今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲・今日の一番(平成十七年十一月場所・五日目)
●豊ノ島 下手投げ 安馬○


 ようやくアップいたしました(笑)。



 前日かわず掛けで勝った豊ノ島を「足腰がいいんじゃないか」と解説の北の富士さん。今日は安馬と小兵同士の対戦です。
 安馬が立ち合い踏み込んで左から豊ノ島の顔を押し上げ、豊ノ島が左から安馬の顔を押さえて右にいなし、さらに大きく右に飛んで安馬の頭を押さえつけます。
 しかし、前傾姿勢になった安馬が豊ノ島の左足をつかんで浮かせ、足をつかんだまま右を深く差します。
 こうなると豊ノ島は何もできません。
 つかんだ左足をはたくようにしながら、右から大きく下手投げを打ちました。
 豊ノ島も崩れる際に、とられた左足を安馬に引っ掛けようとしますが、先に体が落ちていましたね。
 両者、動きの良さが信条の小兵ですが、安馬の動きと足腰が今日は勝っていましたね。短い時間にもそういう面が現れていたと思います。



 玉飛鳥が休場。四日目の琴ノ若戦で左足首骨折。こ、骨折!? そこまでしてこらえちゃいかん!(笑)
 地味に(笑)気になっている人なので残念である。まだ若いから、早く直して戻ってきてほしい。
 今場所の幕内の休場は5人目だ。ただ、普天王と栃東の休場はよくわからないけど(ぼばーん)。


 今日の「二番」目は(笑)栃乃花・十文字戦です。好調の二人ですが、今場所攻めの目立つ十文字がまた受ける相撲になり、栃乃花が攻めました。両者4勝1敗。いや~、いいね、栃乃花。

 旭鷲山琴ノ若に左上手半身で食いついてくるくる回った。1周半くらい。回っただけだったけど(笑)。

 黒海について、北の富士さんが「稽古してないのでは」と言うと、「ホントに稽古しない」と向う正面の解説の湊親方が嘆いていた。たしかに、体格でもつっぱりでもいいもの持っているのに、活かしていないよな…。

 旭天鵬・垣添戦は垣添に軍配が挙がり、両者が下がってから物言い、垣添が髷をつかんだ反則によって、行司差し違えで旭天鵬の勝ち。
 髷をつかんでいた時間が長かったなあ。旭天鵬も倒れたとき「あれっ? 髷つかんだんじゃないの?」というような表情をしていたし。花道を下がるときは苦笑いしていた。
 垣添も、もちろん故意の反則ではないが、複雑な気持ちでしょうね…。

 4連勝の琴光喜がなぜか立ち合い右に変化。つっぱり合いでバランスを崩し、白鵬にはたき込まれた。せっかく好調だったのに、へんな立ち合いで墓穴を掘ったなあ。白鵬は足腰の良さが戻ってきているから、あんな立ち合いじゃ崩せないよ。
 でも、白鵬も琴光喜の顔、張りすぎ(笑)。

 琴欧州は立ち合いすぐ右を差し、左上手も引いてがっちりつかまえ、北勝力を寄り切る。危なげない良い相撲だった。琴欧州の好調より、北勝力の不調が目立つ。

 上位陣、魁皇は完全に受けた立ち合いで玉乃島に寄り切られる。まったく攻防なく、あっけなさすぎ。ま、この取組は玉乃しまを褒めるべきか。

 千代大海・出島の27回目の対戦は、千代大海が左に変化して出島を送り出す。変化じたいはよくないけど、体は動いているようです。

 朝青龍は左から強烈なおっつけで雅山をはねつけ、右前回しを引いてもろ差しで雅山をつり上げ、最後は万全の寄りで5連勝。横綱は強いだけじゃなく、見せますね。



 あら~、五城楼が引退か…。
 今場所は幕下西55枚目まで落ちていたのか。幕下に落ちて十両に返り咲いて、が2回くらいあったっけ。今回は無理だったか。
 怪我が多い人だったなあ。つっぱっていなして、という激しい相撲だったから、一回怪我をすると直りづらかったんだろうな。
 こうして、夢中で見ていた時期のお相撲さんがどんどんいなくなるなぁ。
 頼むから、琴ノ若、辞めないでくれ~!



 後半部はリアルタイムで観戦して書きましたが、前のほうを観ていないのでアップが遅れました。
 (遅れすぎ。)(笑)


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/19-89df6ac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。