今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新東京タワーから隅田川花火大会を観るころにはシグーが直っているといいのだけれど
 ゆうべ、ちょっと外出しておりました。それもこれも、「ようやくシグーの整備が終わる!」との期待があってのことだったのですが…

 う~ん…


 手強いですね、今度の敵は…(笑)。


 結局、シグーの調子は戻らず、下手するとさらにひどくなっているかもしれない…(笑)。
 格闘するのに、疲れてしまいました。


 この文章をアップできることを切に願っております(笑)。


 さて、昨年夏場所に史上最年長および史上最も遅いペースで十両に昇進した、現在幕下の出羽の郷さんが、大阪の出羽海部屋合宿所に侵入した泥棒を取り押さえたそうです。お手柄でした。顔を見ると温厚そうな人でしたが、やはりお相撲さんですね。この調子で関取再昇進を期待したいものです。



 そんな、シグーとの格闘の解決に出羽の郷さんの手も借りたい(本当です)札幌から、さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
鼻冷えの雪虫に立ち向かうνガンダムは伊達じゃない
 昨日は変な天気でしたね。札幌では雨が夜に雪に変わりました。
 本州では季節はずれの雪があちこちで降ったとか。「花冷え」ってやつですね。ちなみに僕は「鼻冷え」(笑)。
 (花粉症ではありません。)(笑)


 今日も変な天気でしたね。札幌では雪が雨になり、今は雪がちらちらと降っています。まるで雪虫です(笑)。これから冬が来るのかしら?(笑)



 そんな、雪虫の鼻が冷える変な天気だった(ウソです)札幌から、さくらさん、こんにちは。


[READ MORE...]
第14巻「うすのろ チャーリーブラウン」
SNOOPY14「うすのろ チャーリーブラウン」 もうしばらく、シグーをだましだまし使います(笑)。

 ツル・コミック版スヌーピーの時間がやってまいりました。
 今回で5回目となります。

 こちらは第14巻「うすのろ チャーリーブラウン(Wish-Wosh Charlie Brown)」です。初めてチャーリー・ブラウンがタイトルになった本を選んできました。
 とはいえ、必ずしもチャーリー・ブラウンが活躍するエピソードが多いわけでないのが残念です(笑)。

 原題は、辞書では"wish-wash"のつづりで載っていて、「水っぽい飲料;気の抜けた話」、形容詞"wishy-washy"で「水っぽい;煮え切らない、つまらない、気の抜けた」とありました。
 "wosh"のつづりの単語はありません。ネイティヴの子どもが使う表現なのかもしれません。


 ちなみにこの写真は、ついに我が家にも登場したデジカメで撮影しました。携帯カメラより画像がきれいだと思いますが、サイズはこれまでと同じ携帯画像サイズにしました(笑)。


 この巻で僕が読み返さなくても覚えていたエピソードが、ライナスが毛布を手放す話。
 皆さんご存知と思いますが、ライナスはいい歳をして(笑)毛布を手放すことができず、いつも親指をしゃぶっています。
 彼はおばあちゃんと賭けをして、おばあちゃんがたばこをやめたら自分も毛布をやめると宣言します。
 おばあちゃんが大好きなたばこをやめるはずがないと高をくくっていたところ、彼女がやめると決めたため、彼も毛布を手放さざるを得なくなりました。
 そこからのライナスは七転八倒の苦しみ(笑)。
 眠ることもできず、すぐに失神してばかりいます(笑)。
 彼は姉のルーシーが毛布をどこに隠したか探るため、スパイを雇おうとすら考えます。
 (スパイはもちろん、トレンチコートを着たスヌーピー。)(笑)

 非情なルーシーは「毛布焼き」を敢行します。
 さあ、ライナスはどうしたでしょうか…?

