今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんなアニメのここまでのところ(2006/01/27~2006/01/31)
 視聴したアニメを1週間分まとめて書いておきます。


<ラインナップ>
・「よみがえる空―RESCUE WINGS」第3話
・「蟲師」第12話
・「アカギ」第15話
・「エンジェル・ハート」第15話
・「かしまし」第3話


 「よみがえる空―RESCUE WINGS」第3話「苦しい仕事」
 (2006/01/27深夜放送)

 苦しい仕事でした…。

 まだ第3話なのに、のっけからずいぶんハードな展開ですね。
 普通なら目を背けたくなるような事態も、きっちり描いていました。



 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 「蟲師」第12話「眇(すがめ)の魚」
 (2006/01/27深夜放送)

 野垂れ死にしかけていた少年。
 一人の女が少年を救い、手当てします。
 「ヨキ」というその少年には蟲が見えます。
 そして、ぬいという女にも。

 右目を失った女、ぬい。
 池の魚にも、片目がありません。
 ぬいの話では、池には「とこやみ」という真っ暗闇の蟲と、光の塊の蟲「ギンコ」がおり、ギンコの光に繰り返しさらされると片目を失うという。

 ぬいが、片目を失ってもなおその池のそばで暮らすのには訳がありました。
 とこやみに飲み込まれた、ぬいの家族…。


 とこやみの本当の仕業に気づいたヨキは、ぬいを止めようとしますが…。


 蟲を引き寄せる少年ヨキ――彼は後のギンコです。



 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 「闘牌伝説アカギ」第15話「逢魔が時」
 (2006/01/27深夜放送)

 青年らを次々に殺した「吸血鬼」は、日本経済界の大物、鷲巣巌。
 彼は第二次大戦前、警察組織のトップ近くに上り詰めるも、開戦直後に警察を辞職します。それにより、戦犯として裁かれるのを免れました。
 戦後、当時は事業として成立しにくかった「企業コンサルタント」業に転身します。とはいっても、なんのことはない、古巣の警察組織やコネのあった政治家などを通じ、開発や立法の情報を入手し、それをもとに金を稼いだわけです。
 使いきれない金を稼ぐ一方、政治家や企業の後ろ暗い情報を握って、警察や検察からにらまれることもなく、裏社会のフィクサーとして君臨していました。

 ところが、どんなに金を稼いでも、歳には勝てない。
 未来に伸びる時間の少なさ。
 金で若さを買うことはできない。
 やがて、未来への時間を持つ若者への憎しみが増します。それで、大金をかけた勝負で若者を集め、オリジナルのルールの麻雀で勝負をし、彼らを負かしては血を抜いて殺していたのです。


 透けて見える牌(全部ではない)、山も積まず盲牌もできないなど、きわめて変則的なルールの麻雀ですが、アカギがこれにどう立ち向かうのか……
 ものすごく気になる、といったら嘘になります(笑)。


 鷲巣の声は津嘉山正種さんです。
 そのうち、

 「クロス、オーバー、イレブン…」

 と…(笑)
 (言わないと思います。)(笑)



 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 「エンジェル・ハート」第15話「パパを捜して」
 (2006/01/30深夜放送)

 新宿駅の伝言板に届いていた「XYZ」のメモ。
 香瑩はリョウに内緒で依頼主と連絡を取ります。
 そこにいたのは一人の少女。「パパを捜してほしい」と香瑩に頼みます。
 少女ソーニャが話した「パパ」の人相や内容からすると、その男は…

 そう、リョウそっくりですね(笑)。
 (「モッコリ」まで言われたら、ほかに当てはまる人物はいません。)(笑)

 そこに現われたリョウに抱きつくソーニャ。受け入れるリョウ。
 どうやら、リョウを知っている新宿のホステスが、父親に逢いたいとせがむ娘に対してついた、害のない嘘だとリョウは気づいたようです。

 ホステスに会ったリョウと香瑩は、少女の本当の父親について知ります。
 政治家の秘書だった男は、政治家の不正の罪をかぶらされ、姿を消しました。

 親を知らず、殺人マシンとして育てられた香瑩は、ソーニャの気持ちが人ごとではありません。


 この回も、絵があまりよくなかった…(笑)。
 だんだん、絵のクオリティが低いところで落ち着き始めていますね(笑)。平野さん、頑張って!(笑)



 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール」第3話「はずむの心、やす菜の心」
 (2006/01/31深夜放送)

 まだ観てますよ、一応(笑)。


 頑張ってますね、月並子先生!(大笑)


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
残念!(笑)
よくわかりませんが、2006/02/22 00:07ころにここにいらっしゃったコメントに貼り付けてあったリンク先にお邪魔したら、貼り付けてあるURLと違うURLのサイトに飛びました。
こういうのは、どうもね…と思いますので、コメントを削除させていただきました。
当記事に関係するコメントでもありませんし…。

今度いらっしゃるときは…
せめて、最新の記事にお越しください(笑)。
【2006/02/22 00:41】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/137-43e81e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。