今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底抜け強風警報でメリーポピンズがかまぼこオホーツクへスクランブル発進
 今日は風が強くて強くて…
 (現在、石狩地方に強風警報発令中。)(笑)

 どこまで飛ばされるか、凧に乗ってみました(ウソです)。

 飛び始めてすぐ、新千歳空港に降り立ちました(ウソです)。
 ジェット戦闘機のスクランブルに同行しました(ウソです)。
 北方領土上空を旋回して帰ってきました(ウソです)。
 知床の流氷の上ではキタキツネが「キタキツネ物語」を観ていました(ウソです)。
 オホーツク海にかまぼこの「オホーツク」が漂っていました(ウソです)。


 今日は雨も激しくて…

 メリーポピンズに傘を借りたら、また飛ばされてしまいました(ウソです)。

 わっかないはおっかない(ウソです)。
 そうやみさきにいくのはよそうや(ウソです)。
 れぶんいれぶんいいきぶん(ウソです)。
 りしりはりしり(回文)。
 あばしりこばしりさきばしり(村上ショージ風に)。
 「あしょろだんしゃく」は右半分が松山千春、左半分が鈴木宗男です(ウソです)。


 (だんだん恥ずかしくなってきました。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
「BLOOD+」第20話その2
 この文章は「BLOOD+」第20話その1のつづきです。
 よそ様のブログへのトラック野郎は、前の記事だけ送りました。

 こちらでは、本編鑑賞後に僕が感じたり考えたりしたことを書いておきます。
 本編についてネタバレしておりますのでご注意ください。
 また、あくまで自分への備忘録であり、本編以外のメディア(雑誌など)からの情報をシャットアウトして、自分だけで考えているものなので、実際のストーリーや設定と違っているかもしれません。ご了承ください。


[READ MORE...]

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.26+「BLOOD+」第20話その1(06/02/27追記あり)
 まずはいつものように、今日(25日)の昼に届いたメルマガ第26号の話題から。

①「今週放送分からスペシャルキャンペーンスタート!」だそうです。3週にわたってプレゼントがあるとか。
 今週分は、OP曲のCDプレゼントでした。


②第20話のイントロダクション。とくに気になる話はなし。


「ゴールデンウィークは…「Sony Music Anime FES´06」に行こう!」だそうです。
 いろんなアニメの名前が挙がっていますし、小夜役の喜多村英梨さん、カイ役の吉野裕行さんも出演するそうですが……

 どんなイベントで、どこでやるか、まったく書かれていない…(大笑)。
 (ゴールデンウィークということしかわからない…。)


 なので、大変、不安ですね…(笑)。
 (「Sony Music」のHPを見ろ、ということなのでしょうか。)


④発売中のDVD&CDの話題。


⑤最後は本編のネット配信について、でした。



 25日夕方、「BLOOD+」第20話が放送されました。
 ネタバレしておりますのでご注意ください。
 また、長文なのでお気をつけください…(笑)。


[READ MORE...]

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

特製ジョン・ボイトがリニューアルしてでっかくなっちゃった!
 昨日は気温が高く、ベタ雪が降りました。
 我が家のデロリアンも、びっしりとベタ雪に覆われ…


 スノースピーダーに早変わりしました(ウソです)。


 道は夜になって滑りやすくなったので、やっぱりスノースピーダーですね(ウソです)。


 今日は昨年末に新しくできたショッピングセンターに、久しぶりに出かけました。
 久しぶりに、普通の本屋さんをのぞきたかったのですが(笑)、ここの本屋さんがイメージほど大きくなくて残念でした。
 家族連れを意識した作りで、絵本や子ども向けの本は多いのですが、文学書の単行本が少ないです。文庫本も決して多いとは言えない。

 この本屋さんに行くと、陳列棚に「檸檬」を置いてきたくなるのですが、今日のところはやめました(笑)。
 (梶井基次郎。)


 それより、ショッピングセンター近くの古本屋さんが…

 「でっかくなっちゃった!」
 (マギー審司。)(笑)


 すぐ近くの空き店舗に移転し、でっかくなってリニューアルしてました(笑)。

 ホビーコーナーを併設し、プラモデルなども売ってましたが、残念ながら「Vガンダム」のMSの姿はどこにもなかった…(笑)。



 今日の話は割愛いたします(大笑)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
見つけちゃった、ツル・コミック版スヌーピー
SNOOPY3「グーグーグー スヌーピー」
 リサガスさん、こんばんは。