 ルーシーやおばあちゃんなど、ライナスの周りの人はみな、彼が毛布に頼る姿を哀れみ、蔑み、厭わしく感じます。毛布をライナスの不安の象徴のようにみなします。
 だから、ライナスから毛布を取り上げることは、彼にその不安と対峙させ、不安を乗り越えるために必要なことだと思っています。彼らはライナスの成長にとって良いことをしていると思っているのです。
 しかし、そこがじつは大きな間違いで、ライナスには毛布がないことが不安なのであり、毛布を取り上げられることは自己の成長にとって弊害以外の何物でもない。彼は現実社会の不安から逃れるために毛布を持っているのではなく、毛布を持っていることそのものが目的なのです。

 両者の見方、もっと言えば信念、信仰は、このように正反対ですから、この戦いは飽くことなくつづくでしょうね(笑)。


 チャーリー・ブラウンはこの不毛な戦いにおいてライナスの味方をします。それはきっと、彼がいつも弱い者の味方であり、彼もまた横暴で強引な権力に虐げられてきたからなのかもしれません(笑)。


 ところで、スヌーピーの活躍はいかに?(笑)



 ほか、いつものように、スヌーピーは踊りつづけてルーシーをうんざりさせ(笑)、チャーリー・ブラウンは哲学的な(笑)手紙を「親愛なるペンシルフレンド」へ書きつづけ、ライナスは例の「カボチャ大王」を待ちつづけます(笑)。


 最後はチャーリー・ブラウンがスヌーピーをペパミント・パティの野球チームにトレードに出す、というエピソードでした(笑)。
 何せ、犬一匹に対し、彼女のチームは5人の選手を交換してくれるというのです。
 もっとも、ペパミント・パティはスヌーピーを犬だと思っていませんが(笑)。
 「勝つ」という言葉の誘惑に打ち勝てず、トレード契約を結ぶチャーリー・ブラウンに、周囲の反応は冷ややかです。ライナスは彼に対し、自分の毛布にため息を吹きかけられるのも嫌がります(笑)。
 この展開の行く末はご想像にお任せします…(笑)。


【文庫本逍遥⑩】角川文庫その5
 先ほどの文章で、FC2ブログでの200本目となりました。
 (FC2はブログのURLが通し番号になっているので分かりやすいですね。)(笑)


 この文章は【文庫本逍遥⑩】角川文庫その4のつづきです。


 今回はそのほか書き残したこととまとめ。


[READ MORE...]
【文庫本逍遥⑩】角川文庫その4
 この文章は【文庫本逍遥⑩】角川文庫その3のつづきです。


 今回はいよいよ(笑)本体に話を進めます。


[READ MORE...]
【文庫本逍遥⑩】角川文庫その3
 この文章は【文庫本逍遥⑩】角川文庫その2のつづきです。


 今回は裏表紙について。


[READ MORE...]
【文庫本逍遥⑩】角川文庫その2
 ブログのジャンルを「本・雑誌」に変更しました(笑)。
 今までは「映画」でした(笑)。

 それと、テンプレートを変更してみました。
 前のテンプレートは軽くてよかったのですが、ときどき、一つひとつの記事を囲む罫線にバグが発生して、片側だけ表示されないことがあるんですよね。
 過去の記事に戻って再編集しても直りません。見ててけっこう凹みます(笑)。

 新しいテンプレートはプラグインが左側にあり、これまでとスタイルが逆になりました。これに関しては、テンプレートをいじるのが面倒なのでこのままで行きます(笑)。
 また、各記事の文末にある、「BLOG TOP」を挟んだ前後の記事へのリンクが、これまでは右が新しい記事、左が古い記事でしたが(これも修正した結果ですが)、現在のは右が古い記事、左が新しい記事です。これはどうにか自分で直せそうなので、そのうち修正します。どうも、時系列で左が新しいというのには慣れないもので…(笑)。

 最上段のコーヒー豆のデザインや全体の色使いなどは気に入っています。


 ちょっとヤボ用で外出していたため、さっき書いた「一連のアップ」がちょっと遅れてしまいました。


 この文章は【文庫本逍遥⑩】角川文庫その1のつづきです。


 今回は前回思いがけずボリュームが膨らんだため書かなかった、日本人著者作品の背表紙の変遷を見て行きます(笑)。


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/03/21~『ザ・ロンリー』
『ザ・ロンリー(The Lonely)』ポール・ギャリコ
(矢川澄子、前沢浩子訳、新潮文庫、平成10(1998)年4月1日発行)


