今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.26+「BLOOD+」第20話その1(06/02/27追記あり)
 まずはいつものように、今日(25日)の昼に届いたメルマガ第26号の話題から。

①「今週放送分からスペシャルキャンペーンスタート!」だそうです。3週にわたってプレゼントがあるとか。
 今週分は、OP曲のCDプレゼントでした。


②第20話のイントロダクション。とくに気になる話はなし。


「ゴールデンウィークは…「Sony Music Anime FES´06」に行こう!」だそうです。
 いろんなアニメの名前が挙がっていますし、小夜役の喜多村英梨さん、カイ役の吉野裕行さんも出演するそうですが……

 どんなイベントで、どこでやるか、まったく書かれていない…(大笑)。
 (ゴールデンウィークということしかわからない…。)


 なので、大変、不安ですね…(笑)。
 (「Sony Music」のHPを見ろ、ということなのでしょうか。)


④発売中のDVD&CDの話題。


⑤最後は本編のネット配信について、でした。



 25日夕方、「BLOOD+」第20話が放送されました。
 ネタバレしておりますのでご注意ください。
 また、長文なのでお気をつけください…(笑)。


 「BLOOD+」第20話「シュヴァリエ」
 (2006/02/25放送)

 OP前のシーンで、3人のシュヴァリエが登場しました。
 ジェイムズ、ソロモン、そしてOPに登場しているシュヴァリエのうちの最後の一人。
 これがメルマガに出ていた「ネイサン」ですね。
 ヘッドホンで音楽を聴きながら、手でリズムを取るネイサン。胸がはだけています。危険人物に違いない(笑)。僕は近づきたくないですね(笑)。
 彼らが集まっているのはパリ。

 CM明け、ヴァン・アルジャーノ登場!
 例のメガネの部下と、「アイスランド行きが決まった」と話しています。
 部下の話を聞きながら…

 お、緑色の包み紙の飴を取り出しました。
 中身も緑です。
 透き通って見えました(笑)。
 (ただの錯覚です。)(笑)


 う~ん、この飴は…
 オーソドックスに「メロン味」と見たが、どうかな…(笑)。
 (と、またまたゆいなさんのところに投票する気満々です。)(笑)


 飴をもうひとつ取り出し、部下に渡そうとしながら、渡さないヴァン(笑)。引っかかる部下の男が気の毒です。


 ところで、彼らがいるのは、数階建ての檻ばかりの収容所。
 化け物に変化した翼手が収容されています。ここもパリなのでしょうか。サンク・フレシュ・ファルマシーの施設?

 「発症した不良品のことなんだけど、処分のメドはついてるのかい?」と言うと、部下は「今のところこの方法しか…」とコンクリート詰めの前へ。
 そっか、殺せないんだもんね…(笑)。


 そこに現われる謎の侵入者。
 ま、謎といっても、僕ら視聴者は彼らが「シフ」だと知っています(笑)。

 シフは切り落とした翼手の首にかじりつきます。血を吸っているのでしょうか。
 「どうだ?」の声に「変化はない」ともう一方が答えます。
 たしかにまずそうだ…(笑)。

 どうやら、彼らは急いで、小夜かシュヴァリエの血が必要だと見えます。
 (予告編についてはのちほど。)

 散々弾丸を食らっても平然としているシフたち。
 ていうか、マシンガンを撃ってる連中、向かい合わせに撃っててお互いに当たらないのか…?(笑)


 二人は驚異的な跳躍力で、天井のガラスを突き破って外へ飛び出していきました。あのガラス、直すのが大変でしょうね…(笑)。


 ……おっと、小梅太夫を見ていて中断してしまった(笑)。
 きょうのやっくんはちょっとかっこよすぎでしたね(笑)。


 「赤い盾」の本部だとされる旅客船にやってきたデヴィッドたち一行。
 ルイスがスナック菓子を食べています。見事です(笑)。期待を裏切りませんね、ルイス(笑)。

 「赤い盾」の長官、ジョエルが登場しました。
 これまた、なかなかのやさ男ですね。気のせいかもしれませんが、ソロモンに似てませんか?
(追記:先に下のコメント欄に書きましたが、あとで見直すと、ソロモンよりリクに似てますね、ジョエルは。)
 この回の冒頭にネイサンが登場したとき、「この金髪の胸はだけ男の声を石田彰さんが演じるのかな…?」と思って、不安と好奇心に駆られたのですが、ジョエルが石田さんだったんですね。
 (ちょっとほっとした。)(笑)


