今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲・今日の一番(平成十八年一月場所・千秋楽)
●朝青龍 上手出し投げ 栃東○


 今場所最後の大一番、2度目の立ち合い、栃東はさっと左を差して右上手を引き、横綱朝青龍に攻める間を与えず、小気味の良い右上手出し投げで1敗を守り優勝!
 何せ、栃東は今場所角番だったんですからね、それから考えるとこの優勝はできすぎもできすぎ。休み明けだから気合が入ったんでしょうか。
 角番から、来場所は綱取りです。楽しみですね。
 今場所は攻め込まれながらも相撲勘の良さで拾った星がいくつもありました。来場所はおっつけのうまさと動きの良さで勝ち星をもぎ取る相撲が見たいなあ。



 千秋楽になってしまいました、更新が(笑)。
 ブログは書いていませんが、取組はちゃんと見てましたよ。


 北桜は今日負けて、三賞の初受賞を逃しました。
 それでも、インタビューでは「熱い男で行きたい。頑張ります!」と力強い言葉。幕内最年長となった今場所ですが、毎日気合の入った取り口で若々しい相撲を見せてくれましたね。

 若の里は、最初の3日間こそ大勝ちを予感させましたが、10勝5敗で終わりました。早いうちに負けがこんだため、優勝争いにも名前があがりませんでしたね。
 若の里には申し訳ないですが、僕は4日目に時津海が若の里に勝った相撲が今場所とても印象に残っています。右を差した時津海が若の里の左上手を切ってさっと前に出ました。
 それからまた、若の里には申し訳ないのですが、6日目に北桜が若の里を下した一番も良かったですね(笑)。
 若の里は休場明けですから、それから見れば10番の勝ちは立派じゃないでしょうか。
 ただ、若手も伸びてきているので、大関取りには今年が勝負の年となるでしょうね。

 数年ぶりの上位再挑戦となった栃乃花は4勝しか挙げられませんでしたが、白鵬を下した一番はすばらしかったですね。白鵬も取り慣れない相手に様子を見ているうちに負けてしまったのかもしれませんが、栃乃花の気迫勝ちでもありました。
 来場所は下のほうに下がりますが、技のキレや気迫は落ちていませんので、また上がってきてくれると信じます。

 露鵬は今日負けましたが、東2枚目で9番勝ちましたから、来場所は新三役が濃厚です。
 初日は新大関の琴欧州を下しましたし、全体的に引かなくなりましたね。やっぱり、ヨーロッパからの初の大関誕生に大いに刺激されているんでしょうね。
 これまでは体格で勝ってきた面がありますが、技と力強さも備わってきました。相撲が若々しいですね。弟の白露山より若々しい。髷のあたりも白露山より若々しい(笑)。

 安馬は9勝6敗で終わりました。横綱を破った相撲が印象に残ります。今日の雅山戦などを見ても、大型力士にはまだ体格負けしますが、スピードと動きのよさは横綱に近いものが徐々に身についてきました。来場所大勝ちして、夏場所新三役、という流れを期待しています。


 これより三役、時津海は帰り入幕で千秋楽にも勝ち、12勝3敗の好成績。三賞も4回目の技能賞を受賞しました。
 去年名古屋場所で十両優勝し、秋場所で幕に戻ったときは、「あれっ?」という大負けで、先場所再び十両に戻りましたが、今場所は強かった。上で書いた若の里戦のように、上手を切る技術はまだまだキレがあります。

 一昨年の九州場所以来、当ブログでライバル戦をつづけている(笑)、白鵬VS琴欧州戦が、今場所は千秋楽に組まれました。すてきです。毎場所千秋楽に組んでください(笑)。
 白鵬はさっと左上手を引いて回りながら琴欧州を寄り倒しました。
 本割で栃東が勝ったため、決定戦はなくなりました。インタビューで「もう一番やりたかった」と言ってましたね。今場所は大きなチャンスでしたからね。
 来場所は実質的に大関取りの場所になります。
 これからは、「負けない相撲」ではなく「勝つ相撲」が見たいですね(笑)。

 琴欧州は新大関の場所を10勝5敗で取り終えました。初日こそ、硬さからか露鵬に敗れたものの、あとはまあまあでした。「まだ相撲を覚えていない大関」としては上出来です(笑)。
 今日の一番で、白鵬との対戦成績は3勝4敗と負け越しました。今場所は白鵬に勢いがありましたが、来場所は大関という地位に慣れた琴欧州の逆襲を期待したい。
 この二人の対戦が30回くらいつづくのを願っています(笑)。



 今年の僕のテーマは「短所をあげつらうより長所を見よ」なので、良い印象が残る力士や良い印象が残る面以外についてはコメントを割愛させていただきました(笑)。



 千秋楽、解説はいつものコンビでしたね(笑)。なので、藤井アナだったほうがよかったですね(笑)。



 今場所はブログを書きませんでした。相撲に限らず、気分が乗らなかったのですが、来場所もこんな感じになるかもしれません。
 琴ノ若につづき、今場所は追風海も引退してしまいました…。
 ただ、相撲にまったく触れないことはないと思います。白鵬・琴欧州戦も見守っていく義務がありますし(笑)、安馬の三役昇進や栃乃花の復活も注意深く見つめなければなりません(笑)。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/119-1ee6fb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。