 原書は1947年に書かれています。
 初訳は1992年6月の王国社版です。

 王国社版は出た当時すぐ買いましたが、いつの間にか手元から姿を消してしまいました。
 (地下(組織)のどこかに紛れ込んでいるかもしれません。)


[2006/03/21記]


[READ MORE...]
With every mistake we must surely be learning(GEORGE HARRISON)
 ようやく晴れてきました。
 昨日の夕方から今日の午前中にかけてずっと、みぞれ混じりの雨が降りつづいていました。一時は風も強く、またも札幌が網走あたりまで飛ばされてしまうのではないかと不安でした。
 (「またも」はないですね。)(笑)

 シグーの状態は相変わらずですし、相撲も終わってしまいましたし、先日の「BLOOD+」は相撲を見ていたらOP前の部分を録り損ねましたし、探している本は見つからないしと、刺激的な毎日を送っております(笑)。


 それでも、昨日食べた塩ラーメンにちょっと満足です(笑)。
 (ちょっとだけよ。)(笑)



 そんな、みぞれ混じりの塩ラーメンにちょっとだけ網走まで飛ばされた(ウソです)札幌から、さくらさん、こんにちは。
 (昔のフレーズを復活させました。)(大笑)


[READ MORE...]
それを古本屋に置いた星
20060329002427
ご無沙汰しております。

今日の夕刊を見たら、「スタニスワフ・レム」さんの訃報が出ていました。

なんともはや…

ちょうど今日、レム氏の希少本を手に入れたばかりだったのです。
(それも、初めて見つけた本。)

何か、引き寄せるものがあったのでしょうか…

それとも、あの星が作り出したのか…?

(合掌。)


XX崩壊中(大笑)
 シグー(PC)や何やかや不調のため、しばらくブログをお休みいたします。



 いずれは復活いたします。



♪Me, I'm just the lucky kind~


 (THE BEATLES「Things We Said Today」)


シグー崩壊中(笑)
 ようやくログイン画面に入ることができました(笑)。

 正常に起動できるようになるにはまだだいぶかかりそうです。

 ゲイツやディンにしておけば良かったかも…(笑)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
I'm (still) your no.1 fan, I'm your no.1 fan
 一昨日(15日)が満月でした。
 今日(17日)は立待月です。

 もちろん、座って待っていてもかまいません(笑)。



 こんばんは。


[READ MORE...]
【文庫本逍遥⑩】角川文庫その1
 いちばんやっかい、といってもいいところについに足を踏み出しました…(笑)。

 今回から、角川文庫を数回にわたってお届けします(笑)。
 何回でまとめるか(まとめられるか)は、現時点では不明です(笑)。1本の記事は、できるだけ5000字程度でまとめたいと思っています。

 今回は簡単な沿革と背表紙について。


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/03/12~『バスク、真夏の死』
『バスク、真夏の死(The Summer Of Katya)』トレヴェニアン
(町田康子訳、角川文庫、昭和61(1986)年11月10日初版発行)


 僕が持っているのは平成元(1989)年2月20日の再版です。

 ネタバレしておりませんのでご安心ください。
 というより、多くの方にお読みいただきたいので、ストーリーについては紹介程度にとどめておきます。


[READ MORE...]
眼帯をつけたシグーでドバ・アジバに攻め込むチャーミング・マン
 明日は暖かい空気がブワッと吹き込んで暖かくなるそうです(笑)。

 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.28+「BLOOD+」第22話(TB修正あり)
 相変わらず僕のシグーが丸出だめ夫で(笑)、とりあえず土曜日の晩にこれを書いていますが、アップできるのはいつになるかわかりません(トホホ)。
 いいかげん、全体的なオーバーホールが必要なのでしょうが、どこから手をつけていいかわからない…(笑)。