 殺されたエリザベータが発見され、シュヴァリエがリーザに成りすましていたことが判明します。
 「翼手は擬態する」…。
 翼手と接触したことで感染が疑われリーザがシュヴァリエの擬態だったと知られたためにデヴィッドたちも擬態が疑われ、一行は72時間隔離されることに。
(追記:よそ様のブログを読ませていただき、本編を見直して、この部分を書き直しました。)
 ちゃんと食わせてもらえるのかな、ルイス…?(笑)
 「キャラクター」が保てるか、死活問題だぞ(笑)。

 ところで、ふと思ったのですが、デヴィッドたち一行は何をしにロシアへ行ったんでしたっけ?(笑)
 そしてその仕事は遂行されたのでしょうか?(笑)


 米軍の原子力空母事故のニュース――「乗組員の操作ミスによるもの」と発表されたその事故って、前回のラストでコンテナからディーヴァが出た際に起きた事故のことでしょうね。やはりもみ消されたのか…。

 ニュースを聞いているトラックの中に、豚と一緒に積み込まれている……じゃなかった、乗り込んでいる小夜とハジ。

 小夜「私は翼手の仲間なんでしょう? どうして黙っていたの?」

 それは…小夜が訊かなかったから、じゃないかな(笑)。

 小夜「翼手って何? 私って何なの?」
 ハジ「それは、あなたが…」
 小夜「私が思い出さなければならないんでしょう? わかってる…」


 えっ、「わかってる」の、小夜!?(大笑)


 う~ん、僕の頭が悪いのかな…?(笑)
 僕は、ハジに、ハジの知っていることを全部説明させてから、自分の体験を付け加えて判断したほうがいいと思うんだけどな…。
 今のところ、小夜はハジにいいように言いくるめられているように見えます。
 とはいえ、小夜のこの「アホさ」は、製作スタッフが無理やり作っている感じがしていただけません。小夜の正体など、物語の謎にあたる部分を語らないことで、視聴者の興味を後半まで引っ張っていこうとしているのでしょうが、ちょっと強引な気がします。
 (ただし、別の見方もできます。それはのちほど。)


 恐竜の骨が展示されている博物館のようなところ。
 「時間どおりですね」というソロモンに「当然のことだ」と答えるジェイムズ(声は大川透さん)。

 「姉さんはどうした?」


 「姉さん」?


 この兄弟に姉がいたのか?


 ……あ、「ネイサン」のことだね(笑)。忘れてた。ホントに忘れてた。
 でも、登場した本人が女言葉使うので、「姉さん」でいいね、彼(笑)。
 ソロモンの声も、「いらっしゃい、ネエサン」と、「イ」というより「エ」に近い発音に聞こえました。

 で、この男の声をアテているのが藤原啓治さんか…。
 「ホランド」も楽しそうなバイトを始めましたね(大笑)。
 (最近どうしてるかな、ホランド…?)(笑)

 「ディーヴァは、目覚めの血をまだ口にしていないのね…」と話すネイサン。
 三人の集まった博物館のようなホールの奥で横になっているディーヴァが映し出されます。
 あのコンテナから出た(出した)ディーヴァをここに運んでいたんですね。
 パリには近づかないほうが良さそうだ…(笑)。


 Bパート、検査のため血を採られたカイ。
 「思い切り、針ぶっ刺しやが」るのはいいとして、人差し指から血を採るんですね。これって「赤い盾」流?(笑)

 デヴィッドに「今度こそ話してもらう」と詰め寄るカイは、翼手と戦いつづける決意を問われます。

 「ファイナル・アンサー?」
 「ファイナル・アンサー!」


 …残念!
 正解は「真央と一緒に沖縄へ帰る」でした(笑)。
 (やっぱり100万円止まり…小夜と同じですね。)(笑)


 とうとう「ジョエルの日記」を見せてもらったカイ。
 これでもう、カイは引き返せなくなりました。真央と再会し、告白されたとしても、小梅太夫バリに、

 「チックショー!!」

 と叫ぶほかありません(笑)。


 ただ、カイとリク兄弟にも謎があります。リクにはディーヴァの歌が聞こえましたからね。
 採られた彼らの血から、新しい事実が判明するのでは、と期待しています。


 小夜のシュヴァリエ、ハジについて、ネイサンは「ディーヴァの花婿」と言いました。
 そして小夜を、「彼女は私たちの花嫁よ」と話すネイサン。

 あんたにとっては「花婿」じゃないの?