 リサガスさん以外の皆さん、こんばんは(笑)。

 リサガスさんの第5巻「ゴッツン!! ライナス」の写真を見て懐かしくなり、我が家の地下(組織)を徘徊してきました。

 すると、探すまでもなく、マンガを収蔵している書棚のいちばん目立つところに並んでいました(笑)。
 う~ん、やっぱり捨てないで置いてあった(笑)。ウチは建て替えてずいぶん経ちますし、兄も僕も不在の時期が長かったのですが、ウチの親も捨てなかったのです。


 で、こちらは第3巻「グーグーグー スヌーピー」です。
 ツル・コミック社版です。290円。

 これが、僕が最初に買ったスヌーピーのコミックスなのか、よく覚えていないんですよね。
 ただ、この本は、裏表紙のところに僕の署名が入っています(笑)。なので、始めのほうに買った本であることは間違いなさそうです。

 初めて買ったのがどれだったかは覚えていないのですが、買ったときの状況は覚えています。
 確か、小学1年生か2年生のとき。
 母親に連れられて、初めて歯医者に行きました。
 帰りに、バスターミナルビルにある本屋でスヌーピーのコミックスを初めて発見!
 チラッと読んだだけで、ほしくてたまらなくなったのですが、こづかいの持ち合わせが足りない。
 結局、母親に泣いてせびって買ってもらいました。
 心のどこかで、この機会を逃すと次がないと思っていたのかもしれません(笑)。

 僕が知るようになったころには、すでに数十巻、出版されていました。
 なので、新しいのが出ると買ったばかりでなく、懐具合を見て、古いのを買ったりしてました。

 「スヌーピー」シリーズは、ツル・コミック社が倒産し、版権が角川書店に移ってからもほぼ同じスタイルで継続されましたが、そのころには読まなくなっていた記憶があります。じっさい、角川書店版は持っていないのです。


 さて、この第3巻で僕が、読まなくても覚えていたエピソードが、「スヌーピーは“ホリホリ”かいてもらうのが好き」というものでした(笑)。
 チャーリー・ブラウンがスヌーピーを“ポリポリ”かいてやると、スヌーピーはいやそうな顔をします。
 チャーリー・ブラウンが「犬は“ポリポリ”かいてもらうのが好きなはずなのに」と言うと、シュレーダーが「スヌーピーは“ホリホリ”かいてもらいたいんだよ」と言います。
 チャーリー・ブラウンは「“ホリホリ”かくって?」と驚きます。
 シュレーダーが“ホリホリ”かいてやると、スヌーピーはうれしそうな顔をします。

 この、“ポリポリ”と“ホリホリ”との違いが、まったくわからない(笑)。
 チャーリー・ブラウンが納得行かないのもそこです。どう見ても同じかき方なのに…(笑)。
 そのへんがとてもおもしろくて、犬の頭をかいてやるときはいつも思い出したものです。

 このマンガを読んでいたころは、英文など当然読めないし、はなから読もうとしていなかったのですが、今見てみると、
 “ポリポリ”=scratch、
 “ホリホリ”=skritch、
 と書かれています。
 後者は辞典に出ていないので造語でしょう。
 両者は発音もほぼ同じ。
 チャーリー・ブラウンには、こういう、感覚的で微妙な違いを区別するのが難しかったようです(笑)。僕もいまだにわからない(ぼば~ん)。


 今回は第3巻の表紙を貼り付けましたが、またそのうち、別の巻の表紙写真を貼り付けたいと思います。
 不定期&順不同でお送りしますのでご了承ください。
 カテゴリーも作っちゃいました(笑)。


 ちなみに、リサガスさんが見せてくれた第5巻は、僕は持っていませんでした。
 ダブらなくてよかったです(笑)。


 ありがとうございました。
 次もお楽しみに。



 追記。
 リサガスさんの上の文章に、トラック野郎が走りません…(笑)。
 何度か試したのですが…。
 最近、トラック野郎がうまくいかないことが多いです。
 リサガスさん、気づいてくださいね…(笑)。


【文庫本逍遥⑧】河出文庫その2
 この文章は、【文庫本逍遥⑧】河出文庫その1のつづきです。
 今回は本体と、ほかの文庫シリーズなど。



[READ MORE...]
「かしまし」第6話「お嫁さんとお婿さん」
 北海道地区で2月21日深夜、「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」第6話が放送されました。

 ネタバレしておりますのでご注意ください。



[READ MORE...]