 では、まずは土曜日配信に戻ったメルマガの第28号の話題から。

(1)プレゼント企画最終回だそうです。
 本編の放送が終わっておりますので書いておきますが、今回は「DVD第3巻初回生産限定版を抽選で5名様にプレゼント!」でした。
 ハガキ、送ろうかな…?(笑)


(2)第22話のイントロダクション。
 “「動物園」の創設者ジョエル”という一文がちょっと気になりました(笑)。


(3)前回もお伝えした「Sony Music Anime FES´06」開催の話題。
 「第3クールオープニングアーティスト、UVERworld」も参加決定だそうですが…
 次のオープニング、かぁ…(笑)。

 僕は先日、「Vガンダム」を観ていたのですが(今回が初見)、OPは2種類でした。
 「SEED」や「SEED DESTINY」は4種類でしたね。


 う~ん…

 3か月ごとにOPを変える必要はないと、個人的には思いますが(笑)、
 ぶしつけに言うと、「商売」になるんでしょうね、OP&EDソングが。


 OPよりも本編の絵のクオリティを上げるのに力を注いでほしいな…(笑)。
 現在のOPはとても気に入ってるんですよね。だから、無理して新しいOPを作ることに人材と時間を注ぐより、本編のほうに力を注いでほしい。


 「Anime FES」は東京と大阪で開催されるそうです(笑)。


(4)アニメ誌各誌で「総力特集!」だそうです。
 僕自身の財布でなく、書店の皆さんに頑張ってもらいたい(笑)。
 (輪ゴム、かけないでね。)(笑)


(5)最後はいつものようにネット配信の話題。
 「しまった! 先週見逃した!」とデヴィッドが嘆いているCMでお馴染みです(笑)。


 11日、「BLOOD+」の第22話が放送されました。
 ネタバレしておりますのでご注意ください。


[READ MORE...]

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

かすかに届いてる声が聞こえるなら
 今日(14日)は晴れましたが、気温がぎりぎりプラスになる寒さでした。

 とはいっても…


 外に出ず、布団の中で過ごしました。

 非常に…


 お腹が空きましたね……(笑)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
第51巻「旅に出よう!スヌーピー」
 体調はほぼ完全復活ですが、IEが復活しませんね…。
 自分のブログがなかなか開けない上、コメントを書き込んでも送れないなどの障害がつづいています。
 いちばん困るのが、ログイン画面のエラーが多いこと(笑)。記事のアップができない。
 これも果たしてうまく送れるかどうか…。


SNOOPY51「旅に出よう!スヌーピー」 さて、ツル・コミック版スヌーピーの時間がやってまいりました(笑)。

 今回で4回目となりました。
 この文章じたいはだいぶ前に書きあがっていました(笑)。


 こちらは、第51巻「旅に出よう!スヌーピー」です。だいぶ新しめですね(笑)。

 この表紙の特徴は、背景に何と「写真」が使われていることです。たぶん、それまで発刊された50巻の中に、背景に写真を使用した表紙はなかったと記憶しています。
 後にもあったかも不明です(笑)。下手すると、写真を使った表紙はこれだけだった可能性もありますね(笑)。

 タイトルのとおり、冒頭はスヌーピーがボーイスカウトならぬ「ビーグルスカウト(Beagle Scout)」(笑)として旅に出かけるエピソードです。
 彼は表紙のような格好で(大笑)自然探索に出かけ、自然と触れ合い、自然を見直し、自然と……




 迷子になります(笑)。


 「方位磁石に従う(follow your compass)」という手引きに従い、彼は磁石を地面に置いてそれにfollow――つまり、「ついていこう」と、方位磁石が歩き出すのを待ちます(笑)。これはうまくいきませんでした(笑)。

 スヌーピーがどうやって帰宅したか――気になる方のために、ここでは内緒にしておきましょう(笑)。


 この巻で僕が読まなくても覚えていたエピソードは、ペパミント・パティのスケート大会。
 (字面だけ読んでも、実際のコミックを読んだ際のおもしろみは損なわれないと勝手に判断し、このエピソードの途中までネタバレしております。もしこの巻を猛烈に読みたいという方がいらっしゃれば、ここでこのブログを読むのをおやめください。)(笑)


