今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BLOOD+」+「BLOOD+」+α(過去ログコピー)
 旧サイトのシリーズ記事をこちらにコピーすることにしました。
 この文章は次の日時・サイトで公開した記事をコピーしたものです。


公開日時:2005/10/16 22:27
オリジナルの記事:「BLOOD+」+「BLOOD+」+α



 特番について書いたことが長くなったので、残り2つの関連話はこちらに回しました。

 次は、15日早朝に届いた「BLOOD+」のメールマガジンVol.8について。

 DVD第1巻のリリースが決定したそうです。最近はホント、DVDの出るのが早いですね。
 初回完全生産限定版(12月21日発売)はDVD2枚組+豪華特典(カラーブックレット&大判ステッカー)。
 DVDの特典ディスクにはメイキングや番宣スポットなどが収録されるらしい。
 通常版は来年1月1日発売で、限定版・通常版とも価格は3675円(税込)。

 ただ、本編が1・2話のみ収録とは…。
 発売が12月と2か月引っ張るわりに、収録話数が少ないですね。

 その後は毎月1枚ずつリリース予定。そんなに急いでDVDを出さなくても…と僕は思っちゃいますけどね。


 メルマガからもうひとつ。
 発売中の「ボイスニュータイプ」(角川書店)に、「BLOOD+」の声優さんのインタヴューが載っているそうです。
 主要キャストの若手声優さんのインタヴューに加え、「あのお二人の、男前・渋~い対談」があるそうですが、誰だろう…?
 大塚芳忠さんと小杉十郎太さんかな?
 この二人がこの番組で声をアテているのは、個人的にとてもうれしいです。



 3本目は本編第2話ですね。
 第1話は、視聴者を引きつけるようなインパクトが必要ですから、化け物が登場して、怪しい男に血を飲まされるといった展開になったのでしょうが、それを受けて第2話で、小夜の1年以上前の記憶を小夜に話す時期が来たとか、親代わり兼監視役のジョージが自分やデヴィッドを含めた者たちの秘密を小夜に話そうと決めるとか、ストーリーがかなり大きく展開しています。
 展開が早すぎはしないのかな、これ…?

 個人的には、もう少し長く、小夜の普通の高校生活が描かれるものだと思っていました。
 まあ、これからも高校生活は描かれるでしょうが、この展開の緊張感を持続させつつ、普通の高校生としての生活も描いていくのは、非現実的にならないかな…?

 普通の高校生の小夜と、それ以前の小夜とのギャップも、しっかり見せてほしいなあ。
 そうすることで、翼手やそれを作っている組織がやろうとしていることとか、彼らが所属する世界とかの、異常さが見えてくるでしょうから。



 ま、何にしても、まだまだ始まったばかりです。せめて1クールは観ないとね。



 「DESTINY」が終わり、「れんとん&ほらんどのアメージング・ストーリー」(笑)もやめてしまった一方、アニメの新番組がいろいろ始まりました。何本かは、最初のうちだけでも観つづけたいと思います。

 現在チェックしているのは、

 「エンジェル・ハート」(STV:月曜25:49ころ~)17日が第1話
 「ARIA The ANIMATION」(TVh:火曜26:00~)18日が第2話(1話観てない)
 「ガンパレード・オーケストラ」(HTB:水曜26:15~)19日が第2話
 「闘牌伝説アカギ」(STV:金曜26:35ころ~)21日が第3話
 「BLOOD+」(HBC:土曜18:00~)22日が第3話

 というところです。

 いちばんの期待は「ガンパレード~」だったりします。絵もきれいで好みだし(アニメ作品では重要なポイントです)。
 “幻獣”と呼ばれる謎の怪獣が各地に出現、1億総兵隊化した日本国。
 青森の駐屯地で、人型戦車を操りながら幻獣と戦う少年少女の物語――と、一歩間違えば見事なトホホになりかねないプロットですが(笑)、どう料理するのか、あるいはしないのか(笑)、楽しみです。
 主人公は15歳の少女。彼女が中隊長を務める部隊も同年代の少年少女ばかりです。
 こんな年端もいかない連中に日本の将来を任せなければならない世界とはどういうものなのか――これもまた、「戦争」がテーマの、世界観が問われるドラマですね。


 「エンジェル・ハート」と「アカギ」は原作がありますが、どちらも読んだことがありません。アニメ化を記念して、原作は読まないことにします(笑)。

 「ARIA」は1話を見逃して、失敗したな~って思っているところです。
 原作者は知りませんが、アニメの監督が佐藤順一さん。
 「とんがり帽子のメモル」の演出家です。期待してしまいますね、僕の世代だと。
 (世代は言いすぎか。)(笑)

 最後に、その「とんがり帽子のメモル」DVD-BOX発売のニュースをお届けします。
 11月10日から来年11月末までの限定発売で、テレビシリーズ全50話+東映まんがまつりで上映された映画版(テレビの再編集)+OVA「マリエルの宝石箱」が収録された、11枚組のボックスセットです。
 価格は60900円(税込)。
 買ってくれる方、お待ちしております(笑)。

スポンサーサイト

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mayflytoo.blog36.fc2.com/tb.php/10-9212c789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。