今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46巻「どうなってるの? スヌーピー」(2006/04/28追記あり)
SNOOPY46「どうなってるの?スヌーピー」今日は明け方ごろに雨が降り出し、午前中はやんだものの、午後はまたずっと雨降りです。
夜になって雨足も激しくなってきました。
(台風かしら?)(笑)


さて、ツルコミック版スヌーピーの時間がやってまいりました。
今回で7回目になります。かなりスローペースで公開中です(笑)。

この写りの悪い写真は第46巻「どうなってるの? スヌーピー(What Happened? SNOOPY)」です。赤い背景が強烈です(笑)。チャーリーブラウンはいつもの表情ですね(笑)。


この巻ではタイトルどおり、スヌーピーの八面六臂の活躍が楽しめます。

彼はまず、本を書きます。いつものようにルーシーにこき下ろされます(笑)。
彼はめげずに書きつづけます。犬小屋の上に置いたタイプライターで。
(あの犬小屋の屋根の部分ってどうなっているのかな…?)(笑)

出版社に著作を送りつづけるも、すべて不採用。
彼のユーモア感覚は超越していますからね…(笑)。


スケーターの彼はペパミントパティとペアを組み、選手権出場を夢見ますが、彼女に振られてしまいます。もちろん、ルーシーにも振られてしまいます(笑)。


ときどき登場するサングラスの男、「ジョークール」。彼は遊びとナンパに夢中のいまどきの大学生(という設定)ですが、今回は誰にも相手にされず、夏休みの計画をぼんやり考えているだけでした(笑)。


また、「世界的に有名なテニス選手」になって球を打ち返されたり、
(だれとプレイしているんだろう…?)(笑)
「プレーリードッグ」になって庭を掘り起こしたりしています(笑)。



僕が読まなくても覚えていたエピソードは、巻の最後のスヌーピーの活躍です。
いつもの草野球チームで、スヌーピーに「ベーブルースのホームラン記録とタイになる可能性」が出てきます(大笑)。
ベーブルースの714本という記録に対し、スヌーピーはすでに713本のホームランを打っています。あと1本で、ハンクアーロンより先にベーブルースの記録に並ぶのです(笑)。
シーズン最後の試合、スヌーピーは緊張のあまり、三振ばかり。
そして最後の打席ですが、ここでまたチャーリーブラウンが…(笑)。


このほか、ルーシー&ライナス、チャーリー&サリーの、兄弟らしからぬ、常にすれ違う会話が楽しめました(笑)。



このシリーズはまだまだつづきます(笑)。



本日は、筆者が眼精疲労のため、このあとの記事のアップはありません(笑)。



追記(2006/04/28)。写真を貼り付けました(笑)。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんばんは。

やっと俺の方でもツル・コミックの一冊を見つけました。
近いうちにアップしようと思います。
まだびしょっぷさんが紹介されていないのでw。

ピーナッツのお約束は、もう体に沁みこんでいる様なものですが、いつでも初めてのような感覚で読めてしまうのが不思議です。
単純におめでたい奴なのかもしれません。

それから早川文庫でポセイドンアドベンチャーが再版されましたね。
上下巻で。
【2006/06/03 23:11】 URL | リサガス #- [ 編集]


リサガスさん、こんばんは。

見つかりましたか。よかったですね。
僕も次のを近々アップする予定です。
リサガスさんのと違っていたらいいのですが、同じだとしてもそれはそれでおもしろいですね(笑)。

そうですね、僕もいつも同じところを読んで同じように笑っています…(笑)

「ポセイドン」は手に入らなかった絶版本だったので、再版してくれてうれしいです。
ついでに、続編の「海底の怒り」も出していただけるともっとうれしいですね…(笑)
【2006/06/04 00:07】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/226-632d9e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。