今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「増刊ルトガー・ハウアー」(19)~知られざるルトガー映画を楽しもう
 さくらさんからお手紙をいただいております。ありがとうございます。
 お返事は明日(24日)以降の予定です。



 さて、今日(23日)は何の日か、皆さんご存知ですね(笑)。
 そう、われらがルトガーさんの誕生日です。
 (1944年1月23日生まれ。)

 Happy Birthday, Rutger Hauer!


 なので、「週刊」を発行しようかどうか悩んだのですが、「週刊」及び「増刊」で書いていない作品が大変少なくなっています(笑)。
 そこで、クリスマスにも観たある伝説をたっぷりどっぷり観ましたが、それをここでどのように文章にするか、まだ悩んでいます(笑)。

 昨年DVDが発売されたルトルト・ムービーがあります。
 そう、皆さんご存知の(笑)、キングもののリメイクです(笑)。主演はサザーランド・シニア(笑)。

 ただし、できるかぎり「順番どおり」にこだわる僕としては、これを観る前に『死霊伝説』を観なければなりません(笑)。ここにひとつ、大きなハードルがありますね(笑)。なにせ、キングものですから。

 ただ、できるかぎり「順番どおり」にこだわる僕としては、『死霊伝説』を観る前に原作を読み直さないと…(笑)。


 また、最新ルトルト・ムービーについては、先日さくらさんに、DVD発売を教えていただきました(笑)。
 ただ、これまた、できるかぎり「順番どおり」にこだわる僕としては、シリーズの前のほうを観ないと…(笑)。


 ってなわけで、これまでのルトガー映画のベスト5なんぞでお茶を濁したいと思った次第です(笑)。ルトガーさん、すまん(笑)。

 普通にベスト5を挙げてもおもしろくないので、“知られざる”ルトガー映画の中から、ルトガーマニアにではなく、一般の映画ファンにお勧めできる作品を、「週刊」及び「増刊」からピックアップしてお送りします。
 できるかぎり、現在レンタル店やDVDショップで入手可能な作品を選んだつもりです。
 また、手放しで絶賛できる作品は意図的に除いております(笑)。さらに、“トホホ”ぶりを楽しむタイプの作品も除外いたします(笑)。あくまで「ジミシブ」なルトルト・ムービーを選びました。


☆「案外おもしろいぞ!」ルトガー映画ベスト5(笑)

『ワイルダー』(週刊25)
 すてきです、ルトガーさん。コメディもいけますね(笑)。
 でも、もっとすてきでした、パム・グリアさん(大笑)。
 アクションあり、ミステリあり、コメディありで、どれも十二分に楽しめます。


『ファーザーランド/生きていたヒトラー』(週刊28)
 ミランダ・リチャードソンさんがすてきでしたね(笑)。こんなのばっかり(笑)。
 これは良くできた映画(TVムービーですが)ですよ。原作もおもしろかったですが、その翻案たる映画も見事でした。
 3度は楽しめます(笑)。


『レッドライン』(週刊18)
 冒頭の無理を承知してもらえば、あとは怖いものなしの映画です(笑)。
 イヴォンヌ・スキオさんがかわいかったですね(笑)。ルトガー映画ですが、主役は彼女といっていいです(笑)。
 細かいことは気にせず、プロットをお楽しみください(笑)。


『ボーン・ダディ』(週刊13)
 ルトガーものとしてはなかなか良いサスペンスでした。
 タイトルさえもう少しましだったら、もっと注目されたと思いますね(笑)。
 ラストのラストが印象深い。


『ザ・サバイバル』(週刊37)
 原作が原作なので、よほどのことがない限り良作になりますね、これ(笑)。
 それでもルトガーさんは、野性味溢れる、無骨な優しさを持った男を好演しています。
 それが楽しめない人でも、アラスカのロケーション映像は十分楽しめると思います(笑)。



 ちなみに、最高のルトルト・“トホホ”・ムービーは『アウターゴールド』(週刊11)だと僕は思っています(笑)。
 あ、腹が立たない“トホホ”ね(笑)。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
コメント欄で追記(笑)
そういえば、昨日だったか、旧館がLOVELOGの「映画」カテゴリーで19位になっていました(大笑)。更新しなくてもあてにされるブログという目標はクリアしつづけています(笑)。
ルトガー映画とパチスロネタの記事がアーカイヴとして利用されていると思われます。ありがとうございます(笑)。
【2006/01/24 02:54】 URL | きゅれん #FYZgSFjI [ 編集]


タイトルは知っていても観たことあるのが一本もありませんでした。
一般の映画ファンとしましてはw、反省しきりです。
どれもおもしろそうですね。
探して、実際に観たいと思います。
ためになります。
ありがとうございました。
【2006/01/25 00:56】 URL | リサガス #- [ 編集]

ご無沙汰してます
リサガスさん、こんばんは。
お久しぶりでした(笑)。
自然や動物を楽しめる点で、「ザ・サバイバル」(タイトルが良くなかったですね)はお勧めです。原作はおそらくお読みになっていると思いますが。
「ワイルダー」のパム・グリアさんもすてきです。
【2006/01/25 01:13】 URL | きゅれん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/127-4d8aff8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。