今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花まつり
 風呂に入っていました。
 風呂の中で、「あ、このことを書こう」と思っていたことがあったのですが、忘れてしまいました(笑)。


 あ、下のほうを書いている間に思い出しました(笑)。

 今日12月20日、僕がこのお手紙で曲紹介をしている村松健さんがちょうど札幌でコンサートを開きました。
 時計台ホールで、ピアノ一本のソロコンサートをおこなったはず。
 (もう終わっているでしょうね、さすがに。)(笑)

 時計台ホールには昨年、川村結花さんのソロコンサートで行きました。札幌の観光名所として名高い時計台ですが、僕が入ったのはそのときが初めて(笑)。趣きのあるホールです。
 今聴いている『カレンダー~』というアルバムもソロピアノ(&鼻歌)の曲ばかりで、雰囲気を出すためにノイズやピアノのペダルを踏む音などをそのまま残して収録しています。
 このアルバムを買ったとき(1987年)の特典で、札幌でのミニコンサートに行きました。時期もこのころだったと記憶しています。アコースティックピアノのソロコンサートで、とても暖かくなりました。

 今日も、雪降る札幌の街に村松健さんのピアノの音がすてきに響いたことと思います。


 ただ…
 僕が村松健さんの音楽と親しむようになって20年以上経ちますが、曲のタイトルにはいつも困らされます(笑)。
 (ちょっとこっ恥ずかしくて…。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
【読書備忘録】2005/12/18~『クリスマスのフロスト』
『クリスマスのフロスト[Frost At Christmas]』R・D・ウィングフィールド
(芹澤恵訳、創元推理文庫、1994年9月30日初版)



[READ MORE...]
れんげ草
 すっかり暗くなりましたね。
 ついつい(笑)、テレビで「伊東家」スペシャルを途中まで見てしまいました。伊東家が北海道旅行に来ていました。
 伊東家の面々はともかく、なっちが出ていたのが良かったですね。
 (「伊東家」じゃなくても良かったですね。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
野こぶしの木
 今日は少し暖かくなりました。
 でも、目が覚めると、頭をすっぽりと布団に突っ込んで寝ていました。
 (何て格好だ…。)(笑)

 今年も残すところあと11日となりました。
 このかんに、本を2冊は読み、テレビ録画の映画を5本くらいは観、ブログも100本くらいは書こうという計画ですが、3番目の計画は頓挫しそうです(笑)。



 さくらさん、こんにち……
 こんばんは(笑)。


[READ MORE...]
「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.17+「BLOOD+」第11話
 まずはメルマガ第17号の話題から。

 第11話の紹介、「アクションシーンは大迫力!」「ドレスアップしたデヴィッドやジュリアたちにも注目!!」だそうです。どうだったか、のちほど検証しましょう(笑)。

 次は、桂明日香さんのマンガ版「BLOOD+」第1巻が角川書店より12月26日発売、とのこと。

 次は、21日発売のDVD Vol.1の内容を公式HPでちょっとずつ紹介していくそうです。
 どうせなら全部紹介してね! 買わなくて済むから!
 (そんなに世間は甘くない。)(笑)


 次に、興味深いというか奇妙というか、そんな話題が。
 「BLOOD+」が「文化庁メディア芸術祭・審査委員会推薦作品受賞」だそうです。

 僕は「BLOOD+」が嫌いではありませんが…
 (嫌いだったら観てないし。)(笑)

 血も流れる、反米思想が如実に出ているこのアニメを、わずか10話程度放送された段階で、こんなたいそうな賞に選ばれていいものなのか…(笑)。


 もしかして、文化庁って反米ないし嫌米、なのかな…?(笑)

 それとも、「文化庁メディア芸術祭」って、まったく権威がないのか…?(笑)


 とはいえ、「DESTINY」が選ばれなかったのがまだ救いですね(笑)。
 (文化庁の見識に感謝します。)(笑)


 メルマガに貼り付けてあったリンク先の文化庁のHPを見ましたら、「優秀作品」に選ばれているアニメーション作品ってけっこうたくさんあるんですね。
 そこには、「新しい表現技法を開拓して制作した創造性あふれるメディア芸術作品および作者を顕彰する」と書かれています。
 「BLOOD+」もそういう基準で選ばれた作品、なわけですよね?
 う~ん、わからない…(笑)。
 (文化庁のお役人って、ホントに作品をちゃんと観て選んでいるのかな…?)(笑)


 最後に、12月17日からAIIでPSP向けに本編の配信を始めた、という話題。

 え~と…
 僕は、大画面で観たい(笑)。



 で、17日夕方、「BLOOD+」第11話が放送されました。


[READ MORE...]
ブドウ色のときめき
 今日も寒かったですね。なんか、最近はこんな話題しかなくてつまらないですね。たまに、「今日は12月と思えないほど暑かったですね。なめくじも溶けちゃいましたよ」くらいのことを書きたいですね(笑)。
 ま、そのためにはまずなめくじを見つけるところから始めなければなりませんね(笑)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。