テーマ:かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ - ジャンル:アニメ・コミック

「エンジェル・ハート」第18話「親子の絆」
 北海道地区で2月20日深夜、「エンジェル・ハート」第18話が放送されました。

 ネタバレしておりますのでご注意ください。



[READ MORE...]
「闘牌伝説アカギ」第18話「呪縛の牌姿」
 北海道地区で2月17日深夜、「闘牌伝説アカギ」の第18話が放送されました。

 ネタバレしておりますのでご注意ください。



[READ MORE...]

テーマ:闘牌伝説アカギ - ジャンル:アニメ・コミック

「蟲師」第15話「春を嘯く」
 北海道地区で2月17日深夜、「蟲師」第15話が放送されました。

 ネタバレしておりませんのでご安心してお読みください。



[READ MORE...]

テーマ:蟲師 - ジャンル:アニメ・コミック

「よみがえる空―RESCUE WINGS」第6話「Bright Side of Life(前編)」
 久しぶりに、アニメの感想を作品別にアップします。

 北海道地区で2月17日深夜、「よみがえる空」第6話が放送されました。



[READ MORE...]

テーマ:よみがえる空 - ジャンル:アニメ・コミック

いろんなアニメのここまでのところ(2006/02/10~2006/02/14)
 視聴したアニメを1週間分まとめて書いておきます。
 一週間遅れの文章ですがご了承ください(笑)。

 ネタバレしておりますのでご注意ください。


<ラインナップ>
・「よみがえる空」第5話「必要なこと」
・「蟲師」第14話「籠のなか」
・「闘牌伝説アカギ」第17話「異才の証明」
・「エンジェル・ハート」第17話「夢の中の出会い」
・「かしまし」第5話「やす菜の目に映るもの」


[READ MORE...]
気温が上がってグチャグチャになった天使の化石をトムリアットで緊急メンテナンス
 今日は暖かくなりました。道路はグチャグチャ、雪はグサグサ、水溜りができてベチャベチャ、MSはハンマハンマです(笑)。

 そんな、足元の悪い道をあまり歩かずに、今日は本を読んだり音楽を聴いたり、トムリアット(MS)の変形の仕方に頭を悩ませたりしていました(笑)。

 明日はもっと暖かくなるそうです。やっぱり道路はグチャグチャ、水溜りがビチャビチャ、MAはヴァルヴァロでしょうね…(笑)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
本ブログは一部、3000万枚セールス時とは異なるオリジナル・ミートローフを収録しています
 タイトルは内容を反映しておりませんのでご注意ください(笑)。


 今日(19日)は2本の文章をアップしました。
 どちらもやや長めですね…(笑)。

 ときどき…

 読んだ本について書く時間があったら、別の本を読めてしまうのではないか…と感じます(笑)。

 とはいえ、読んだ本について書くことは、本を読むことと同じくらいに楽しい、と思います。
 (ま、だいたいのケースは。)(笑)

 「つまらなかったなあ」と感じてしまった本について書くのも、必ずしもつまらない作業ではなかったりしますね。

 どっちにしても、書くことによって、書く対象とちゃんとした距離が取れるようになります。
 なぜなら、書くことは感情的にできないし、少なくともブログに文章をアップする際、何について書いたかだけでなく、どんな風に書いたかを、必然的に見直さなければならないからです。

 そういう作業も、言ってみれば「楽しい」ことです。


 ただ、あまりに文章に凝りすぎたり、ボリュームが増えすぎたりすると、「こんなに時間をかけて書くほどのものかな…」と感じるのも事実です(笑)。
 ほかの本を読んだり、お手紙を書いたり、録り溜めしてあるテレビ映画を観たり、「Vガンダム」を観たり、したほうがいいんじゃないか…と思うのも事実です(笑)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
【文庫本逍遥⑧】河出文庫その1
 皆さん、どんな印象でしょうか…


 河出文庫と聞くと…?(笑)


 僕の河出文庫のイメージというと…

 「文藝COLLECTION」では、藤沢周さん、長野まゆみさん、鷺沢萠さんらの作品を読んできました。

 普通の河出文庫では、稲垣足穂作品を集めた「BIBLIA TARUHOLOGICA」、文庫化されていなかった著作を集めた「寺山修司コレクション」という二つの文庫全集が光ります(笑)。
 手をつけなかったものの、「澁澤龍彦」ものも気になっていました(笑)。


