今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のスペシャルブレンド
 う、うまいぞぉぉ~~~!!!



 というわけで(笑)、
 今日4回目のコーヒーメーカータイムです(笑)。


 今回は、スペシャルなブレンドの粉をスペシャルなまま使用してみました。



 さくらさん、こんばんは。



[READ MORE...]
スポンサーサイト
【文庫本逍遥⑮】徳間文庫
 徳間文庫(徳間書店刊)は創刊から四半世紀を超えました。

 個人的には、「アニメージュ文庫」には親しんでいましたが、徳間文庫にはあまり…(笑)。
 高校生のころに西村京太郎作品(十津川警部ものじゃないもの)を読んだことを「講談社文庫」のところで書きましたが、徳間文庫でも何冊か読んだ記憶があります。

 ま、徳間文庫というと、そのくらいです(笑)。


 今回は、かなりサラサラッとした記述になります(笑)。



[READ MORE...]
超電磁ヨーヨーで観覧車を破壊した痩せゆく男
 食後のコーヒーの時間がやってまいりました(笑)。

 本日3回目のコーヒーメーカータイムです(笑)。

 先ほどは、早いとこ飲んでしまわないとまずくなる、大型量販店で安く売っていた「シアトルブレンド」を多めに使った自家製ブレンド(笑)を飲みましたが、

 今度は、早いとこ飲んでしまわないとまずくなる「シアトルブレンド」をさっきより少なめに使った自家製ブレンドにしてみました(笑)。

 先日買った、スペシャルなブレンドの粉(「モカマタリ」ではありません)を混ぜ、やや苦めに仕上げてみました。



 う、うまいぞぉぉ~~!!!

 (「ミスター味っ子」のオヤジふうにお読みください。)(笑)


 ってな感じで、1杯目はすぐに飲んでしまいました(笑)。



 そんな、「うまいぞぉぉ~~~~!!!!」、札幌から、さくらさん、こんばんは(笑)。



[READ MORE...]
シグーはジョギングをすると腹が鳴る
 3杯目のコーヒーを淹れました(笑)。
 (コーヒーメーカーで2回目。)


 僕はコーヒーを淹れるときは、だいたい、マグカップ2杯分までにしています。
 以前は3杯分くらい淹れていたのですが、そうすると、最後の1杯分が煮詰まった感じになっておいしくなく、結局残しちゃうんですよね。それはもったいない。
 コーヒーのアロマ(芳香)は空気中の酸素や水分に触れるとどんどん逃げていってしまいます。
 また、コーヒーを温めつづけると、煮詰まって酸味やえぐ味が強くなり、とがった味になります。
 こうなってしまったコーヒーを飲むと、口の中にピリピリした感じが残りますし、胃にもよくありません。

 残ったコーヒーを温め直すのも、以前はやっていましたが、これもおいしくないので、淹れたらできるだけ早く飲むようにしています。


 なので、コーヒーを淹れると、ちょっとあわただしい(笑)。
 (早く飲まなきゃ。)(笑)


 以上、今日の「一口飲み覚書」でした(笑)。



 さくらさん、こんにちは。



[READ MORE...]
【文庫本逍遥⑭】ヴィレッジブックス
 真っ白な色使いと文字サイズの小さなゴシック体による背表紙が目を引く(笑)ヴィレッジブックス
 ラインナップに翻訳小説が多いので、書店では書棚を必ず覗く文庫シリーズになっています。

 とはいえ、購入にまでなかなか踏み切らないのも多い。
 なので、蔵書は大変少ないです(笑)。

 今回はそんなヴィレッジブックスを、大変簡単にですが取り上げます。



[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/05/02~『神の街の殺人』
『神の街の殺人(Tabernacle)』トマス・H・クック
(村松潔訳、文春文庫、2002年4月10日初版発行)



 僕が読む今年最初の文春文庫です(笑)。



[READ MORE...]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。