今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが全米で噂のダンシング・コップ!
 今週も、ハードな土曜日がやってきました(笑)。
 録画するだけして、まだ観てないんですよ…。

 ほかに書くべきものもあったりするので、視聴記録はいつアップできるやら(笑)。


 さて、前回の「BLOOD+」第20話その1は文章が長すぎて、僕の携帯では読めません(笑)。
 (読める方もいらっしゃるのはよかった。)(笑)


 自分のブログが自分の携帯で読めないのはいやなので、これからは1本の記事の文章を短めにしよう…(笑)。
 (さっきの「集英社文庫その1」も危なかった。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。



[READ MORE...]
スポンサーサイト
眠る壊し屋の眠らないチラシ
 今日は穏やかな陽射しで、何事もない一日でした。

 何事もなく、ただただ…



 ブログを書いている(笑)。


 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
【文庫本逍遥⑨】集英社文庫その1
 ついつい、装丁の変遷が少ないものを先に選んでしまいました(笑)。

 というわけで、集英社文庫の登場です。

 そんなにたくさん持っていない……と自分では思っていたのですが、書棚を見直すとけっこう見つかりました。
 「たくさん持っていない」のではなく、「たくさん読んでいない」ということでした(笑)。積ん読が多いのですね(笑)。


[READ MORE...]
第34巻「おうちが火事だ!!スヌーピー」
SNOOPY34「おうちが火事だ!!スヌーピー」 今日は3月4日ですね…。


 というわけで、こちらはツル・コミック版スヌーピーの第34巻「おうちが火事だ!!スヌーピー」です(笑)。

 シリーズも3回目となりました。


 やはり初めのころに買ったものと見られます。
 表紙の裏のページに僕の書名が入っています(笑)。


 この巻では冒頭でスヌーピーの小屋が火事で焼け落ちてしまいます。
 スヌーピーは燃え盛る家を見ながら嘆きます。

 「僕の本!
  僕のレコード!
  僕の玉つきテーブル!
  僕のバンゴッホ!」



 いったい、スヌーピーという犬は何という財産家なのか…(笑)。
 (ゴッホの絵を持っていたなんて…。)(笑)

 それに、玉つきテーブルってどこに置いてあるんだろう…?(笑)
 なんて思っていたのですが…


 後日、チャーリー・ブラウンがスヌーピーの新しい家の設計図を開いて見せます。

 「さてと、ここには陶器のタイルを使うと…そしてこれが例の階段で…」

 そう、スヌーピーの家には地下室があるのですね(大笑)。

 火災の原因は結局わかりませんでした(笑)。
 (ルーシーは「きっとベッドでタバコを吸ったのよ」とかたくなに主張していましたが。)(笑)



 この巻には、ウッドストックらしき鳥が登場しています。このときが初めての登場かどうかはわかりませんが、さかさになって飛ぶ姿にスヌーピーが驚いたり、まだ名前がつけられていなかったりするので、かなり初期の登場には間違いないでしょう。


 この巻で僕が読まなくても覚えていたエピソードが、チャーリー・ブラウンが挑戦する「スペリングコンテスト」。
 長くて難しい単語のスペルを口答で発表するコンテストですが、日本にはないのでピンとこなかった。それで印象に残っていました。

 この巻でチャーリー・ブラウンは「メーズ」という短い単語のつづりの口答に失敗します。
 "maze"と言うべきところを"m, a, y, s"と言ってしまいました。

 「ギャー!」
 (チャーリー・ブラウンお得意のフレーズをお届けしました。)(笑)

 彼は大リーガーのウィリー・メーズ(Willie Mays)の苗字を答えてしまったようです。
 あとでそのことで担任の先生に怒鳴り声を上げ、校長先生に呼び出されてしまいます。
 落ち込んで帰ったチャーリー・ブラウンを待っていたのは、撃墜王の格好をしたスヌーピーでした…(笑)。

 「スペリングコンテスト」ネタはほかの巻でも登場した記憶があります。


 巻末にスヌーピーシリーズのラインナップが掲載されています。
 これを見てようやく、先日地下(組織)に潜ったときには不明だった、僕が最初に買った(買ってもらった)スヌーピーのコミックが何だったか思い当たりましたが…

 どうしてこれまでわからなかったのか、といえば、地下(組織)にその本が見当たらなかったからなのです…(笑)。


 どこにいってしまったのだろう…?(笑)


 巻末のラインナップにはもうひとつ大きな情報が書き込まれていました。
 (たぶん兄の手によって。)(笑)

 当時僕は、スヌーピーのマンガを兄と競うように買い集めていました。
 巻末のラインナップには、兄と僕それぞれの「担当」が分類されています(笑)。
 「オレはこれ(この巻)を買うから、お前はこれ(この巻)を買え」という印が、巻数のところにマークされているのです(笑)。



第3巻「グーグーグー スヌーピー」
第20巻「Go!Go!スヌーピー」







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。