今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんなアニメのここまでのところ(2006/02/03~2006/02/07)
 視聴したアニメを1週間分まとめて書いておきます。


<ラインナップ>
・「よみがえる空」第4話「大切な人」
・「蟲師」第13話「一夜橋」
・「闘牌伝説アカギ」第16話「破滅の闘牌」
・「エンジェル・ハート」第16話「C・Hとしての資格」
・「かしまし」第4話「少女三角形」


 「よみがえる空―RESCUE WINGS」第4話「大切な人」
 (2006/02/03深夜放送)

 前回、初出動で、子どもの命を救えなかった内田一宏。
 ゴールデンウィークの休みに、
 (あ、ゴールデンウィークのころの話なんだ。)(笑)
 地元岡山に帰ると言いながら、もやもやとした気持ちが残って帰る気になれません。
 そこに、東京の出版社に就職した恋人、長谷川めぐみがやってきます。

 お互い、仕事で疲れ、休日なのに仕事のことが頭から離れず、相手に優しく接することのできない二人。
 つらい結果に終わった初出動についてうまく話せない内田。めぐみに八つ当たりばかりして、そんな自分に対して自己嫌悪に陥ります。

 どうにか、気持ちを切り替えていかないと…。
 (やっていけません。)


 何にしても、今回は「おえん」でしたね(笑)。
 (岡山弁で「駄目だ、いけない」という意味だそうです。)(笑)



 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 「蟲師」第13話「一夜橋」
 (2006/02/03深夜放送)

 腐りかけている吊り橋を渡るギンコ。
 橋の向こうの家に呼ばれたギンコは、3年もの間、ぼうっとして意識を取り戻さない女、ハナを診ます。
 村でギンコが出会った男、ゼン。
 彼はハナと駆け落ちしようと吊り橋を渡るも、ハナは橋から谷底に落ちました。
 到底助からない高さからの落下にもかかわらず、ハナは生きて戻ってきました。
 しかし、そのときからハナはずっとあの調子で、口もきかず、目に光も宿らず、ただぼんやり生きているだけになってしまいました。

 村人は、ハナのような、死んだと思われた人間が谷底から戻ってくる「谷戻り」を幾度も経験しています。
 「谷戻り」の人間は、数十年に一度、谷に架かる「一夜橋(ひとよばし)」のときに死ぬといわれています。

 ギンコが調べたところ、谷底には「偽蔓(にせかずら)」という蟲が犇いていました。
 光を求める性質の偽蔓ですが、この谷はとても深く、光が十分届きません。
 そこで偽蔓は死んだ生き物に寄生し、光の当たるところへと移動します。
 やがて時が熟すと、偽蔓は寄り集まって山あいを移り住みます。その様子が「一夜橋」となるのです。

 つまり、偽蔓に寄生されているハナは、谷底に落ちたあの日、すでに死んでいたのでした…。


 やがて、一夜橋が架かるときが訪れます。
 ゼンはどんなハナを、どんな自分を選ぶのか…。



 「ペット・セマタリー」を思い起こしました…。
 (キングもの。)(笑)



 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 「闘牌伝説アカギ」第16話「破滅の闘牌」
 (2006/02/03深夜放送)

 こ、今回は…


 「鷲巣麻雀」の真髄…



 ではなく、ルール説明その2でした(笑)。



 血をその場で抜き取る装置はともかく、5億円をキャッシュで揃えられたのが素敵です(笑)。
 (昭和40年の話です。)(笑)


 次回こそ、鷲巣=津嘉山正種さんに、「クロス、オーバー、イレブン…」と言わせたい(大笑)。



 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 「エンジェル・ハート」第16話「C・Hとしての資格」
 (2006/02/06深夜放送)

 少女ターニャの父親は、政治家のスキャンダルから逃れ、身を隠していながらも、いつもそばで娘を見守っていました。
 リョウの画策で、政治家の不正は暴露されます。

 香瑩は、政治家の狙撃を、寸前で自ら中止したことが納得できません。
 「私はなぜ撃てなかったのか…?」
 暗殺者として育成された彼女が、ミッションの遂行を自ら放棄することなどありえないはず。

 銃を撃つこと、銃を撃って人を殺すこと――それがC・H(シティー・ハンター)に必要な資質ではない。
 人を思いやること、人を愛すること――それができる人間でいることがC・Hの資格なのだ…。

 香はそれを香瑩に伝えたかった。
 香瑩の心臓に触れたとき、リョウもまた香の思いを感じ取る…。


 それにしても…

 喫茶「キャッツ・アイ」の地下にあんな射撃練習場があったなんて…(笑)。



 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」第4話「少女三角形」
 (2006/02/07深夜放送)



 え~と…


 僕がこれを観つづけるかどうかは、月並子先生にかかっています(大笑)。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/144-01ef7470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。