 今回はそんな河出文庫を取り上げましょう。


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/02/18~『天の光はすべて星』
『天の光はすべて星(The Lights In The Sky Are Stars)』フレドリック・ブラウン
(田中融二訳、ハヤカワ文庫SF、昭和57(1982)年5月31日初版発行)



[READ MORE...]
「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.25+「BLOOD+」第19話
 アニメネタで唯一ちゃんと書いている、「BLOOD+」の時間がやってまいりました(笑)。


 まずは今日(19日)昼に届いたメルマガ第25号の話題から。

①第19話のイントロダクション。
 「ロシア編もついにクライマックス!!」だそうです(笑)。


 えっ???(大笑)

 「ロシア編」って、まだ始まったばっかりじゃん…!(笑)


 それと、
 「後半では小夜の刀に何かが起きる!!」そうです。
 これを書いている段階で、僕はまだ本編を観てませんが、どうなるのでしょうね…。
 (刃こぼれするのかな?)(笑)

 ま、別に、あの刀、刃こぼれしたってたいしたことではないでしょ。
 (斬鉄剣じゃないんだから。)(笑)


②「ハジCD好評発売中」だそうです。
 僕はまだチェックしていません(笑)。


③「DVD第3巻、来週水曜日発売」とのこと。
 特典の解説ブックレットの中身は、設定集、インタビュー、用語集など。

 それと、映像特典のキャストインタビューは矢島晶子さん(リク役)と門脇舞さん(香里&ミン役)です。
 矢島晶子さん、というと、やっぱり、「野原しんのすけ」ですね(笑)。

 とすると…
 もしかして…

 リクも幼いころ…




 「ケツだけ星人」をやってたのかな…?(大笑)


④あとはいつもの、本編ネット配信の話題でした。



 18日夕方、「BLOOD+」の第19話が放送されました。
 ネタバレしておりますのでご注意ください。


[READ MORE...]
愛を掘り出して(そしてメンテナンス)
 今日(17日)の札幌の最高気温は、零下1度でした。
 まあ、それじたいは、この時期でしたら普通なのですが…
 午後2時の気温が、だいたい零下6度でした(笑)。

 とすると……?


 なんと、最高気温を記録したのは午前1時ころでした。
 その時間以降、どんどんと気温が下がり、通常、最高気温を記録する昼過ぎにグッと冷えていたわけです。


 ともあれ、明日(18日)は、ちゃんと昼過ぎに最高気温になると見られます(笑)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
ヴァネッサ・パラディと戦うエイリアンはウッドペッカーのように笑う
 原田選手はプロですよね?(笑)



 こんばんは。

 今日は最高気温がプラスになりました。おかげで雪が解けて道路はぐちゃぐちゃです。
 ただ、除雪車がとおって、道を覆っていた雪の大部分をさらっていってくれたので、だいぶ歩きやすくなりましたね。
 マンホールが見えるようになったのがありがたい(笑)。
 道に雪が積もっていると、下を流れる排水に温められるため、マンホールのところだけ雪が解け、ボッコリとへこむんですよね。
 そうなると、車で走ると危なくて危なくて…。
 歩いていても危なくて危なくて…(笑)。


 昨日で札幌雪まつりが終わりましたが、今年初めて会場となった「さとらんど会場」では、来場者の多さが「想定外」だったようです(笑)。
 1500台分の無料駐車場はあっという間に満車となり、一時は駐車場だけで4時間待ちだったとか。
 加えて、100メートルの滑り台も長い行列ができ、3時間待ち。
 会場が地下鉄の駅から遠いし、シャトルバスの本数も多いとはいえないため、どうしてもみんな車で行きますよね。
 会場に入るだけでくたくた、という人もいたのではないでしょうか。

 ちなみに僕は3時間待ちもなく、くたくたにもなりませんでした。
 (行かなかったから。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.24+「BLOOD+」第18話
 まずは11日昼に届いたメルマガ第24号の話題から。

①第18話のイントロダクション。
 「スベルドロフスク51という謎の廃墟へ乗り込む」そうです。

 え~と、『ケミカル51』なら先日観ました(笑)。
 サミュエル・L・ジャクソンさんのスコットランドの民族衣装がすてきでしたし…(笑)
 久しぶりに見ましたね、ミートローフさんを(大笑)。


