今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに読みました
 「入り江」
 (スティーヴン・キング 扶桑社ミステリー『ミルクマン』所収)


 この本では、この短篇ばかり3、4回読んでます。
 ほかの短篇では、タイトルを聞いても内容がピンとこないのが多いのに(笑)。



 "Do You Love?"





 でも、僕はまだまだ、生者の歌を聴いていたいな…。
 (キングさん本人の歌も聴いてみたいな…。)(笑)


スポンサーサイト
あっさりと
『機会不平等』斎藤貴男
 こ、こんな簡単に見つかるとは…。
 (いいのかしら…。)(笑)




【読書備忘録】2006/07/08~『エロス もう一つの過去』
『エロス もう一つの過去』広瀬正
(集英社文庫、1982年4月25日第1刷)



 1971年に発表された作品です。


[2006/07/09記]



[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/06/29~『七つの人形の恋物語』
『七つの人形の恋物語(Love Of Seven Dolls)』ポール・ギャリコ
(矢川澄子訳、角川文庫、昭和53(1978)年6月30日初版発行)



 原書は1954年に書かれています。
 (48年前に行く前に、52年前に行きました。)(笑)

 1986年7月と1997年9月の二度、王国社から単行本が発行されています。


[2006/06/30記]


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/06/25~『フロスト日和』
『フロスト日和(A Touch Of Frost)』R・D・ウィングフィールド
(芹澤恵訳、創元推理文庫、1997年10月17日初版)



 原書は1987年に出版されています。


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/06/22~『流れよわが涙、と警官は言った』
『流れよわが涙、と警官は言った(Flow My Tears, The Policeman Said)』フィリップ・K・ディック
(友枝康子訳、ハヤカワ文庫SF、1989年2月15日発行)



 原書は1974年に発表されています。
 この文庫本は、先に同じ訳でサンリオSF文庫より1981年12月に発行された『流れよ我が涙、と警官は言った』を出版社を移して再発行したものです。


 内容的なネタバレはありませんが、記述形式やテーマについてはきわどいところまで言及しています(笑)。



[READ MORE...]
【映画化作品の原作を、映画を観ずに読む】2006/06/14~『光の旅人』
『光の旅人(K-PAX)』ジーン・ブルーワー
(風間賢二訳、角川文庫、平成14(2002)年4月1日初版発行)



 原書は1995年に出版されています。
 この文庫本は1995年に出版された『K-パックス』(角川文庫)を映画公開に合わせて改題したものです。


[2006/06/15記]


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/06/11~『ONE』
『ONE(ONE)』リチャード・バック
(平尾圭吾訳、集英社文庫、1996年12月20日第1刷)



 単行本は1990年6月にTBSブリタニカから発行されています。


[2006/06/12記]


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/06/04~『リプレイ』
『リプレイ(Replay)』ケン・グリムウッド
(杉山高之訳、新潮文庫、平成2(1990)年7月25日発行)



 僕が持っている文庫は、平成3(1991)年10月15日発行の第6刷です。


[2006/06/04記]


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/05/31~『タンデム』
『タンデム(Tandem)』パトリス・ルコント
(藤丘樹実・坂之上美樹訳、扶桑社ミステリー、1993年11月30日第1刷)



[2006/05/31記]



[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/05/30~『捜査』
『捜査』スタニスワフ・レム
(深見弾訳、ハヤカワ文庫SF、昭和53(1978)年8月15日初版発行)



 僕が持っているのは昭和57(1982)年7月15日発行の第2刷です。


[2006/05/31記]



[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/05/27~『盗まれた都市』
『盗まれた都市』西村京太郎
(徳間文庫、1982年12月15日初刷)



 単行本は1977年4月に出版されました。
 僕が持っているのは1984年1月20日発行の第2刷の文庫本です。


 [2006/05/28記]



[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/05/26~『蜘蛛の巣のなかへ』
『蜘蛛の巣のなかへ(Into The Web)』トマス・H・クック
(村松潔訳、文春文庫、2005年9月10日初版発行)



 [2006/05/26記]



[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/05/02~『神の街の殺人』
『神の街の殺人(Tabernacle)』トマス・H・クック
(村松潔訳、文春文庫、2002年4月10日初版発行)



 僕が読む今年最初の文春文庫です(笑)。



[READ MORE...]
[読書備忘録]2006/04/23~「ある日どこかで」
「ある日どこかで(Somewhere In Time)」リチャード・マシスン
(尾之上浩司訳、創元推理文庫、2002年3月15日初版発行)


表紙の絵はこちらに部分的に出ています(笑)。


[2006/04/23記]



[READ MORE...]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。