 というツッコミは置いといて(笑)、全体の関係がまたひとつ明らかになりましたね。
 ディーヴァ姉妹はシュヴァリエと結ばれて、お互いのシュヴァリエを生んだ、ということかな…。

 ハジは小夜のシュヴァリエであり、ディーヴァの花婿でもある。
 そして、ディーヴァに子を産ませるのが「シュヴァリエとしての定め」…?
 一方、ディーヴァのシュヴァリエであるアンシェルたち兄弟の定めは、小夜に子を産ませること。
 二人のディーヴァと、お互いのシュヴァリエとがそれぞれ相手方と交合(ストレートな表現ですみません)してきたことに、彼らの繁栄と抗争の歴史の秘密がありそうです。
 ネイサンの話と前回のアンシェルの言葉を合わせて考えるとそういうことになりそうですね。

 ハジはそんな「シュヴァリエの定めに逆らって」、ディーヴァを捨て、小夜の側についた…のかな?

 小夜はシュヴァリエの花嫁でありながら、その血はシュヴァリエを滅ぼす。
 それでも、「元をただせば同じ種族同士、分かり合えるはず」と、小夜をかばう発言をするソロモン。
 彼はネイサンが「花嫁」という言葉を使ったときにドキッとしてましたね。たぶん、彼がいちばん、小夜を「花嫁」として見ているのでしょう。
 カールが小夜に復讐できると興奮していたとき、「殺してはなりません」と釘を刺しましたが、そのときソロモンは「アンシェル兄さんが言っていた」としながら、そのじつ自分が小夜を殺したくなかったのかもしれません。それほどまでに、あのダンスは甘美だったのかもしれないですね。

 「そのことわりを崩したのが…」
 「『赤い盾』だ」

 と、アンシェル兄さん登場…

 かと思ったら、まだリーザのままだぞ!
 女装が気に入ったか、アンシェル!(ぼば~ん)


 「赤い盾」には「赤い盾」なりの事情があり、シュヴァリエにはシュヴァリエなりの事情があるのですね。
 アンシェルたちの行動は、一つの種族の「生存本能」がさせているように見えます。鮭が生まれた川をさかのぼるように、海亀が真夜中に砂浜に上がるように、ただ生きて、種族を残すために、ハジの確保を企てているに過ぎない、と受け取れます。
 一方、「赤い盾」は、今のところ、一種の政治結社に見えます。その行動の背景に政治的な意図があるような印象を拭えません。


 小夜について、「私が見てきた中でもっとも人間らしい小夜」と話すアンシェル。
 これは、今の小夜を肯定的に見ているのか、否定的に見ているのか、判断できませんね…。

 「なぜその場でハジを捕らえなかった?」と言うジェイムズ、「ディーヴァも目覚めて、ハジも見つかった。私たちのバックアップも整っているなんて、すてきね」と言うネイサン。
 彼らの言葉を聞くと、シュヴァリエの狙いはじつは小夜ではなくハジなのだということがわかります。
 どうやら、彼らはディーヴァとハジをつがわせて(ストレートな表現ですみません)、新しい兄弟を生ませようとしているのでしょうか…?

 小夜に恋心を抱いているのか、ソロモンは「小夜を説得しますか?」とアンシェルに訊きます。できたらそのほうがいいと思っているのでしょうね。
 その回答に、アンシェルは「小夜を動物園に招待した」と話します。
 「始まりの場所」、そしてそこで「終わりとなる」…。

 ワインのビンがカチカチ震えだします。
 こ、これは…


 またもアンシェルが口から衝撃波を出そうというのか…?(笑)


 (や、やっぱりそうだった…。)(笑)



 「小夜を排除する」というアンシェルに反抗しかけるソロモンですが、ほかの兄弟が賛成した手前、長兄に反対することができません。
 「兄さんの言葉は僕の意思」と乾杯する四人。

 一人外へ出るソロモン。僕は彼をおしゃれな人だと思っていましたが、ワインのかかった服を着替えなかったんですね…(笑)。

 そこに現われたシフの二人。
 研究所を襲ったときと同じすばやい動き!
 動画のコマ割りを忘れたのか!(ぼば~ん)

 ソロモンに襲いかかるシフ!
 彼らにもましてすばやい動きでシフたちの刃をかわすソロモン!

