今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.24+「BLOOD+」第18話
 まずは11日昼に届いたメルマガ第24号の話題から。

①第18話のイントロダクション。
 「スベルドロフスク51という謎の廃墟へ乗り込む」そうです。

 え~と、『ケミカル51』なら先日観ました(笑)。
 サミュエル・L・ジャクソンさんのスコットランドの民族衣装がすてきでしたし…(笑)
 久しぶりに見ましたね、ミートローフさんを(大笑)。


②「発売中の「ニュータイプ」「アニメージュ」「アニメディア」3月号では新情報が盛りだくさん!」だそうですが、10日発売の月刊誌は、北海道では11日発売です(笑)。
 ただ、今日11日は祝日。書店を覗いてきませんでしたが、今日店頭に並んでいるとは思えません…(笑)。
 しかも、明日12日は日曜日なので…
 (北海道の書店の店頭に並ぶのは13日以降になるかもしれません。)(笑)

 また、「今後明らかになるキャラクターを大サービス公開中!!」だそうですが、僕は本編に登場するまで待ちたいと思います(笑)。


③「来週水曜は「ハジCD」の日!!」だそうです(笑)。
 2月15日、ハジが演奏しているというイメージの、DVD付きCDが発売とのこと。
 ハジファンは要チェック!
 僕もチェックします(大笑)。


④DVD第3巻は2月22日発売です。
 初回特典の豪華解説ブックレット…

 ……だけ売ってください(笑)。


⑤本編のネット配信の話題。
 小杉十郎太さんの声のCMで皆さんおなじみですね(笑)。
 (「しまった! 先週見逃した!」)(笑)



 11日夕方、「BLOOD+」第18話が放送されました。


 「BLOOD+」第18話「エカテリンブルグの月」
 (2006/02/11放送)

 そういえば、北海道地区では、「トゥルー・コーリング」が今日(11日)深夜放送の回で終了です。
 このシリーズ、26話で終了なんですね。たしかに、8月半ばからの放送でした。
 どうもタイミングが悪くて、途中から観なくなりました(笑)。
 ブランドン兄さんは、結局何者だったのか…(笑)。
 (出演する前に、すでに観なくなっていた…。)(笑)


 なあんてことを、今日のジュリアさんの声を聞いてて思い出しました(笑)。
 (ジュリアの声はトゥルーと同じ甲斐田裕子さんです。)


 さて、「エロ」と呼べるほどには色気が少なかったものの胸の谷間は見えていましたので、まったく登場しなかったアルジャーノに勝ち目はなかったですね…(笑)。
 (かれんさん=ジュリアの色気 VS オーパーツさん=アルジャーノの飴 の対決を勝手に応援しております。)(笑)


 冒頭、「ボリス」と「アンドレイ」という二つの名が登場しました。
 「アンドレイ」はのちほど判明しますが、「ボリス」は何者なのか…?
 (あとでもう一度、冒頭部分を観直しましょうか。)(笑)

 デヴィッドとルイス、カイの三人は、前回離れ離れになった小夜たちと別行動をとります。
 彼らは「テッド・A・アダムズ」なる血液学者の行方を突き止めました。
 テッドはベトナム戦争終結後にロシアに渡った学者で、「デルタ67」の研究をしていたらしい。

 自宅にテッドはいなく、テッドの同僚の科学者、フィリップ・ローゼンバーグが病床に臥せっています。
 写真をもとに、三人は原発跡「スベルドロフスク51」へ向かいます。


 廃墟の地下にいたのは、テッドと翼手。
 コンクリート漬けにされた翼手――それがテッドの息子アンドレイでした。

 研究の名の下に、自分の息子を化け物に変えてしまったのですね。
 自業自得ではありますが、気の毒です。テッド本人も、自分がどんな研究に携わっているのかわかっていなかったのかもしれません。

 テッドはデルタ67について新たな情報をもたらします。
 (われわれ視聴者向けに。)(笑)
 曰く、

 「美しい少女だった…」。


 表向きは「国の要請を受けた輸血用血液保存の研究」、その実体は、「三人の男たちが持ち込んだ特殊な血液、その長期保存の研究」。
 それで作った薬がデルタ67。
 その血液の持ち主が「ディーヴァ」と呼ばれる少女。
 「美しく奔放、だが人類にとってもっとも危険な少女」――。


 やはり、コンテナの中のディーヴァは、小夜と同じく、少女なのですね。
 今は、1年前までの小夜同様、眠っているのでしょうか。

 思い返すと、カールがジャングルの奥の屋敷で、1枚の写真を見ていましたね。
 カールやソロモンと一緒に、顔の隠れる帽子をかぶった少女が写っていました。
 あれがソロモンたちのディーヴァなんですね、きっと。


 ソロモンたちは自分たちのディーヴァの血を使って翼手、すなわち死なない兵士を作り出しました。
 米軍の軍事力に翼手を加えると、世界中どこへ行っても彼らにかなうものはいない。世界征服も夢じゃないわけです。
 (それが最終目標かどうかは別にして。)

 一方、小夜を自分たちのディーヴァとし、彼らのディーヴァと対抗する「赤い盾」は、今のところ小夜の血を利用して何かを企てようとはしていません。
 それだけを見ると「赤い盾」のほうがましですが、こっちも同じで、何を目的としているか明らかにしていませんよね。デヴィッドもルイスも、「赤い盾」の最終目標について語っていません。
 彼らがソロモンたちのディーヴァを確保した上で、ソロモンたちと同じ目的にディーヴァを利用する可能性もあります。