 彼女はスヌーピーの指導の下(大笑)、アイススケートの特訓に励み、スケート大会への出場を申し込みます。
 相棒のマーシーに大会用の衣装を縫ってもらいますが、その出来のひどいの何の(笑)。袖もない、まるでてるてる坊主のマントです(笑)。
 とはいえ、マーシーもとってもかわいそう。彼女は最初から「縫い方を知らない」と話していたにもかかわらず、ペパミント・パティはあの調子で(笑)マーシーに強引にドレス製作を押し付けてしまったのですから。
 マーシーの気に病む姿を見ていたのでしょう、マーシーのお母さんがドレスを縫ってくれて一件落着でした。

 しかし、さすがペパミント・パティですね、問題はこれだけでは済みません(笑)。
 彼女はあのすてきなボサボサ髪(笑)を、大会向けに見栄えがするようにしたいのです。
 またもマーシーに自分の髪型をいじってもらいますが、どうもうまくいかない。そこで、床屋さんであるチャーリー・ブラウンのお父さんに散髪してもらうことに。
 ところが、チャーリー・ブラウンのお父さんは、ペパミント・パティが女の子だと気づかなかった…(笑)。

 出来上がった髪型はご想像にお任せします(笑)。

 彼女は苦肉の策を講じ、かつらを……(笑)。


 あとは大会の行く末と、かつらの行く末をご想像ください(笑)。



 ほか、スヌーピーのタイプライターを打つ音がうるさいと近所から苦情が来る話など(大笑)、大変魅力的なエピソードが満載でした。



いろんなものダウン中
こんばんは。

シグー(僕のPC)はIEのみイカれた状態で、とくに自分のブログとそのログイン画面を開くことができない状態がつづいています。

おまけに、携帯からコメントにお返事しようとしたら、エラーが出まくってしまう(笑)。

何よりひどいことに、僕自身がダウンしました(笑)。

いま、体調不良で寝てます。

そんなしだいで、記事のアップはもちろん、いただいているコメントへのお返事も、延期させていただきます。

体調とIEの回復まで今しばらくお待ちください。

さくらさんへは、僕の愛情の示し方がうまくなかったかな、と反省しています。

「ここ」は言葉を尽くさないとわかってもらえない、尽くしてもわかってもらえない、そんなところです。

でも、言葉を尽くす以外にどうしようもないので、そうするだけです。

また怒って聞こえるかもしれませんね(笑)。怒ったことは一度もないのに(笑)。


「防衛本能は良い方向へ働いている」(フォンセ・カガチ)
 こんばんは。
 自分のブログに入るのがもっとも大変な状態のきゅれんです(笑)。

 シグーのパワーアップ(というよりメンテナンス)は、終わりが見えてきませんね…(笑)。


 なので、
 携帯をパワーアップさせたほうがいいのか、もしかして…?(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
PCダウン中
20060311002221 こんばんは。

 さっきの記事のアップはうまくいったのですが、その少し前から僕のシグー(笑)の調子が悪くなり始めました。
 とくにIEが重くて重くて、まるでコニシキを持ち上げているようです(ウソです)。
 (武蔵丸くらいです。)(それもウソです。)
 (どのみち持ち上げられません。)

 今晩から明日にかけて、少しいじってみることにします。

 その間、こちらの「サボテン・ブラザーズ」の面々がこのブログの番をしてくださいます(笑)。
 (敬礼!)(笑)

 ではまた。

 明日(11日)は土曜日ですね…。

 それに、日曜日から相撲も始まります…(笑)。



トラックバックとコメントについて認識を深める
 最近、アニメネタを多く書くようになって、いろんな方からトラックバック(以下TB)をいただくようになりました。
 それじたいはとてもうれしいのですが、僕のブログは僕のブログなりの歴史とスタンスを持っており、それらと現状との間に、気持ちのうえで収まりの悪いズレが最近生じていました。

