今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書備忘録】2005/12/31~『プリズム』+年末のご挨拶
『プリズム』貫井徳郎
(創元推理文庫、2003年1月24日初版、2003年9月12日14版)



[READ MORE...]
スポンサーサイト
初日の出を拝む山さんと長さんと殿下の願いは、「宇宙刑事のダシが効いていますように」
 今晩は鍋でした。キムチ鍋。魚がなかったのが残念です。母親は鍋のとき、たいていタラか鮭を入れるのですが、高かったのか買い忘れたのか知りませんが今回はなし。
 でも、ダシが効いていておいしかった。キムチの味付けも辛すぎなかったです。

 札幌は、明日は少し雪が降りそうですが、元日は晴れ間がのぞくらしく、初日の出が期待できるとのこと。

 残念なことに、いまだかつて「初日の出」を観たことのない僕ですが、今回も観る予定がありません。まあ、札幌ではあんまりインパクトがないと思うので。
 (ただの「朝日」という感じです。)(笑)

 朝日新聞くらいは読むかもしれません(笑)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
【文庫本逍遥④】ハヤカワ文庫その4
 これは【文庫本逍遥④】ハヤカワ文庫その3のつづきです。
 今回は早川書房が出版するそのほかの文庫についてと、この項目のまとめ。


[READ MORE...]
【文庫本逍遥④】ハヤカワ文庫その3
 この文章は【文庫本逍遥④】ハヤカワ文庫その2のつづきです。
 今回は本体について、など。


[READ MORE...]
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS 選ばれた未来」によって選ばれた未来は…
 北海道地区では25日の深夜、「SEED DESTINY」の特番が放送されました。
 本放送の最終2話分くらいをコンパクトにまとめ、新作カットを付け足したものでした。こう言ってはナンですが、総集編としてはよくできていましたが、特番としては大変物足りなかったです(笑)。
 それを観て、改めてこのシリーズについて考えたことを書きたいと思います。


[READ MORE...]
頭の中で暗闇のかくれんぼするサザーランド・シニアも歩けばランボーに変身したグレムリンに当たる
 ゆうべから降りつづいた雪がベランダにだいぶ積もったので、雪投げをしました。軽いうちに投げたので楽でした。これが、冷えて氷のように固まってしまうとけっこうな重労働になります。けっこーけっこーとなると大変です(笑)。「Good Morning, Good Morning」と騒ぎ立てることになりかねません(笑)。
 (THE B。)(笑)

 それにしても、今年は全国的に雪の当たり年ですね。「犬も歩けば雪に当たる」ですね(笑)。ちょうど来年が戌年だし(笑)。「犬も歩けば小雪(さん)に当たる」のなら、犬を飼うのも悪くないですね(笑)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
「BLOOD+」第12話その2
 これは「BLOOD+」第12話その1のつづきです。


[READ MORE...]
「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.18+「BLOOD+」第12話その1
 まずは今日の昼届いたメルマガ第18号掲載の話題から。

 今日の放送で、携帯待受画像を応募者全員プレゼント、だそうです。パスワードをチェックして応募するようです。
 待受画像はいらないから飴をくれ(笑)。

 次は12話のイントロダクション。
 あはは、やっぱり「ベトナム編いよいよクライマックス」だって。なんだかなあ。小夜たちの動向だけ追っていればストーリーが展開するとはいえ、周りのキャラや状況が「薄かった」気がします。

 次は「DVD第1巻限定版発売中」と、「コミック第1巻来週26日発売」とのことです。

 ほか、公式HPでのキャラクター裏設定公開と、本編のPSP向け配信サービスについて書かれていました。
 どちらも、僕には興味がないですね…。
 公式HPはたまに見ますが、僕はあくまで「本編」以外から情報を得る気がありません。良いとか悪いとかじゃなく、本編がいちばん大事ですから。
 裏設定はいらないから飴をくれ(笑)。

 ここまで、24日のうちに書きました。



 24日夕方、「BLOOD+」の第12話が放送されました。


[READ MORE...]
【文庫本逍遥④】ハヤカワ文庫その2
 これは【文庫本逍遥④】ハヤカワ文庫その1のつづきです。
 今回は裏表紙について。


[READ MORE...]
先週のアニメ(2005/12/19~12/23)
 先週観たアニメをまとめて書きます。
 放送日時は北海道地区でのそれです。

<ラインナップ>
・「エンジェル・ハート」第10話「エンジェルスマイル」
・「ARIA」第11話「その オレンジの日々を…」
・「アカギ」第11話「絶望への布石」
・「蟲師」第9話「重い実」