②「発売中の「ニュータイプ」「アニメージュ」「アニメディア」3月号では新情報が盛りだくさん!」だそうですが、10日発売の月刊誌は、北海道では11日発売です(笑)。
 ただ、今日11日は祝日。書店を覗いてきませんでしたが、今日店頭に並んでいるとは思えません…(笑)。
 しかも、明日12日は日曜日なので…
 (北海道の書店の店頭に並ぶのは13日以降になるかもしれません。)(笑)

 また、「今後明らかになるキャラクターを大サービス公開中!!」だそうですが、僕は本編に登場するまで待ちたいと思います(笑)。


③「来週水曜は「ハジCD」の日!!」だそうです(笑)。
 2月15日、ハジが演奏しているというイメージの、DVD付きCDが発売とのこと。
 ハジファンは要チェック!
 僕もチェックします(大笑)。


④DVD第3巻は2月22日発売です。
 初回特典の豪華解説ブックレット…

 ……だけ売ってください(笑)。


⑤本編のネット配信の話題。
 小杉十郎太さんの声のCMで皆さんおなじみですね(笑)。
 (「しまった! 先週見逃した!」)(笑)



 11日夕方、「BLOOD+」第18話が放送されました。


[READ MORE...]
いろんなアニメのここまでのところ(2006/02/03~2006/02/07)
 視聴したアニメを1週間分まとめて書いておきます。


<ラインナップ>
・「よみがえる空」第4話「大切な人」
・「蟲師」第13話「一夜橋」
・「闘牌伝説アカギ」第16話「破滅の闘牌」
・「エンジェル・ハート」第16話「C・Hとしての資格」
・「かしまし」第4話「少女三角形」


[READ MORE...]
【文庫本逍遥⑦】光文社文庫
 元気になってきたようで良かったです、さくらさん。
 楳図マンガは体に障らない程度にね(笑)。



 さて…


 え~と…


 光文社文庫ってあんまり持ってないんです(笑)。


 「あんまり」どころか1冊しか持っていません(笑)。その1冊も、初めて買った光文社文庫です(笑)。


 外国文学を読むことが多い僕としては、読書対象になる本が光文社文庫のラインナップにあまりない…というのが正直なところです。
 もちろん、光文社文庫からも外国文学が発刊されていますが、これまでのところは、興味の持てる作家・作品にめぐり合っていません。
 また、光文社文庫が強みとしている日本人作家のミステリが嫌い、というわけでもありませんが、どうも、光文社文庫って目が行かないんですね…。

 なので、今回はやや“浅い”考察になると思いますが、ご了承ください(笑)。
 この文章をお読みの、光文社文庫に詳しい方(とくに装丁について)、ぜひ、追加のネタをよろしくお願いします(笑)。


[READ MORE...]
「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.23+「BLOOD+」第17話
 まずはいつものようにメルマガ第23号(2006年2月4日号)から。

①第17話のイントロダクション。
 「二人が交わしたある“約束”とは!?」
 だそうですが…
 (詳しくはのちほど。)


②2月の「BLOOD+」のイントロダクション。
 「新たなる敵シフ」とか、「赤い盾長官」とかが登場するそうです。

 新キャラの声優さんに「石田彰」さんの名前がありました。
 どんな役で登場するのか、情報を仕入れずに待ちたいと思います(笑)。


③2月22日発売のDVD第3巻の初回特典は豪華ブックレットです…というのは前回も書きましたね(笑)。


④第2期OP・EDのCDが2曲とも2月22日発売です。
 HYDE「SEASON'S CALL」の初回生産限定盤はCD+DVD+ステッカーで、DVDには「BLOOD+」のスペシャル映像が収録されているとか。
 スペシャル映像か…。
 情報をお待ちしております(笑)。


⑤あとは本編のネット配信について。



 2月4日、「BLOOD+」第17話が放送されました。


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/02/07~『19歳 一家四人惨殺犯の告白』
『19歳 一家四人惨殺犯の告白』永瀬隼介
(角川文庫、平成16(2004)年8月25日初版発行)



[READ MORE...]
げげげ幻魔大戦でエエエエイリアンがウウウウルトラファイト
 一昨日と昨日は、ひどい雪でした。ウチの周りの道路が、ぎりぎり1車線、というとんでもない状態になってしまいました。
 道路の両側は壁のように雪が積まれ、交差する道路の先のほうが見えないので危なくてしょうがないです。