 お、ソロモンが初めて、右手を翼手化させました。
 やっぱり、シュヴァリエはみんなすごい体をしているんですね。
 ネイサンも必殺技を持っているし。
 (「女言葉」。)(笑)


 右腕を斬られたソロモンは、「これなら遠慮は要りませんね」と眼を光らせました。
 驚愕するシフの表情。

 ジーン「て、敵のモビルスーツが動き出しました!」(笑)
 (「ガンダム」第1話。)(笑)


 次の場面では、切り刻まれたらしいシフが担架で運ばれていきます。
 ソロモンの必殺技、いつか画面で描かれる日が来るのでしょうか…。
 僕はあまり見たくないな…(笑)。


 ところで、このときもヴァンは飴を食べましたね。先に食べたのと同じ色に見えました。
 やっぱり、「メロン味」にしておこう…(笑)。

 しょっぱなの数カットに加え、番組終了間際にまで登場した「飴」に対し、ジュリアはヘリコプター内と船の中で、胸の谷間を数カット見せただけ。
 なので、今回は、だろうか…(笑)。
 (いつものように、かれんさん=ジュリアのエロさ VS オーパーツさん=ヴァン・アルジャーノの飴 対決を勝手に応援させていただいております。ご本人方の判定はいかに?)


 ソロモンは小夜に会いに行くと語ります。動物園でアンシェルたちに殺される前に、小夜を説得し、あわよくば自分の花嫁にしてしまおうというのか…。



 だははは、長くなりすぎ~(笑)。
 本編鑑賞後の感想などは次に回します。
 よそ様のブログへのトラック野郎はこっちの記事のみ送ります。
 もしトラック野郎をいただける場合は、こちらにお送りください。



※トラック野郎を送らせていただいたブログ様
オーパーツー:BLOOD+ 第20話「シュヴァリエ」
GATES OF HEAVEN:BLOOD+ Episode-20「シュヴァリエ」(追記)+第5回飴の味投票!!
文苑:BLOOD+第20話『シュヴァリエ』感想
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人:(アニメ感想)BLOOD+第20話「シュヴァリエ」
はちみつ水。:BLOOD+ 第20話「シュヴァリエ」
ライトオタクなOL奥様の節約入門日記:BLOOD+ (20話)
マニアックにあこがれて:BLOOD+ #20


スポンサーサイト

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント
自分でコメント
更新がめんどくさいので、コメント欄で追記。

上で、ジョエルを「ソロモンに似てませんか」と書きましたが、よく観直して、
「リクに似てる!」
と感じました。
ジョエルがリクの親・兄弟・親類、となると、リクのシュヴァリエの可能性が高くなりますね。
髪形を見ても顔つきを見ても、カイはそっちの系統ではなさそうですが…(笑)。
【2006/02/26 05:46】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]

やっと見ました~
自分のレビューを書き終えて、やっとステキレビューサイトさま訪問を解禁です。

>引っかかる部下の男が気の毒です。

アルジャーノったら意地悪さん。

>ジョエルが石田さんだったんですね。
>(ちょっとほっとした。)(笑)

たしかに(笑)

>それは…小夜が訊かなかったから、じゃないかな(笑)。

そういえば、その通りかも。ジュリアにしかまともに聞いてないですよね。


>「姉さん」?

最後まで「姉さん」だと思ってました・・・・。

>「ファイナル・アンサー?」
> (やっぱり100万円止まり…小夜と同じですね。)(笑)

カイも続いてみのさんにだまされましたね(^^;
兄妹揃ってミリオネラになり損ねてしょんぼりです。

>あんたにとっては「花婿」じゃないの?

わはははは、ホントですよ!
ハジに興味深深だったし!!

>女装が気に入ったか、アンシェル!(ぼば~ん)

私も同じツッコミをしてました!なんでリーザのまんま?

今回も楽しませていただきました。
またよろしくです!
【2006/02/26 21:24】 URL | しのぶん #VWFaYlLU [ 編集]


しのぶんさん、またまたこんばんは(笑)。
おっ、ようやく書き終えましたか。
(何度かご訪問しておりました。)

石田さんの声は好きなので、ネイサンを見たとき、ちょっと不安になったのです。
(ワクワクもしましたが。)(笑)

「姉さん」は多くの方が書いてらっしゃいますね。じっさい、そう聞こえるように言ったとしか思えなくなってきました(笑)。

アンシェルの襟足の長さは、「その気」があると見て差し支えないかと…(笑)。

TBありがとうございました。
こちらからもいたします。
ではまた!
【2006/02/26 22:29】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]

姉さん・・・!
こんにちは!

>ところで、ふと思ったのですが、デヴィッドたち一行は何をしにロシアへ行ったんでしたっけ?(笑)

これ、私も思いました(笑)
ただの素通りで終わったみたいですね。

>ネイサンも必殺技を持っているし。
> (「女言葉」。)(笑)

シュヴァリエの中では最後に登場したのに、とてつもない必殺技でインパクトを残しましたね、ネイサンは。
ハジとの組み合わせを想像すると恐ろしくなりますね!