[READ MORE...]
【文庫本逍遥④】ハヤカワ文庫その1
 海外のミステリやSF、ファンタジー作品が多く収集されている点で、前回の「創元推理文庫」とよく似ているのがハヤカワ文庫です。
 僕もずいぶんお世話になっております(笑)。
 創元推理文庫との比較なども交えながら、ハヤカワ文庫を見ていきたいと思います。

 早川書房が発行する文庫本には「ハヤカワ文庫(ハヤカワ・ミステリ文庫を含む)」「ハヤカワ・ミステリアス・プレス」「ハヤカワepi文庫」「アガサ・クリスティー文庫」「ダニエル・キイス文庫」などがありますが、ここではまず「ハヤカワ文庫」だけに絞って見ていきます。


[READ MORE...]
花やしきで銀河ヒッチハイクを敢行したウィノナの選ばれた未来
 本州各地に負けず劣らず、北海道も大雪です。
 この冬、札幌は例年に比べて雪が少なく、テレビなどで観る限りでは、広島などのほうが雪が多そうに見えました。
 不思議な冬だと思っていましたが、昨日・今日と雪が降りつづき、やっぱりいつもの札幌の冬になりました。

 寒さが関係しているのか、季節はずれの鼻炎でくしゃみが出てばかりいます。大魔王が壺から出たり入ったりしています(笑)。すまん、大魔王(笑)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
【読書備忘録】2005/12/24~『心の砕ける音』
『心の砕ける音』トマス・H・クック(文春文庫)『心の砕ける音[Places In The Dark]』トマス・H・クック
(村松潔訳、文春文庫、2001年9月10日第1刷)




[READ MORE...]
吹雪でパニックのグレムリンがローマの休日で電線音頭
 あれからずっと吹雪でした(笑)。

 夕方に映画を観て、食後に「BLOOD+」と映画のつづきを観て、今回もいつもと同じシーンでうとうとしてしまい…(笑)

 気がつくと、「ローマの休日 デジタル・リマスター版」が始まっていました。
 (録画しそこねた…。)

 え~と、今回の吹き替えは、池田昌子さんに戻っているんですね(涙)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
おまけつきピーター・スワン監督作品、おまけはデジタル・リマスター版デュカードのヒゲ
 今日はときおり吹雪く変な天気です。今は晴れ間も覗き、風もない穏やかな天気ですが、またいつ激しく降り出すか知れたものではありません。
 …って書いてる途中で急に薄暗くなり、猛吹雪になりました(笑)。
 ホワイトクリスマスを期待していた人は大喜びでしょう(笑)。ま、ここまで激しい吹雪は期待していなかったかもしれませんが、お天道様だってたまにはフライングするってことです(笑)。

 こんな天気なので、家でのんびりブログを書いたり(今書いてます)映画を観たり(このあと観ます)本を読んだり(読んでしまいました)「BLOOD+」の放送を待ったり(まったりと待ったり)することにします。コーヒーは3杯目です(笑)。


 さくらさん、こんにちは。


[READ MORE...]
喜びは悲しみとともに
 そうそう、NHKで12月28日深夜から3夜連続で放送される(北海道では)、「アラン・ドロンの刑事物語」は観たほうがいいでしょうね。還暦を過ぎても、ドロンはドロンですから。ドロンジョ姐さんも好きだし(笑)。
 このドラマにはマチルダ・メイさんも出演しています。『ジャッカル』ではファンになりそこねましたが(笑)、ドロンが相手ならすてきな役どころで楽しませてもらえそうです。
 (そう信じたいです。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。



[READ MORE...]
大きなとちの木
 映画でも本でも音楽でも、季節ものはその時期を外してしまうと、別の季節に観たり読んだり聴いたりするのが難しくなりますね。