 それと、「ジャングル・パラダイス」の回で、「赤い盾」の急襲部隊のメンバーが「小夜の血を弾丸に詰めればいいんじゃないか」と言うと、デヴィッドだったかジュリアだったかが「それができればいいのだが…(できないのだ)」という返答をしましたよね。
 これと今回とを照らし合わせると、コンテナの中の、ソロモンたちのディーヴァは、その血を活用して人間を翼手=死なない怪物を作り出せるのに対し、小夜の場合はそれができない、ということになる…のかな?
 ディーヴァはディーヴァでも、ソロモンたちの「ディーヴァ」と小夜とでは別種なんですね。
 それに、もし小夜の血を転用して薬なり兵器なりが作れるとして、もしそうするのなら、やはり「赤い盾」もソロモンたちと同じレベルの「悪者」と言っていいのでしょう。


 デヴィッドは翼手に背中を引き裂かれます。
 翼手の攻撃を振り払い、廃墟を吹き飛ばしたあと、デヴィッドの背中を見てカイは驚きました。
 背中は、傷だらけの……

 「ロ~~ラ!」


 ではありません(笑)。


 「ヒデキ~~!!」



 (…だから違うって。)(笑)



 え~と、ルイスの説明によると、デヴィッドは戦場で翼手に遭遇した部隊のただ一人の生き残りだそうです。
 急襲部隊のクララや、今回手引きをしているエリザベータは、戦場で翼手に遭遇し、近しい者を失ったという恨み、憎しみを翼手に対して抱いていましたが、デヴィッドもそうだったんですね。

 とはいえ、デヴィッドやクララたち現場で行動する末端の「赤い盾」メンバーの感情と、「赤い盾」本体の思惑とが合致しているかどうかはわかりませんね。


 今回はディーヴァに関するテッドの話など、物語の核心に触れる展開が見られました。
 男ばかりが活躍する、アクション主体のエピソードでしたが、すごくおもしろかった。子供だましの“トホホ”なシーン、展開もないし、作品全体がどんどん“骨太”になっていくようで頼もしい。
 カイが頑張ろうとしながらも活躍できなかったのもよかった。そんな簡単にカイが成長したら胡散臭いって(笑)。



 最後に…

 ルイスのサングラスって、どうやって鼻のところにくっついているんでしょうね…?(笑)
 よくよく見ると、眼鏡の「つる」がないんですよね、あのサングラス(笑)。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんばんは☆
きゅれんさんこんばんは☆
れんです!
TBさせて頂きました!!
私のブログではコメントありがとうございました!

なるほど…
ここにきてまだ話の内容を理解しきれていない私ですが、きゅれんさんの記事を読んで、かなり理解が深まりました。
私もこのくらいわかった上で記事を書けたらいいのですが、いつも混乱してキャラばかりに目がいってしまいます。

お馴染みの対決ですが、相変わらず話題にして下さってありがとうございます!
とっても嬉しいです!
きゅれんさんをはじめ、今回は本当に様々な意見を頂きました。
こんなに難しかったのは初めてです。
ジュリアはやってくれます…(笑)

ルイスのサングラスの謎にはショックです(笑)

それでは、またお邪魔します。
コメント失礼しました。
【2006/02/13 21:25】 URL | かれん #Ww2RnZJk [ 編集]

♪メガネは顔の~一部です~(大笑)
かれんさん、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。

このアニメ、どんどんといい感じのサスペンスものになってきていると思います。
個人的には、アクションよりもサスペンスのほうが好きなので、このまま行ってほしいと思っています(笑)。
カイがいつ小夜のシュバリエとして目覚めるのか、楽しみです(笑)。
(カイは間違いなく小夜のシュバリエだと僕はにらんでいます。)(笑)

オーパーツさんとの対決は、今のうちに得点を稼いでおいたほうがいいと思われます(笑)。

あはは、ルイス…
あのサングラスは顔から生えているのかもしれません(笑)。

ありがとうございました。ではまた!
【2006/02/13 23:31】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/145-b6b28e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD+ ブラッドプラス 第18話 「エカテリンブルグの月」

カイジスレが気になってうまく感想が書けない件。とりあえずカイ君が大活躍な回でしたよ。きめぇっwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwキモイ顔しながら知恵の輪なんてやるな!結局ジュリアさんの助言と美貌が効いたようです。(ぇ翼手にガソリンを投げつけるカイ。銃 廃人のばらっど(ぁ【2006/02/12 22:40】

(アニメ感想) BLOOD+ 第18話 「エカテリンブルグの月」

BLOOD+(3)はい、土曜日のこの時間がまたやってきました。今回の注目は何と言ってもカイがどれだけ活躍してくれるのか?それに尽きるでしょう。またもや役立たずだったらデヴィッドに捨てられること必至です(笑)。そうならないことを祈っております。それでは感想です。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2006/02/12 23:47】

BLOOD+ 第18話「エカテリンブルグの月」

HELP ME日本語訳→誰か管理人を助けてはくれませんか?ぶっちゃけ今日のジュリアってエロかったですかね?※説明私→ジュリアのエロさ。オーパーツーのオーパーツ様→アルジャーノ氏と飴。…が毎回出てくるか、対決のようなものをしております。あにたむ素兎亭・別....  はちみつ水。【2006/02/13 01:11】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。