今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エンジェル・ハート」第18話「親子の絆」
 北海道地区で2月20日深夜、「エンジェル・ハート」第18話が放送されました。

 ネタバレしておりますのでご注意ください。



 花園診療所で眠る謎の男(リョウ)に近づく香。
 リョウは裏の世界の殺し屋として複数の名前を使い分け、まだ正式に「冴羽リョウ」ですらないころです。
 (当ブログでは、けものへんに「」を組み合わせたリョウの名前が、僕が文章を書くのに使用しているスクラップソフト「紙2001」で認識できないので、便宜的にカタカナで「リョウ」と書いています。)
 人を信じられない、人を愛せない孤独なリョウは、自分の正体を探ろうとする(とリョウが思い込んでいる)香を殺そうとしますが、香の愛情、孤独を知る者の温かい気持ちに心を動かされます。

 「誰だって、死んだら哀しむ人がいるはず。
  だから生きて。
  私を哀しませないで。
  野良犬のまま、死んじゃだめ…。」


 香を殺さずに花園診療所から逃げ出したリョウの前に、香の兄槙村秀幸が現われます。
 「この街で“シティーハンター”とやらをやっている人間が狙われている」と槙村に忠告するリョウ。

 お、シティーハンター稼業は槙村が始めたのですね(この作品の中では)。
 「シティーハンター」では冒頭からすでに、槙村とリョウが二人でシティーハンターをしていましたが。
 (第1巻のみ、ざっと立ち読みしてきました。)(笑)

 死に急ぐかのように、危険と隣り合わせの生活を送る槙村。
 彼と香は、実は血のつながらない兄妹でした。
 (これは「シティーハンター」でもそう語られていました。)

 槙村が隠してきたその事実を、香はすでに知り、知っているということを隠して兄と接してきました。
 そして、兄を守るために進んで看護師を目指したのです。

 ヤクザに狙われた槙村を助けたリョウ。本当はリョウが槙村を殺すために雇われたというのに。
 絆を深めたリョウと槙村、そして香。

 リョウは香の優しさの中に居場所を見つけ、新宿の街にとどまることを決意します。
 そして、香に名前を選んでもらい、「冴羽リョウ」と名乗るのです。


 なんと、今回は「シティーハンター」での二人の歴史を大きく変更してしまいましたね(笑)。


 Bパート、ときどき絵が「もっさり」してました…(笑)。
 最後のシーンで、リョウと香に声をかけられた香瑩が手を伸ばして二人のもとに駆け寄りましたが…
 香瑩の両腕の太さに胸が震えました…(笑)。



 ところで、FC2ブログの共通スレッドに「エンジェル・ハート」がないんですね…(笑)。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/157-4414912d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。