 なので、困ってしまいますね、「ノエル」(笑)。

 スーザン・サランドンさん主演、チャズ・パルミンテリ監督という、僕のお気に入りの二大スターが揃った(笑)、このクリスマス映画…

 今観ないと、次観るのは1年後になりそうです(笑)。


 まあ、年明けに観ても、スーザンさんはきれいでしょうし、ペネロペ・クルスさんもかわいいでしょうが。
 (ただ、ペネロペさんは「ハモン・ハモン」のころのほうがかわいかったな、と感じるでしょうね。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
柿の葉あつめ
 正月恒例の「ザ・テレビジョン」をめくっていたら、1月2日がこの年末年始でもっともタフな(笑)日だと知りました。
 深夜の時間帯が、民放5局すべて映画となっています。
 ラインナップは「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」「アイ・ラブ・トラブル」「ガン&トークス」「アメリ」「愛しのローズマリー」の5本。
 しかも、NHKの「ブロードウェーの100年」も放送されます。
 ヴィデオデッキフル稼働でも、全部視聴するのは無理ですね…(笑)。
 (というか、たぶん寝てしまうんじゃないかな…。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
待宵草
 今日は冬至ですね。1年でもっとも日の短い日です。
 札幌の日の出は07:03、日の入りは16:03で、日が出ている時間は9時間です。
 これに対し、沖縄本島の日の出は07:13、日の入りは17:43で、日が出ている時間は10時間30分と1時間30分も違います。
 これでは札幌の人間が日焼けしたくてもできませんね(笑)。
 (でも雪焼けする。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
ひまわり
 年末恒例の「ザ・テレビジョン」お正月長特大号をめくっていました。
 今度の年末年始は、深夜映画がいまひとつですね…。

 そんな中、1月1日の深夜映画が「ギャング・オブ・ニューヨーク」「えびボクサー」「恋におちたシェイクスピア」「ブリジット・ジョーンズの日記」の4本。
 「ギャング・オブ~」はすでに録画済みですので、「えび」と「シェイクスピア」を録画しながら「ブリジット・ジョーンズ」を観るか、「えび」と「ブリジット・ジョーンズ」を録画しながら「シェイクスピア」を観るか…。
 (「えび」は録画する気満々です。)(笑)

 あ、同時間帯にNHKで「ブロードウェーの100年」が放送されますね。
 どうしよう…。
 (我が家のヴィデオデッキ3台フル稼働か?)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
光のイリュージョン
 明日は全国的に寒くなるようですね。とくに九州から北陸、東北にかけての日本海側と、近畿から東海地方あたりは大雪になるらしいです。先日の大雪もまだたくさん残っていることでしょう。お疲れ様です。
 滑って転ばないよう、歩くときはかかとを先につけてくださいね(笑)。

 札幌は12月としては平年並みじゃないでしょうか、この積雪だと。
 去年がひどかったんですよね。12月中にひと冬の半分くらいの雪が一気に降ってしまいました。しょうがないから、12月の札幌市民の主食がカキ氷になりました(ウソです)。人気はメロン味でした(ウソです)。
 (ホントはイチゴ味です。)
 (ホントのところはわかりません。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
ジャコウアゲハの動揺
 「まちゃまちゃ」と「摩邪」ってどう違うんだろう…?


 と、「ヘキサゴン」を見ていて思いました(笑)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
海につづく小径
 今日も晴れ渡る、とはいかない天気でしたが、ホワイト・クリスマスになるのは間違いなさそうです。
 このまま、一気に雪解けが進まない限り…(笑)。

 今読んでいる本に、「どこかでクリスマスの鐘の音が響いていた」との文句が出てきました。ただ寒い季節のお話というだけでなく、図らずもまたクリスマス物でした(笑)。



 さくらさん、こんにちは。


[READ MORE...]
花まつり
 風呂に入っていました。
 風呂の中で、「あ、このことを書こう」と思っていたことがあったのですが、忘れてしまいました(笑)。


 あ、下のほうを書いている間に思い出しました(笑)。

 今日12月20日、僕がこのお手紙で曲紹介をしている村松健さんがちょうど札幌でコンサートを開きました。
 時計台ホールで、ピアノ一本のソロコンサートをおこなったはず。
 (もう終わっているでしょうね、さすがに。)(笑)

 時計台ホールには昨年、川村結花さんのソロコンサートで行きました。札幌の観光名所として名高い時計台ですが、僕が入ったのはそのときが初めて(笑)。趣きのあるホールです。
 今聴いている『カレンダー~』というアルバムもソロピアノ(&鼻歌)の曲ばかりで、雰囲気を出すためにノイズやピアノのペダルを踏む音などをそのまま残して収録しています。
 このアルバムを買ったとき(1987年)の特典で、札幌でのミニコンサートに行きました。時期もこのころだったと記憶しています。アコースティックピアノのソロコンサートで、とても暖かくなりました。

