今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第43巻「人気者ね チャーリー・ブラウン」
20060409223631FC2の携帯の管理画面にログインして長めの文章を書いていて、いざアップしようと「保存」を押したら、「セッション保存期間を過ぎました。再度ログインしてください」と出やがりました(笑)。

携帯ログインは助かりますが、もう少し長い時間有効だともっと助かります。FC2ブログの事務局の方、是非ご検討を(笑)。

また消えるといやなので、今回はメール投稿します。
ちなみにさっき書いて消えたのは今回の文章ではありません(笑)。


さて、この写りの悪い写真は、ツル・コミック版スヌーピーの第43巻「人気者ね チャーリー・ブラウン(You're a Star, Charlie Brown)」です。ピンクの表紙が目に眩しいですね(笑)。
チャーリー・ブラウンは袋をかぶっていますが、彼は丸いものを見ると皆野球のボールに見えるという変な病気にかかってしまいます(笑)。
やがて、彼のあの真ん丸な後頭部に硬球の縫い目のようなジンマシンが出た上、そこにサインしようとするヤツがいるんで、袋をかぶる羽目になりました…。
彼は医者の勧めでキャンプに行くことになります。キャンプが大嫌いなのにしょっちゅうキャンプに行ってるチャーリー・ブラウンです(笑)。
ところが、キャンプでは会長に選ばれ、みんなから「フクロ(sack)」とか「フクロさん(Mr.Sack)」と呼ばれ親しまれます。
いつもなら、何を言っても相手にされなかったり馬鹿にされたりするのに、キャンプではその発言が「頭がいい」「素敵」と尊敬の対象になるのです。
つくづく、ついていないですね、チャーリー・ブラウンは(笑)。


この巻では、「リラン」が初登場しています。
リランはルーシーとライナスのヴァン・ペルト姉弟の弟ですが、ほかの巻にあまり登場していなかったんじゃないかな。
僕は彼の存在をすっかり忘れていました(笑)。
まだ1歳のリランですが、さっそくチャーリー・ブラウンの草野球チームに駆り出されます(笑)。
彼がバッターボックスに立つと、相手のピッチャーはボールばかり。
(ストライクゾーンがひくすぎるから。)(笑)
リランのおかげで、チームはシーズン第1試合で勝利!

…と思ったのもつかの間、試合は賭博の発覚で無効に。
(また勝ちを逃しました、チャーリー・ブラウン…。)(笑)
トバクに絡んでいたのは何とリランでした。彼は自分のチームの勝ちに5セントを賭けていたのです。

ただひとつ、チャーリー・ブラウンにはわからないことがありました。
賭けをした相手、つまりチャーリー・ブラウンのチームの負けに賭けたのは誰だったのか…?(笑)
(写真を見ながら、ごゆっくりご想像ください。)(笑)


このほか、雪だるま作りがリーグ制になるとか、ペバミント・パティがチャーリー・ブラウンの家(というか別荘)(大笑)に居候するとかいったエピソードがありました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんばんは。

ピンクだとピーナッツもなんだか悩ましいですねw。

チャーリー・ブラウンの頭にボールの編み目のあとのようなものが出来る話は俺も角川版で読みました。
キャンプ場でせっかくリーダーになれたのに、さいごはみんなに三行半w。
いつものことですが、切ない人です。

リランはまだ幼児なのにすでに人生に疲れていますね。
まさにピーナッツのキャラらしい大人子供です。
お兄さんお姉さんよりもクールだし、でも子供らしい探究心で痛い目にあってw。
リランはけっこう好きなキャラです。

ペパーミント・パティの別荘の話はまだ未読です。
ぜひ読みたいと思います。
どこで?w。
【2006/05/01 16:47】 URL | リサガス #- [ 編集]


リサガスさん、こんばんは。

袋をかぶっていれば、あんなにも人望が厚かったのに…(笑)。

リランはライナスほど、ルーシーの毒気にさらされてないので、無邪気なところがまだ残っていますね。
ライナスをからかうスヌーピーでも、リランには手を焼かされています(笑)。

そうですね…
大きな図書館なら、古いピーナツ・コミックスを所蔵しているところがあるようです…(笑)。

調べてみて驚いたのですが、さくらももこさんが翻訳した「スヌーピーブックス」というシリーズが集英社から出ていたんですね。
もっと驚いたのですが、集英社のHPで検索したら、「スヌーピーブックス」はすでに品切&重版未定らしく、1件も検索に引っかかりませんでした(笑)。
【2006/05/01 21:23】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/213-88c43677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。