 そこでいろいろ考えて、認識とスタンスを改めるに至りました(笑)。
 そんな大げさなハナシではないので、適当にお付き合いください(笑)。


[READ MORE...]
毎週水曜日は28ページ中5ページがタロス、マイッタな…………
 この時間になると…


 おなかが空きますね(笑)。


 この時間になると…


 西の空に、半月よりちょっと太った月が見えますが…
 (オムレツではないようですね。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
電信柱をテッポウ柱にして夜な夜なつっぱりの稽古をする相撲取りを見かけませんでしたか?(修正あり)
 昨日(5日)の夜中、というか今朝早く、

 「ドゴゴグァ!!」

 という感じの大きな物音と揺れがありました。

 もしかするとそれは、

 「ドゴス・ギア!」

 という感じの物音と揺れだったのかもしれませんが、シロッコに聞かないとわかりませんね…(笑)。


 車やバイクや自転車などが我が家に体当たりしたわけでもなく、我が家の近くに体当たりしたわけでもなく、屋根の雪が落ちたわけでもなく(我が家を含め、周辺の家はみな、雪が落ちる屋根の構造にはなっていません)、結局何が起こったのかわかりませんでした。


 誰か、我が家の近くで…
 (以下、タイトルをご覧ください。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
「BLOOD+」第21話その2
 この文章は先ほどの「BLOOD+」その1のつづきです。

 本編鑑賞後の感想などを綴っています。
 その1に引きつづき、ネタバレしておりますのでご注意ください。


[READ MORE...]

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.27+「BLOOD+」第21話その1
 まずは金曜日(3日)…

 金曜日?(笑)


 なぜか、今回は金曜日に届いたメルマガ第27号の話題から。
 (今回から、金曜日配信に変わったのでしょうか。)


①3週にわたり、「プレゼントキャンペーン開催中」だそうです。
 (今回が2回目。)
 プレゼントにあまり興味がない僕としては、予告編の画面が小さくなってしまうのが残念です(笑)。


②第21話のイントロダクション。
 シフの新キャラクター「ギー」(声は福山潤さん)が登場とのこと。


「Sony Music Anime FES´06」開催の話題。
 先週と同じく、今回もこのイベントに関する肝心の情報が書かれていませんね(笑)。
 (どこでやるの?)(笑)

 ま、わざわざ調べてやってもいいくらいにヒマではありますが(笑)。


 やはり、札幌でないようですね(笑)。


④DVD&CD発売中。


⑤本編のネット配信について。



 4日夕方、「BLOOD+」第21話が放送されました。
 ネタバレしておりますのでご注意ください。
 相変わらず、やや長めなのでご注意ください(笑)。


[READ MORE...]

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

【文庫本逍遥⑨】集英社文庫その2
 これは【文庫本逍遥⑨】集英社文庫その1のつづきです。

 今回は本体など。


[READ MORE...]
刑事かつてなくカッコイイ、ロス市警コンビの終わらない夜
 今日はまあまあ暖かくなりました。

 晴れ間もまあまあのぞきました。

 デロリアンを借りて、まあまあの距離を走りました。

 財布もまあまあ軽くなりました。

 腰の具合はまあまあいいです。

 膝の具合はまあまあよくないです。



 まあまあまあまあ。
 (中国語の練習。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
これが全米で噂のダンシング・コップ!
 今週も、ハードな土曜日がやってきました(笑)。
 録画するだけして、まだ観てないんですよ…。

 ほかに書くべきものもあったりするので、視聴記録はいつアップできるやら(笑)。


 さて、前回の「BLOOD+」第20話その1は文章が長すぎて、僕の携帯では読めません(笑)。
 (読める方もいらっしゃるのはよかった。)(笑)


 自分のブログが自分の携帯で読めないのはいやなので、これからは1本の記事の文章を短めにしよう…(笑)。
 (さっきの「集英社文庫その1」も危なかった。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。



[READ MORE...]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。