今日をどう一生懸命生きたい?
朝目が覚めたら、「今日をどんな一日にしようか」と考え、計画を組み立てて実行し、夜眠るときに「大変だったけど、楽しかった」と声に出して言える、そんな一日一日を積み重ねて生きたいです
ヒマワリ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



このサイトについて

 当ブログはトラックバック(TB)のみでつながることを目的とせず、あくまで記事内容について楽しくお話しすることを目的としています。初めてTBを送ってくださる場合は、そちらの記事に管理人宛のお話を含むか、こちらにコメントを残してくださいますようお願い致します。
 また、管理人が当ブログへのリンクとして不適当だと判断したサイトへの誘導コメント・TB、及び記事内容・管理人本人と無関係なコメント・TBは、予告なく削除致します。



わたしが知ってる

きゅれん

Author:きゅれん
HNは「B-SHOP」→「びしょぷ」と変わり、当ブログサイト開設に際し「きゅれん」と変更しました。

プラグインのタイトルは川村結花さんの歌のタイトルをお借りしました(多謝)。

2006年8月6日、ブログタイトルを「カゲロフノ昼ト夜」から変更しました。


Mayfly's Day 'n' Nigh'(旧サイト)



夢を続ける町

更新中のエントリーです

ルトガー・ハウアー出演作リスト(2005/11/23更新)
「週刊/増刊ルトガー・ハウアー」発行順リスト(2006/01/24更新)
【文庫本逍遥⑲】アニメージュ文庫その2~アニメージュ文庫目録(2006/07/24更新)
【文庫本逍遥】文庫シリーズ目録(2006/08/06更新)



全身鏡

全ての記事を表示する



夜空ノムコウ



オールディーズ



Travels



コイシイヒト

コメントをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



誰よりも遠くから

トラックバックをくださるときは、上記の「このサイトについて」をお読みくださいますようお願い致します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Doors

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書備忘録】2006/05/19~『テロリスト』
『テロリスト(Terrorist)』マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー
(高見浩訳、角川文庫、昭和58(1983)年4月25日初版発行)



 原書は1975年に出版されています。
 僕が持っている文庫本は平成5(1993)年11月10日発行の6版です。


 これは「マルティン・ベック=シリーズ」第10作にして最終巻です。


 ネタバレはしておりませんのでご安心ください。

 [2006/05/22記]


[READ MORE...]
スポンサーサイト
【読書備忘録】2006/04/24~『警官殺し』
『警官殺し(Cop Killer)』マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー
(高見浩訳、角川文庫、昭和58(1983)年3月25日初版発行)



 原書は1974年に出版されています。
 僕が持っている文庫本は平成9(1997)年5月10日発行の5版です。


 これは「マルティン・ベック=シリーズ」第9作です。


 ネタバレはしておりませんのでご安心ください。

 [2006/04/24記]


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/04/18~『密室』
『密室(The Locked Room)』マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー
(高見浩訳、角川文庫、昭和58(1983)年1月5日初版発行)



 原書は1972年に出版されています。
 僕が持っている文庫本は平成11(1999)年4月15日発行の8版です。


 これは「マルティン・ベック=シリーズ」第8作です。


 ネタバレはしておりませんのでご安心ください。

 [2006/04/18記]


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/03/18~『唾棄すべき男』
『唾棄すべき男(The Abominable Man)』マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー
(高見浩訳、角川文庫、昭和57(1982)年11月30日初版発行)



 原書は1971年に出版されています。
 僕が持っている文庫本は平成5(1993)年11月10日発行の再版です。


 これは「マルティン・ベック=シリーズ」第7作です。


 ネタバレはしておりませんのでご安心ください。

 [2006/03/20記]


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/02/28~『サボイ・ホテルの殺人』
『サボイ・ホテルの殺人(Murder At The Savoy)』マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー
(高見浩訳、角川書店、昭和50(1975)年1月10日初版発行)



 原書は1970年に出版されています。
 僕が持っている単行本は昭和53(1978)年4月20日発行の第11版です。
 このシリーズ、これまですべて文庫本で読んできましたが、この作品のみ、文庫本を見つけられませんでした…。
 (しかし、単行本を大変大変リーズナブルな価格で手に入れました。)(笑)


 これは「マルティン・ベック=シリーズ」第6作です。


 ネタバレはしておりませんのでご安心ください。

 [2006/03/02記]


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/02/12~『消えた消防車』
『消えた消防車(The Fire Engine That Disappeared)』マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー
(高見浩訳、角川文庫、昭和48(1973)年12月20日初版発行)



 原書は1969年に出版されています。
 僕が持っている文庫本は平成5(1993)年11月10日発行の第16版です。


 これは「マルティン・ベック=シリーズ」第5作です。


 ネタバレはしておりませんのでご安心ください。

 [2006/02/13記]


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/02/05~『笑う警官』
『笑う警官(The Laughing Policeman)』マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー
(高見浩訳、角川文庫、昭和47(1972)年7月20日初版発行)



 原書は1968年に出版されています。
 僕が持っているのは上記発行の初版です。


 これは「マルティン・ベック=シリーズ」第4作です。
 日本に紹介された作品としては2作目です。


 ネタバレはしておりませんのでご安心ください。

 [2006/02/06記]


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/01/27~『バルコニーの男』
『バルコニーの男(The Man On The Balcony)』マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー
(高見浩訳、角川文庫、昭和46(1971)年8月10日初版発行)



 原書は1967年に出版されています。
 僕が持っている文庫本は平成5(1993)年3月20日発行の第18版です。


 これは「マルティン・ベック=シリーズ」第3作です。
 シリーズのうち、日本で最初に翻訳出版されたのがこの作品と見られます。


 ネタバレはしておりませんのでご安心ください。

 [2006/01/28記]


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/01/19~『蒸発した男』
『蒸発した男(The Man Who Went Up In Smoke)』マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー
(高見浩訳、角川文庫、昭和52(1977)年5月30日初版発行)



 原書は1966年に出版されています。
 僕が持っている文庫本は平成5(1993)年11月10日発行の第8版です。訳者あとがきはそのときの改版に伴い、旧版のあとがきに加筆修正されています。


 これは「マルティン・ベック=シリーズ」第2作です。


 ネタバレはしておりませんのでご安心ください。

 [2006/01/20記]


[READ MORE...]
【読書備忘録】2006/01/11~『ロゼアンナ』
『ロゼアンナ(Roseanna)』マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー
(高見浩訳、角川文庫、昭和50(1975)年3月1日初版発行)



 原書は1965年に出版されています。
 また、僕が持っている邦訳は平成5(1993)年3月発行の第13版です。


 これは「マルティン・ベック=シリーズ」第1作です。


 ネタバレはしておりませんのでご安心ください。

 [2006/01/14記]


[READ MORE...]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。