シュヴァリエがハジを必要とする理由、興味深く読ませていただきました。
ハジが敵にとっての重要人物になるとは思ってなかったのでこれからの展開が楽しみです。

それでは長々と失礼しました↓ペコリ
【2006/02/28 15:30】 URL | ひらりんこ #- [ 編集]

こんばんは~
ひらりんこさん、こんばんは~。
お越しいただきありがとうございます。
お呼び立てしたみたいですみません。TBだけだと味気ないものですから…(笑)

ロシアへは、テッド・A・アダムズを探しには行きましたが、それがいちばんの目的だったとは思えないし…何だったんでしょうね…?
(観直そうかな…)(笑)

ネイサン(別名姉さん)(笑)は一気にメインキャラ級の存在感を示しました。ヴァンは飴を2回も出して巻き返しを図るも、だんだん影が薄くなってきました。さすがシュヴァリエは格が違う(笑)。

僕は上で、シュヴァリエがハジを「ディーヴァの花婿」として迎え、新しいシュヴァリエを生ませようとしているのでは…と書きましたが、ほかにも考えてしまいました。
もしかして、新しいディーヴァを生ませるのでは…とも考えられますよね…?

ありがとうございました!
こちらからもTB送らせていただきます。
ではまた~。
【2006/02/28 22:31】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/162-9f603b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) BLOOD+ 第20話 「シュヴァリエ」

BLOOD+ Vol.3/アニメ今回から新キャラが続々と登場するみたいです。個人的に一番の注目は藤原啓治さんの演じるネイサン、理由は藤原さんが好きだからそれだけなんですけどね。しかし、女性の新キャラがいないのはちょっと残念ですね。リーザみたいな中の人がおっさんみ... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2006/02/26 04:35】

「BLOOD+」第20話その2

 この文章は「BLOOD+」第20話その1のつづきです。 よそ様のブログへのトラック野郎は、前の記事だけ送りました。 こちらでは、本編鑑賞後に僕が感じたり考えたりしたことを書い カゲロフノ昼ト夜【2006/02/26 04:56】

BLOOD+第20話『シュヴァリエ』感想

BLOOD+第20話『シュヴァリエ』感想です。ネタバレにつき未視聴の方はご注意を。 文苑【2006/02/26 08:03】

『シュヴァリエ』

ジョエルが石田彰!!アンシェルが藤原啓治!!なるほど、なるほど~w今日も腐女子な妄想感想です~BLOOD+(3) 心は永遠の♂中学生~そんな腐女子~【2006/02/26 09:40】

BLOOD+ #20

『シュヴァリエ』 マニアックにあこがれて【2006/02/26 15:05】

BLOOD+ (20話)

前回のマント集団には石田彰が含まれていたらしいですが、全く気づかなかったぬるいしのぶんです。キャストに出てないし。長髪時代の写真を求めてわざわざ「声優になれる本―あの声優 ライトオタクなOL奥様の節約入門日記【2006/02/26 21:24】

BLOOD+ Episode-20「シュヴァリエ」(追記)+第5回飴の味投票!!

もーぅフライングだとか気にしないっ!!!アルジャーノ氏お帰りー!!!!O(≧∇≦)Oってな訳で、飴の味投票を実施します!!!(`・ω・´) 実に1ヵ月半ぶりですよ…ほんと長かったなぁ(涙 GATES OF HEAVEN【2006/02/26 22:23】

BLOOD+ 20話 ソロモンの鍵

はいこんばんわ。恒例ブラッド日記です。てか、先週から引き続き普通に面白いです。 少なくとも俺好みの展開ではあります。ソロモン主役でいいよもうでは今週も行ってみましょ 七神の徒然日記【2006/02/26 23:22】

BLOOD+ 第20話 「シュヴァリエ」

今日は部活無いのでいつもより早めの更新になります、はい。☆一言感想☆種。つーわけで恒例の対決結果から(管理人:アメvsはちみつ水。 のかれんさん:ジュリアのエロスの対決。&こっそり参戦、あにたむ素兎亭・別館 のむにゅ様:ルイスの美味しいセリ オーパーツー【2006/03/01 01:48】

BLOOD+ 第20話「シュヴァリエ」

    ソ    ロ    モ    ン    本    気    か    っ    こ    い    い私と結婚して下さい。で。アスラン・ザラジャスティス 出る!!持ってた丸い時計がおやきかと思った。でで。藤原啓治さんキタ━━━(゜∀゜)━━━!...  はちみつ水。【2006/03/04 17:23】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。