 今日も、雪降る札幌の街に村松健さんのピアノの音がすてきに響いたことと思います。


 ただ…
 僕が村松健さんの音楽と親しむようになって20年以上経ちますが、曲のタイトルにはいつも困らされます(笑)。
 (ちょっとこっ恥ずかしくて…。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
【読書備忘録】2005/12/18~『クリスマスのフロスト』
『クリスマスのフロスト[Frost At Christmas]』R・D・ウィングフィールド
(芹澤恵訳、創元推理文庫、1994年9月30日初版)



[READ MORE...]
れんげ草
 すっかり暗くなりましたね。
 ついつい(笑)、テレビで「伊東家」スペシャルを途中まで見てしまいました。伊東家が北海道旅行に来ていました。
 伊東家の面々はともかく、なっちが出ていたのが良かったですね。
 (「伊東家」じゃなくても良かったですね。)(笑)



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
野こぶしの木
 今日は少し暖かくなりました。
 でも、目が覚めると、頭をすっぽりと布団に突っ込んで寝ていました。
 (何て格好だ…。)(笑)

 今年も残すところあと11日となりました。
 このかんに、本を2冊は読み、テレビ録画の映画を5本くらいは観、ブログも100本くらいは書こうという計画ですが、3番目の計画は頓挫しそうです(笑)。



 さくらさん、こんにち……
 こんばんは(笑)。


[READ MORE...]
「BLOOD+」MAIL-MAGAZINE VOL.17+「BLOOD+」第11話
 まずはメルマガ第17号の話題から。

 第11話の紹介、「アクションシーンは大迫力!」「ドレスアップしたデヴィッドやジュリアたちにも注目!!」だそうです。どうだったか、のちほど検証しましょう(笑)。

 次は、桂明日香さんのマンガ版「BLOOD+」第1巻が角川書店より12月26日発売、とのこと。

 次は、21日発売のDVD Vol.1の内容を公式HPでちょっとずつ紹介していくそうです。
 どうせなら全部紹介してね! 買わなくて済むから!
 (そんなに世間は甘くない。)(笑)


 次に、興味深いというか奇妙というか、そんな話題が。
 「BLOOD+」が「文化庁メディア芸術祭・審査委員会推薦作品受賞」だそうです。

 僕は「BLOOD+」が嫌いではありませんが…
 (嫌いだったら観てないし。)(笑)

 血も流れる、反米思想が如実に出ているこのアニメを、わずか10話程度放送された段階で、こんなたいそうな賞に選ばれていいものなのか…(笑)。


 もしかして、文化庁って反米ないし嫌米、なのかな…?(笑)

 それとも、「文化庁メディア芸術祭」って、まったく権威がないのか…?(笑)


 とはいえ、「DESTINY」が選ばれなかったのがまだ救いですね(笑)。
 (文化庁の見識に感謝します。)(笑)


 メルマガに貼り付けてあったリンク先の文化庁のHPを見ましたら、「優秀作品」に選ばれているアニメーション作品ってけっこうたくさんあるんですね。
 そこには、「新しい表現技法を開拓して制作した創造性あふれるメディア芸術作品および作者を顕彰する」と書かれています。
 「BLOOD+」もそういう基準で選ばれた作品、なわけですよね?
 う~ん、わからない…(笑)。
 (文化庁のお役人って、ホントに作品をちゃんと観て選んでいるのかな…?)(笑)


 最後に、12月17日からAIIでPSP向けに本編の配信を始めた、という話題。

 え~と…
 僕は、大画面で観たい(笑)。



 で、17日夕方、「BLOOD+」第11話が放送されました。


[READ MORE...]
ブドウ色のときめき
 今日も寒かったですね。なんか、最近はこんな話題しかなくてつまらないですね。たまに、「今日は12月と思えないほど暑かったですね。なめくじも溶けちゃいましたよ」くらいのことを書きたいですね(笑)。
 ま、そのためにはまずなめくじを見つけるところから始めなければなりませんね(笑)。



 さくらさん、こんばんは。


[READ MORE...]
先週のアニメ(2005/12/12~12/16)
 午前3時過ぎに、ようやく本を読み終えました。
 途中でシャワーを浴びたり、テレビを観たりしましたので、予定していたより時間がかかりました。
 ま、物語の中の時間の経過とほぼ同じタイミングで読み終えることができて一安心です。
 読んだ本についてはいずれ。


 先週観たアニメをまとめて綴ります。
 放送日時は北海道地区でのそれです。

<ラインナップ>
・「エンジェル・ハート」第9話「香瑩(シャンイン)~失われた名前」
・「ARIA」第10話「その ほかほかな休日は…」
・「蟲師」第8話「海境より」
(「アカギ」はお休みです。)


[READ MORE...]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。