。

 2クールくらいで終わるのかな、これ?(笑)


スポンサーサイト

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/23-60fa6118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD+ Episode-7「私がやらなきゃ」+飴の味投票!

今回はゆったりとした回ですね。でもこんなにゆったりなのはこれから後そんなにないのかも。小夜たちの笑顔、久しぶりに見ましたよ(*^^*ゞ追記。ヴァン・アルジャーノ氏の飴の味 GATES OF HEAVEN【2005/11/20 23:55】

BLOOD+ 第7話「私がやらなきゃ」

っしゃ、勝っ…ガ━(゚Д゚;)━ン!アバン★リク、かわいそうだ…;そして、そっと肩に手をのせるカイ。カイ優しいなぁ。そっか、リク知らんかったんだもんね。ぐす。Aパート★カイ、優しいよ。小夜に普通に接してあげるカイ。「お前、靴紐ほどけてるぜ。」吉野さん優しい。.  はちみつ水。【2005/11/21 18:44】

(アニメ感想) BLOOD+ 第7話 「私がやらなきゃ」

前回のジョージショックがまだ抜けきれないのですが、これからどうなるのでしょうか?物語的にも一抹の不安を抱えたままの視聴となりますが、第一話から次第にテンションが下がり始めました。これもう一度我々を奮い起こさせてくれる何かがこれからあるのでしょうか? ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2005/11/22 01:52】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。