 こんなときは、家の中でまったりと……


 していればいいのでしょうが、デロリアンを駆って出かけてまいりました。
 夏の暖かい時期なら、自転車で20分かからない距離が…


 車で30分かかりました(涙)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
セッション保存時間が切れました。再度雪かきしてください…
 おはようございます。

 先ほど、ひとつ前の文章に追記をしました。
 たいしたことは書き足していません(笑)。
 というか、ま、文章のテーマ自体、たいしたことではありませんし…(笑)。


 めずらしく、こんな早い時間にブログの更新をしているのは…



 早い時間に雪かきをしたからです(笑)。

 ゆうべ、何時ころだったか…
 たぶん、日付が変わったあとだったと思いますが、猛吹雪になりました(笑)。

 とはいえ、降雪量はたいしたことがありませんでした。
 やっかいなのは、除雪車がとおって、家の前に雪を置いていくことです(笑)。
 これによって、それほど多く降らなかったときでも雪投げをしなければならなくなるのです。

 ま、それでも、除雪車がとおってくれるだけまし、という面もあります、ウチの前の道は。
 路上駐車が多かったり、除雪した雪が捨てづらかったり、道路じたい狭かったり、という事情のある道では、除雪車が走らないケースもありますから。


 今シーズンの大雪で除雪費不足に陥っている自治体に対し、国が補助金を交付する運びになったそうです。
 全国22道府県で約55億円という補助金のうち、北海道へはどのくらい配分されるのか――北海道でも、すでに予算を大幅にオーバーしている自治体も多いようです。
 とはいえ、もともと予算が少ない自治体も多いです…(笑)。


 さて、ここまで書いて、アップしようとブログの管理者ページの「新しく記事を書く」をクリックしたら、

 「※セッション保存時間が切れました。再度ログインしてください。」

 と表示され、ログイン画面に移行しました。

 ほかのブログサービスでもあると思いますが、ここFC2ブログでは、ログイン後に何もしないで一定時間経過すると、このように勝手にログアウトします。僕もときどき経験しています。
 セキュリティの強化のためなのでしょうが、FC2ブログの場合、ログイン後の前の動作から次の動作までの「セッション保存時間」がけっこう短い気がしますね。
 僕がさっき、前の記事の追加分を「保存」したのが10:02。
 今この文章をアップしようと「新しく記事を書く」をクリックしたのが11:20ころ。
 僕は文章を「紙2001」で書いてから、管理者ページの記事記入画面にコピペしているので、アップするときの作業じたいにあまり時間を食いませんが、ブラウザで文章をそのまま書き込んでいる人も多いと思います。
 いろいろ考えながら書き込んだりしていれば、1時間20分くらいすぐに経ってしまうでしょう。
 ブラウザで書きつづけ、いざアップしようと「保存」を押したら、「セッション保存時間」切れでログアウト、となりかねませんね…。
 (じっさい、そのように報告している利用者もいました。)

 セキュリティも大事ですが、もう少し「セッション保存時間」が長いとありがたいですね。「時間切れしないかな~」とビクビクしながらブログを書くのはあまり気分がよくないですから(笑)。


 ところで「セッション」というとNHK-FMですかね、やっぱり?(大笑)
 (「セッション'85」とか。)
 (年が明ければタイトルも変わったんですよね。「'85」から「'86」、「'87」、「'88」…と。)(笑)
 (ところでまだこの番組、放送されているのかな?)(笑)



 久しぶりに、けっこうな量の雪を投げたので、腰が痛いです(笑)。

 でもまだ吹雪いています(笑)。


【文庫本逍遥⑥】中公文庫(2006/02/04追記あり)
 こう言っては失礼ですが…


 やや地味な印象の文庫でしょうか、中公文庫(笑)。

 この【文庫本逍遥】シリーズでも、地味な感じでお届けします(笑)。
 文章のボリュームも少ないので、このシリーズのファンの皆様には申し訳なく思います(笑)。コメントやトラック野郎で、追加のネタをいただけると幸いです(笑)。


 2006/02/04 10:02 追記しました。


[READ MORE...]
いろんなアニメのここまでのところ(2006/01/27~2006/01/31)
 視聴したアニメを1週間分まとめて書いておきます。


<ラインナップ>
・「よみがえる空―RESCUE WINGS」第3話
・「蟲師」第12話
・「アカギ」第15話
・「エンジェル・ハート」第15話
・「かしまし」第3話


[READ MORE...]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。